マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。特にキモチ戦とEXチャレンジクエストに力を入れています。コメント大歓迎!

【マギレコ】バトルミュージアム ステージ1~25 星3以下のみで攻略

バトルミュージアム

初めに

バトルミュージアムのルールについてはこちらの記事をご覧ください。

www.magireco-walk.com

上記のルール解説記事にも記載していますが、リタイアすることでバトル前の状況に戻ることが可能です。
ある程度様子見をしてからリタイアし、対策を講じると良いでしょう。

編成

記事タイトルに記載の通り、初期レア度が星3以下の魔法少女・メモリアのみでの攻略を目指していきます。
星3以下であっても限定ガチャやイベント配布のものは省きます。
ただし、ミラーズコインショップなどで常に手に入るメモリアは活用していきます。

基本は下記の2つの編成で攻略していきます。

  • 矢宵かのこと由貴真里愛による「魅了&拘束ループ」
  • 美国織莉子による「マギア&回避ループ」

これらを用いて被ダメージを0にする戦法を取ります。
さらにかのこと真里愛のMPを温存しておき、一部ステージは温存したマギアを駆使して突破する形になりますね。

ステージ24だけ全く別の編成を使います。
詳しくはステージ24の解説をご覧いただいて、ここからは2つのループについて詳しく説明していきましょう。

魅了&拘束ループ

f:id:papuwak:20211112202349p:plain

陣形は「ブレイブ・エシュロン」で問題ありません。
「ガーディアン・フォース」なんかも良いですね。

上記の編成はこのブログで良く用いている「魅了ループ」の応用版で、「魅了&拘束ループ」となります。
詳しくは下記記事をご覧ください。

かのこのコネクトに魅了が、真里愛のコネクトに拘束があるため、毎ターンどちらかのコネクトを発動させ続けられれば、相手に魅了と拘束のいずれかを食らわせ続けることが可能です。
これが破綻する一番の要因は、単純に相手に魅了無効または拘束無効がある場合です。
この編成でハメ倒せないステージについては織莉子を用いるか、個別に編成を模索していく形になりますね。


魅了&拘束ループが通用すれば、基本的に2ターン目以降はダメージを受けることが無くなります。
ただし、相手の耐性だけでなく、相手からの状態異常によってもループが破綻するリスクがあるため、ステージに応じて状態異常無効あるいは状態異常耐性を用意する必要があります。

また、バトルミュージアムは相手の火力がかなり高いため、1ターン目の被害をなるべく抑えるようなメモリア選択が重要です。
相手の攻撃力を下げるデバフメモリアは大体の場面で有効なので、スキルメモリア枠に余裕があれば1枚、出来れば2枚「一緒に食べよ」のようなデバフメモリアを用意したいところ。
f:id:papuwak:20211115205216p:plain

コネクトし続ける必要があるため、ディスク事故のリスクが常に付きまといます。
「まもなく開催!ご注目あれ!」や「みんな可愛く彩って」などで再度Discを引くのも効果的です。
f:id:papuwak:20211115205340p:plain

あとは真里愛の回復手段がないため、自動回復系のメモリアを1枚持たせておくと安心です。


精神強化は、潜在アビリティと潜在スキルを全て取っておくと楽になります。
60個すべて解放しきる必要はありません。


注意事項として、マギアは撃ってはいけません
ここぞという場面で使いたいためです。
具体的にはステージ8、15、17、22で使うので、それまでにMPを150溜めておきましょう。

マギア&回避ループ

f:id:papuwak:20211115205841p:plain

陣形はこちらも「ブレイブ・エシュロン」でOK。
「アトリビュート・デルタ(光)」のほうが火力が出るので時短になります。

織莉子のマギアに「必ず回避」と「MP回復(自)」があるのを利用し、毎ターンマギアを発動しつつ、必ず回避を維持し続ける編成となります。
魅了や拘束で相手を無力化できない場合で、相手に回避対策が存在しない場合に活用していくことになります。

最初のマギアを撃つのに3ターンかかりますが、MPが次のステージにも引き継がれるというバトルミュージアムの仕様上、一度発動さえしてしまえばそれ以降のステージではMP溜めに時間を割く必要が無くなります。
また、1,2ターン目にMPを溜める際、潜在スキルの「必ず回避」によって1ターンは確実に生存できるため、マギア発動までの隙は1ターンのみとなります。


