マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。コメント大歓迎!

【マギレコ】『the 3rd ミラーズトーナメント 予選B』反省会

『the 3rd ミラーズトーナメント』が終了しました。

上位入賞者の方おめでとうございます!

筆者は2勝5敗の113位でした。

思っていたことが全て外れたので、次回の勝利に向けて一人反省会と行きましょう。

the 3rd ミラーズトーナメント反省会

編成紹介

f:id:papuwak:20200815150614j:plainf:id:papuwak:20200815150617j:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

こころとさなで相手の攻撃をいなして3ターン目にケリをつける戦術です。
3ターン目にさなが攻撃役になっても良いように、回避無効と攻撃力UPメモリアを持たせています。
こころが攻撃役になったら、確率でスタンに祈りましょう……

対戦相手にもよるので何とも言えませんが、1ターン目にほむらかファイナルタルトのピュエラコンボができるならばそれを狙い、そうでなければチャージを残して次のターン以降に繋ぎます。

反省点1:コネクトができない

1ターン目のピュエラコンボ自体の発動率は何故か高かったのですが、2ターン目にコネクトできることは1度もありませんでした。
3ターン目もできるかどうかは半々くらいです。
そして3ターン目で倒せないと相手もスキルを使用してくるので、高確率で死が迫ります。

4人編成だとどうしても特定のキャラのディスクが集中しづらく、次のターンのディスク配置も読めないのでコネクトが異常にしづらいですね。

結局、トーナメント中にコネクトしたのは2,3回程度だと思います。

反省点2:火力が足りない

ほむらとファイナルタルトに火力を頼っている都合上、その二人のディスクが来ないとダメージを与えることができません。
さらにその二人のディスクが集中しないと高耐久の魔法少女は倒すことはできないため、月出里や晴着みたま、ファイナルタルトなどが強敵となります。

結論:4人編成のメリットを活かせなかった

4人編成そのものが悪ではないと思いますが、少なくとも筆者の戦術では4人編成の強さを発揮できなかったことになります。
攻めも守りも中途半端になってしまいましたね。

普段は攻めるパーティばかり使っているので、次回は守りのほうに特化させたいと思います。
アルティメットまどかも完凸出来てると思いますしね!(希望的観測) あわよくばマギア狙えると思います。

良かった点

敗北そのものは無かったので、さなとこころで守るという戦術自体は機能したと言えますね。

でも負けない戦いじゃなくて勝つ戦いが必要なんですよー!

まとめ 4人編成は辛いよ

対戦相手も一人も4人編成がいなかったんですよねぇ。
3人か5人編成で、5人編成が多かったです。

次回以降のミラーズトーナメントの出場は見送ると思います。
正直かかる時間に対して得られるものが少なすぎます。
1戦目の終了に1時間くらいかかってましたからねぇ……
参加者も厳選されてきているのか猛者しか残っていない(参加人数も大幅に減ってますしね)ので、ミラーズランキングでSを取れるような編成じゃないと勝ち残るのは難しいと思います。

今回の反省はミラーズランキングの糧としましょう。

参加賞とか欲しい