必要なものは潜在スキル・潜在アビリティの全解放と「MP獲得量(IV)」以上のアビリティメモリアを持たせること。
星3以下では「待ってたわけじゃないから」が該当します。
f:id:papuwak:20211115210708p:plain

MP獲得量を増やし過ぎてドッペルを発動しないように注意してください。
ドッペル発動後にマギアを放てるほどのMPは1ターンでは溜まりません。

残りのメモリア枠は基本的に自由なため、火力UP系のアビリティと、拘束&魅了ループと同じくデバフスキルや自動回復スキルを持たせると良いでしょう。
ステージによっては相手の状態異常を無力化したりする必要はあります。


さて、先述のようにバトルミュージアムではMPが次のステージに引き継がれるわけですが、3枚のディスク選択のうち、どのディスクで相手を倒したかによって織莉子の残りMPが変わってきます。
ループが完全に回っていると仮定して、以下の3種の状況に分かれます。

  • 1枚目のAcceleで撃破
    • 残りMPは150
  • 2枚目のマギアで撃破
    • 残りのMPは88程度
  • 3枚目のAcceleで撃破
    • 残りのMPは110前後

3枚目の場合は次に使用するステージでそのままマギア&回避ループを始動できます。
残りの2パターンについては、以下のように振るまえばループに突入可能です。

  • 1枚目のAcceleで撃破
    • 残りMPは150
    • 1ターン目にドッペルAcceleAccele(ドッペルによって回避が付与される)
    • 2ターン目は潜在スキルの回避を発動し、次のターンにマギアが撃てるようにディスクを選択(リタイアを駆使して見極める)
  • 2枚目のマギアで撃破
    • 残りのMPは88程度
    • 1ターン目に潜在スキルの回避を発動し、次のターンにマギアが撃てるようにディスクを選択(リタイアを駆使して見極める)

と、こんな感じですね。
次のターンにマギアが撃てるようにディスクを選択する際は、どちらのパターンでもマギア発動目前だと思うので、ChargeChargeBlastと選び、相手の攻撃によってMP100超えを目指すと良い塩梅になります。

ステージ1-7

全て魅了&拘束ループで突破可能です。
使用スキルを簡単に示していきます。
全部を調べ上げたわけではないので、抜けや誤りもあると思います。
それとステージ3の七海やちよが「ダメージカット」を使用するように、ステージ情報に記載されている以外のスキルも使うことがあるようです。

ステージ1
環いろは単騎。

2ターンごとにHPを37400回復します。

ステージ2
かえで&ももこ。

かえでは2ターンごとに「敵全体に拘束」「味方全体に攻撃力UP」を使用します。
ももこは3ターンごとに「自身にBlastダメージUP」を使用します。

ステージ3
七海やちよ単騎。

毎ターン「味方全体にBlastダメージUP」
2ターンごとに「確率でクリティカル」
3ターンごとに「自身にダメージカット」
をそれぞれ使用します。

ステージ4
環うい単騎。

毎ターン「敵全体に呪い」
2ターンごとに「全体MPダメージ」
3ターンごとに「自身に敵状態異常時ダメージアップ」
をそれぞれ使用します。

ちなみにMPゲージが無いため、マギアを撃たれる心配はありません。
MPゲージの有無はステージ開始前に、相手の編成が見える画面で確認できます。

ステージ5
かもれトライアングルの3人。

レナは毎ターンMPを10回復します。

ももこは3ターンごとにBlastダメージUPを使用します。

かえで2ターンごとに「敵全体に拘束」「味方全体にHP回復」「味方全体にダメージUP」を使用します。

魅了&拘束ループで3人を攻撃対象に選ぶのも面倒だと思うので、属性相性の関係で倒しやすいももこ→レナ→かえでの順に倒すと良いでしょう。

ステージ6
八雲みたま単騎。

毎ターン「敵全体に呪い&毒」を
2ターンごとに「敵全体にスキル不可&マギア不可」を使用します。

ステージ7
やちよ&鶴乃。

七海やちよは
毎ターン「味方全体にBlastダメージUP」
2ターンごとに「味方全体にクリティカル&水属性ダメージカット」を使用します。

由比鶴乃は
2ターンごとに「味方全体に確率で回避」
3ターンごとに「味方全体に火属性ダメージカット」「自身にBlastダメージUP」を使用します。

ステージ8

梓みふゆと環ういの2人編成となります。
HPはどちらも30万。
ステージ情報を見ていただくとわかると思いますが、みふゆに拘束が効かないため魅了&拘束ループで倒すことはできません。
ただし魅了とスタンは効くので、真里愛の代わりに魅了かスタンを使える魔法少女を採用すればループで倒すことは可能です。
なお、星3以下には該当する魔法少女がいません。

まず行動は下記の通り。

  • 梓みふゆ
    • 3ターンごとに敵単体に状態異常耐性DOWN&必ず拘束
  • 環うい
    • 毎ターン敵全体に確率で呪い
    • 攻撃時にHP回復禁止付与
    • 攻撃時に呪い付与
    • 3ターンごとに自身に敵状態異常時攻撃力UP

みふゆが幻惑スキルを使用してくる気配は無かったので、攻撃時に付与してくるのかもしれません。


さて、使用してくる状態異常も多く、ういがHP回復禁止付与までしてくるため、ここはマギアを使って突破してしまいましょう!

f:id:papuwak:20211115212216p:plain

真里愛と かのこ にとにかく火力を上げるメモリアを付けます。
上記の画像のメモリアでは1ターンで倒しきれませんが、星4メモリアも駆使すれば1ターンで倒しきるのも難しくは無いでしょう。

1ターンで倒しきれないことを想定し、以下のように立ち回りましょう。

  • 1ターン目
    • スキルを全て使用
    • 以下の順にディスク選択
      • みふゆをターゲットに真里愛のマギア
      • ういをターゲットにかのこのマギア
      • 3枚目は任意
  • 2ターン目
    • 次のターンにコネクトできるようにディスクを選択
    • あまりダメージを受けないことを祈る
  • 3ターン目以降
    • 魅了&拘束ループで攻撃

かのこのマギアがランダム3回なので不安定ですが、1ターン目にみふゆが倒せればほぼ勝利は確定です。
かのこのマギアは実際に当たった相手ではなく、発動時にターゲットにしていた魔法少女を魅了状態にするため、ういの行動を封じておきましょう。

ステージ9

やちよ・鶴乃・いろはの3人編成。

七海やちよは
毎ターン「味方全体にBlastダメージUP」「MP自動回復(9)」
2ターンごとに「味方全体にクリティカル&水属性ダメージカット」を使用します。

由比鶴乃は
2ターンごとに「味方全体に確率で回避」
3ターンごとに「味方全体に火属性ダメージカット」「自身にBlastダメージUP」を使用します。

環いろはは
2ターンごとに「味方全体に状態異常解除&HP回復」を使用します。
また、アビリティに「状態異常耐性UP」があります。


いろはの状態異常解除と状態異常耐性UPがネックで、魅了&拘束ループが通りません。
というわけでここは織莉子による「マギア&回避ループ」で挑みましょう。

ここまで織莉子のMPが0であることを前提とし、ループ始動までの立ち回りを示していきます。

  • 1ターン目
    • デバフなどがあれば使っておく
    • 攻撃対象を環いろはに変更(HP回復を早めに阻止するため)
    • AcceleChargeAcceleの順でディスクを選択
  • 2ターン目
    • 潜在スキルの回避を使用
    • AcceleChargeAcceleの順でディスクを選択
  • 3ターン目以降
    • AcceleマギアAcceleの順でディスクを選択
    • いろはを倒したら鶴乃をターゲットに変更
  • やちよのMPが83以上になったら
    • マギアを撃たれるので、デバフスキル等を使用

3ターン目突入時点でドッペルを発動可能になってしまうと、次のターン以降に毎ターンマギアを発動するためのMPが溜まり切らないと思います。
メモリアを入れ替えたりして調整しましょう。

f:id:papuwak:20211112215659p:plain

織莉子の潜在アビリティ「確率でダメージカット無視」の発動具合にも寄りますが、こんな感じでほぼ無傷で倒せます。

ステージ10

巴マミ単騎。
HPは50万。

2ターンごとに「敵単体に必ず拘束」と「自身にダメージUP」を使用します。
また、やけど付与攻撃を行います。

またしても拘束無効により魅了&拘束ループは不可。
ただこのマミさん、MPゲージを持たないという弱点があります。
つまり、マギアを撃たれる心配はありません。
状態異常も拘束を使うものの1つなら無効に出来ますし、攻撃時にやけど付与も当たらなければどうということはありません。

ということでまた織莉子に頼りましょう!
回避状態でもスキルによる拘束は通用するので、必ず無効にすること。
星2メモリアの「これが恋の香り」で必ず拘束無効ができるため、対策は容易です。
f:id:papuwak:20211115212759p:plain

上述したようにステージ9の突破タイミングによってステージ開始時のMPが変わっているので、最初の数ターンはディスク選択に気を付けましょう。

ステージ11~14

魅了&拘束ループかマギア&回避ループで突破できます。
対策が欲しい厄介な能力持ちが出てきますね。

ステージ11
フェリシアと杏子のタッグ。
フェリシアのアビリティに回避無効と確率で防御無視があるため、魅了&拘束ループで突破しましょう。

杏子が2ターン目に「味方全体にダメージカット」「自身にBlastダメージUP」を使用してきます。
状態異常を使ってこないので、時間短縮のためにアビリティメモリアは火力UP2枚にしても良いかもしれません。

先を見据えてMPを溜めておくこと。
(2人ともAcceleが2枚あるので勝手に150まで溜まると思います)

ステージ12
雫単騎。

MPが無く、また何故か1回しか行動しません
それと開幕マギアダメージカット(3T)が付いているほか、状態異常耐性UPのアビリティを持っています。
3ターンごとに「必ずクリティカル&必ずダメージカット無視」と「攻撃力UP&ダメージアップ」を使用します。
なんか記載されていないスキル割とあるね?

相手に状態異常耐性UPがあるので織莉子で突破したいところですが、マギア&回避ループは3回攻撃されることを前提としています
そのため、メモリアをちょっと工夫する必要がありますね。

f:id:papuwak:20211112225027p:plain

こんな感じでMP獲得量UPやAccele MPUPマシマシで行きましょう。
マギアと回避のループが永遠に続く必要は無く、雫を倒すまで継続出来ればOKです。
とりあえず上記の画像のメモリアならば、雫を倒すまでループ可能でした。

スキルを使わずにAcceleマギアAcceleの順に攻撃していると、毎ターン開始時のMPが次第に減っていくのが見て取れると思います。
開始時のMPが100を切らないように、スキルメモリアを使って早め早めにMP獲得をしておきましょう。

ちなみに筆者が倒した際は上記の編成のスキルメモリア2種は4ターン目に発動しています。

ステージ13
月夜と月咲の笛姉妹。

月夜がMP150の状態でスタートします。
月夜のマギアは属性強化なので、念のため織莉子で挑むのは避けましょう。

使用スキルは
月夜が2ターンごとに「敵全体に確率でスキル不可」
月咲が2ターンごとに「味方全体にHP回復&攻撃力UP&MP回復(20)」
です。

1ターン目のマギアが厄介なものの、拘束と魅了を妨げる要因はないため、拘束&魅了ループで突破可能です。
1ターン目に必ずデバフをかけること
かのこと真里愛の潜在アビリティ「攻撃時に確率で魅了/拘束付与」が発動すれば、マギアを使われずに突破も可能です。

ちなみに月咲が「かばう」を使うという表記があるのですが、特に使われる気配はありませんでした。
アビリティではなくスキルなのかもしれません。

ステージ14
令と郁美のペア。

令は「敵全体に状態異常耐性DOWN&必ずやけど」
郁美は 毎ターン「味方全体に防御力UP(10ターン)」
2ターンごとに「敵全体にMPダメージ(20)」「味方全体にHP回復&与えるダメージアップ」
を使用します。

ステージ開始時に大量のスキルクイックが発動した状態で始まるため、スキルの発動タイミングはズレたりするかもしれません。

拘束&魅了ループで突破可能です。
令の火力がかなり高いので、出来ればアビリティで動きを止めたいところ。

ステージ15

フェリシア、杏子、いろはの3人組。
2つのループを単純に使うだけでは突破できない意外な難関。

まず行動は以下の通り。

  • フェリシア(HP30万)
    • 毎ターン「敵単体に状態異常耐性DOWN&必ずスタン」
    • 攻撃時に確率で防御無視
    • スタン無効
  • 杏子(HP40万)
    • 2ターンごとに「味方全体にダメージカット」
    • 2ターンごとに「自身にBlastダメージアップ」
    • 毒&やけど&魅了&拘束無効
  • いろは(HP20万)
    • 毎ターン「敵全体に必ずHP回復禁止」
    • 味方が状態異常の時またはそれなりにダメージを受けているとき「味方全体に状態異常解除&HP回復」
    • 状態異常耐性UP

杏子に魅了&拘束無効、いろはに状態異常耐性UPがあり、2人を魅了&拘束ループで止めきることは不可能です。
また、HP回復禁止を阻止する手段がないため、マギア&回避ループも不可です(状態異常時は回避が発動しない)。

一見ループでの突破は不可なように見えますが、フェリシアには魅了も拘束も耐性が無いこと、そして何より杏子といろはが火属性と光属性であることが突破の鍵となります。
マギアを使っていきましょう。


f:id:papuwak:20211115215223p:plain

編成例はこちらです。
「地下水路の手荒い歓迎」などの「スタン無効」メモリアを付け、残りは火力系メモリアで埋めましょう。
f:id:papuwak:20211115215334p:plain
かのこの火力は多少余裕があるので、ディスク事故時の保険をかけておくと良いです。

メモリアよりも重要なのは立ち回り。
1ターン目に杏子といろはを倒し、2ターン目を耐え抜き、3ターン目以降はループを発動させます。

  • 1ターン目
    • 火力UPスキルを全て使用
    • 以下の順でディスクを選択
      • 杏子を対象に真里愛のマギア
      • フェリシアを対象にかのこのマギア
      • 3枚目は任意
    • かのこのマギアがいろはに2回当たることを祈る
      • 当たらなかったらリタイアしてやり直し
  • 2ターン目
    • 次のターンコネクトできるようにディスクを選択
    • 出来ればアビリティで魅了または拘束になるよう祈る
    • それもダメならかのこ2回・真里愛1回の被弾で済むよう祈る
  • 3ターン目以降
    • 魅了&拘束ループで撃破
    • 先を見据えてMP溜め

成功すれば、

f:id:papuwak:20211115221458p:plain

まず杏子を倒せて

f:id:papuwak:20211115221508p:plain

いろはも撃破

f:id:papuwak:20211115221512p:plain

フェリシアだけが残ります。
1ターン目のかのこのマギアにかなり運が絡むものの、やり直しが容易なので何回かやっていれば突破できると思います。

ステージ16~21

ステージ17だけ、ステージ15と同じようにマギアを使って突破します。
あとは魅了&拘束ループの要領で突破可能です。
相手の火力が上がってくるので、ステージにも寄りますが「1ターン目の攻撃で攻撃時に魅了/拘束付与が発動」するまでリタイアするのも手かもしれません。

ステージ16 みふゆ、月夜、月咲の3人組。

みふゆが毎ターン「敵単体に必ず幻惑」
月夜が2ターンごとに「自身に攻撃力UP&クリティカル(全体対象だったかも……?)」
月咲が2ターンごとに「味方全体にHP回復&攻撃力UP」
を使用してきます。

みふゆの幻惑さえはじいてしまえば、魅了&拘束ループで突破可能です。
幻惑無効、状態異常耐性UP、2ターン目の攻撃者が幻惑の対象にならないように祈るなどで突破しましょう。

やっぱり天音姉妹がかばうを使う場面が観測できなかったので、アビリティではなくスキルなんだと思います。
コメントにてアビリティとの情報を頂きました。
発動率は高く無いと思いますが、織莉子のほうが安全かもしれません。

ステージ17
まどかいろはペア。

まどかはMP自動回復(9)とダメージカットを持っています。
また、被弾時のMPの溜まりが少し早いです。
いろはは状態異常耐性UPに加えて
2ターンごとに「防御力UP&ダメージカット」
また、ステージ15と同じく味方が状態異常の時またはそれなりにダメージを受けているとき「味方全体に状態異常解除&HP回復」を使用します。

いろはが状態異常耐性UPを持っているものの、まどかには魅了&拘束が入るのでいろはさえ倒せれば突破は容易です。

「いろはをターゲットに真里愛のマギア→まどかをターゲットにかのこのマギア」の順で1ターン目に行動し、2回以上かのこのマギアがいろはに当たるのを祈りましょう。
あとは魅了&拘束ループでOKです。

ステージ18
鶴乃&フェリシア&眼鏡ほむらの3人組。

全員にダメージカット(3T)が付いた状態で始まります。
めがほむが毎ターン「味方全体にスキルクイック&防御力UP」を使う関係で、スキルの発動タイミングはズレるかもしれません。
一応、鶴乃が2ターンごとに「味方全体に火属性ダメージカット」を、フェリシアが「自身に攻撃力UP」を使います。

厄介な行動は特に無いので、魅了&拘束ループで突破可能です。

ステージ19
さな単騎。

毎ターン「敵全体に攻撃力DOWN&自身に攻撃力UP」を使用します。
また、最初の3ターンにサヴァイヴが付いています。

メモし忘れてしまったのですが、攻撃時かスキルで「HP回復禁止」を付与してきます。
HP回復禁止の効果がかなり長いので、魅了&拘束ループで1ターン目に「攻撃時に魅了/拘束」で行動不能になるまでリタイアすることをオススメします。

また、真里愛の属性相性が悪いこともあって時間がかかるのでディスク事故が起きないよう祈りましょう。

ステージ20
アリナ単騎。

毎ターン「敵全体に確率で強化毒」を使用し、攻撃時に必ず毒を付与してきます。
幻惑も使用するみたいですが、2ターン目までは発動してきませんでした。

ステージ19と同じように魅了&拘束ループで突破可能です。

追記:コメントにて幻惑はアビリティとの情報を頂きました。発動率は高く無いと思います。

ステージ21
みふゆ単騎。

最初にダメージカット(3T)が付いています。
毎ターン「敵全体に確率で幻惑」を使用します。
バフ解除は恐らくこちら側にバフが付かないと使いません。

幻惑が少し面倒なくらいで、魅了&拘束ループで問題なく突破可能です。

ステージ22

灯花単騎。
マギウス関係者が続く。
HPは80万。

2ターンごとに「敵全体にMPダメージ(20)」「敵全体に攻撃力DOWN&自身に攻撃力UP」
3ターンごとに「自身に防御力UP」を使います。

また、狙いすましたかのように魅了&拘束が無効です。
MPダメージの関係で織莉子の使用も面倒です。


灯花が火属性なのでやることは1つ。

f:id:papuwak:20211115223213p:plain

真里愛のマギアで一撃で倒しましょう!
ステージ18~21までMPを溜める時間は十分すぎるほどあるため、真里愛のMPは150まで溜まっているはずです。

真里愛に火力UPメモリアをこれでもかというくらい積みます。
弱点属性からのダメージを増やすため、「やけど・呪い・スタン・暗闇・幻惑」のいずれかの状態異常を発生させます。
今回使用したのは「雨上がりの帰り道<れいら>」です。  f:id:papuwak:20211115222945p:plain

残った枠は防御力DOWNを入れておけば準備万端です。
これらのスキルを全部使って真里愛のマギアを使えば……

f:id:papuwak:20211115223253p:plain

いちげきひっさつ!
灯花のHPは80万なので、完全にオーバーキルですね。

ステージ23

かなえとメルの幽霊コンビ。

かなえはステージ情報に記載の通りアビリティで「デバフ無効×2&状態異常無効×2」と「光属性ダメージカット&闇属性ダメージカット(5T)」があります。
また、最速で6ターン目に「味方全体に攻撃力UP&ダメージアップ」を使用します。
メルのほうは状態異常耐性UPを持っているほかは、毎ターン「味方全体にスキルクイック&防御力UP」を使う程度です。

相手はマギア以外は回避を無効にする手段を持たないため、織莉子の出番となります。

f:id:papuwak:20211115224107p:plain

MPを100まで溜められないようにするため、とにかく火力に振りましょう。
メルをターゲットにしつつマギアを撃っていけば、多少余裕をもって撃破できると思います。

f:id:papuwak:20211115224113p:plain

筆者の場合は8ターンで撃破できました。

ステージ24

やちよとさやかの水属性コンビ。
最難関。
実は1回リタイアにミスって敗走したため、少しだけHPが削れた状態で攻略しています。

まず行動としては以下の通り。

  • やちよ(HP50万)
    • 毎ターン「味方全体にBlast UP」
    • 2ターンごとに「味方全体にクリティカル」
    • 攻撃するターン「自身に攻撃力UP(10T)」
    • MP自動回復(9)
    • ダメージカット状態
  • さやか(HP70万)
    • HP自動回復(5.6万)
    • 確率で味方をかばう
    • 状態異常耐性
    • 攻撃時に確率でクリティカル

やちよはかなりの速さでMPが溜まり、デバフをかけてもマギアのダメージがかなり高いです(木属性以外の味方全員のHP半分以上は確実に持っていかれる)。
やちよをすぐに倒そうとしてもさやかのかばうの発動率がかなり高く、中途半端な攻撃では自動回復されてしまいます。

さやかの状態異常耐性とかばうにより、魅了&拘束ループは困難。
また、さやかの自動回復が速いためマギア&回避ループもすさまじい時間がかかります。


幸い木属性の魔法少女は充実しているため、木属性魔法少女で固めてマギアで倒すのが有効です。
編成例を紹介していきます。

f:id:papuwak:20211116001246p:plain

ちかのマギアでやちよを倒し、残ったさやかを耐久しつつドッペルで倒します。
陣形は「ガーディアン・フォース」

ちかの持つマギアは対象が単体かつ属性強化なので、HPが50万のやちよならば単独でも削り切ることができます。
さやかの攻撃やマギアは木属性ならばある程度の余裕をもって耐えられるため、コネクトやスキルで回復しつつ、かこ・ゆまのドッペルやちかのマギアで大ダメージを与えれば、自動回復が追い付かずに倒しきることが可能です。
ちか、かこ、ゆまは必ず欲しいところですが、さな と このみは自由枠です。
ちかの精神強化を忘れずに。

ちかはバランスタイプでMP獲得能力に長けているわけでは無いので、かこの専用メモリアによるAcceleドローや織莉子にも持たせていた「待ってたわけじゃないから」などでMP獲得のサポートを行います。
目標はやちよにマギアを撃たれる前にちかのマギアで倒すことです。
何度かリタイアすることになると思います。

ちか以外のメンバーは、出来るだけ生存率を上げることを意識しましょう。
やちよはマギアだけでなくBlastダメージも痛いので、単体デバフを打ち込むのも有効です。
かことゆまはアビリティである程度の火力確保をしても良いでしょう。


やちよのMPが100まで溜まったらリタイアしてください。
木属性なのでやちよのマギアにも耐えられるとは思いますが万が一ということもありますし、ボロボロの状態で戦い続ける必要もありません。
逆に、やちよにマギアを撃たれる前にちかのマギアさえ打ち込めればほぼ勝確です。
この木属性5人はステージ25には使わないので、誰かが倒れた状態であっても、さやかを倒して突破出来れば問題ありません。


立ち回りというか行動方針は以下の通り

  • ちかのMPが100溜まるまで
    • とにかくちかのMPを溜める
    • 攻撃のターゲットはさやか
    • 毎ターン1つずつデバフをやちよに使うなど、ダメージを受けすぎないようにする
    • 適宜ゆまやかこのスキルで回復
  • ちかのMPが100を超えたら
    • ちかのスキルを全て使用
    • やちよをターゲットにしてちかのマギアを発動
    • やちよをターゲットのまま残りの2枚のディスクで攻撃。ちかでの攻撃が理想
  • やちよを倒したら
    • デバフや回復を適宜使用しつつ、MPを溜める
    • さやかがマギアを使うターンは必ずデバフをかけること(そこまで火力は高くないので無くても耐えられなくはない)
    • かこ・ゆまのドッペル、ちかのマギアのうちいずれか2種程度で撃破可能
    • ただし、ピンチになったら迷わずかこ・ゆまのマギアは回復に使うこと

先述のように筆者は1回敗北しているため、若干ダメージを与えた状態で上記の編成で挑戦しています。

f:id:papuwak:20211116010514p:plain

相手のMPも溜まってる分むしろ不利では?(。´・ω・)?

f:id:papuwak:20211116010714p:plain

ちかのマギア1回でほぼやちよを倒せると思います。
上の画像のようにギリギリ足りないこともあるので、マギアを撃った後にキチンと止めを刺しましょう。

あとはかことゆまのドッペルでフィニッシュです。

f:id:papuwak:20211116010840p:plainf:id:papuwak:20211116010842p:plain

かこは潜在アビリティでマギア・ドッペルの火力がかなり上がっているので、さやかに大ダメージを与えられていますね。

ちか、かこ、ゆまの3名の単体マギア・ドッペルを活かしてステージ24を乗り越えましょう!

余談:最初に予定していた攻略編成(タップして閲覧)

f:id:papuwak:20211116011036p:plain

当初はかえで単騎で挑んでいました。
潜在スキルと潜在アビリティの「霧」を駆使してやちよの攻撃を耐えきり、3ターン目にドッペルを撃って倒しきる作戦でした。
しかしやちよのクリティカルが思っていた以上に火力が出て、リタイアする暇もなく敗北に……

まあ、3ターン目にドッペルを発動するために割と無理したメモリア構成になっていたため、恐らくかえで単騎では難しかったかなと思います。
多分やちよは倒せてもさやかは削り切れません。
まだステージ24を突破していない方は、かえで単騎での突破を試してみるのも一興ではないでしょうか?

ステージ25

ホーリーマミ単騎。
HPは堂々の100万。

毎ターン「自身の攻撃力UP&マギアダメージアップ」「MP自動回復(15)」を発動します。
アビリティに「状態異常耐性UP」のほか、「攻撃時に確率で状態異常付与(スタン・拘束・回復不可を確認)」、「敵状態異常時ダメージアップ」があります。
さらに、バトル開始時には「ダメージカット(3T)」と「マギアダメージカット(3T)」もあります。

ホーリーマミにしては珍しく、毎ターンマギアを撃つのではなく少しずつMPが溜まっていきます(自動回復15で結構早いですが)。
その分1撃の威力は高く、

f:id:papuwak:20211116011742p:plain

デバフ込みで5万ダメージです。
水属性ならば耐えられると思いますが、耐え続けるのは現実的ではありません。

よって選択肢は3つ。

  1. バトルミュージアムの特性を生かし、残った魔法少女でとにかく攻撃し続ける
  2. マギアを使われる前に倒す
  3. MP獲得量DOWNなどでマギアを使う頻度を下げつつある程度耐久して倒す

ここでは2番で、マギアを使われる前に倒す選択肢を取りましょう。
魅了&拘束ループでね!

f:id:papuwak:20211116012113p:plain

ホーリーマミは状態異常耐性UPがあるものの、それほど耐性が高いわけでは無いので、コネクトで3回攻撃して1回も状態異常にならない確率はかなり低いです。
3回攻撃して状態異常にするのに失敗した瞬間にリタイアすれば良いので、事故も起こりにくいです。

状態異常耐性以外でループを阻止してくるのは、「攻撃時に確率で状態異常付与」と純粋な高火力です。
状態異常の発生率が結構高いため、何度かリタイアすることになるでしょう。
回復不可だけならば問題ないので、スタンと拘束が発動しない世界線を探しましょう。
攻撃を食らわなければ発動しないので、回避に祈るのも手ですね。

立ち回りは次のようになります。

  • 1ターン目
    • デバフを使用
    • ディスクが3枚あるほうの魔法少女で攻撃
  • 2ターン目以降
    • 魅了&拘束ループ始動
  • 75万ダメージ程度与えたら
    • スキル込みでかのこのマギアで25万ダメージは出るので、マギアで撃破
  • 状態異常付与に失敗したら
    • リタイアしてやり直し
  • 4ターン目頃で任意のタイミング
    • スキルを使用しかのこのマギアを発動
    • かのこのマギアの「必ず魅了」で魅了を付与できることを祈る
    • 最序盤に使ってダメージを稼いでおくも良し、ディスク事故が起こった際の最後の賭けとするも良し

1ターン目さえ乗り越えられれば、そこそこの確率で撃破が可能です!
とはいえ、魅了&拘束ループで全て削り切るのは面倒なので、ある程度他の編成で削ったうえで、ループでトドメを刺すほうが良いと思います。

参考に実践動画も置いておきます。
この時はリタイア込みでも10分程度で終わりましたね。

まとめ ループループして無傷で倒せ!

最初はバトルミュージアムの相手の高火力に恐れおののいていたものの、蓋を開けてみれば 低耐久高火力といった編成ばかりだったので、ループ編成が見事にハマりました!
ステージ12で織莉子のループの意外な弱点に気付けたり、ステージ15はパズル感があったりしてなかなか楽しかったです。

まだ制覇できていない方は、2種類のループパを試してみてください!

やり直しが容易な環境下だとランダムマギアかなり便利だね


↑クリックしていただけるとランキング上がって嬉しいです。

このブログに記載されているマギアレコードのゲーム内画像は©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partnersに帰属します。