マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。特にキモチ戦とEXチャレンジクエストに力を入れています。コメント大歓迎!

マスターデュエルにハマってしまったのでこのブログは現在更新頻度が非常に下がってます。(m´・ω・`)m ゴメン…

【マギレコ】2022年 悦ぶサファイアの唇で初期レア度☆3以下のみで最高報酬を目指せる編成【キモチ戦 悦ぶサファイアの唇】

「虚弱」が虚弱じゃなくなったおかげで、ダメージが伸びやすくなりました。

初期レア度☆3以下のみで悦ぶサファイアの唇

前提の話が長いので、とりあえず報酬貰えればいいや!という場合は「編成」まで飛んでください。

前提

最高報酬に必要な得点について

結論から言いますと、1戦あたり1000万ダメージ出すことができれば、最高報酬を得ることができます。
詳しく見ていきましょう。

まず、ここで目指す最高報酬とは、デイリーダメージS2、グレードS3で貰える報酬のことを指します。
ついでに所属グループSも目指します。

デイリーダメージはその名の通り1日で与えたダメージの合計で、言い換えると3戦で与えたダメージの合計ということになります。
f:id:papuwak:20220121223103p:plain 上記の画像の通り、S2に到達するには1日に30,000,000ダメージを与える必要があるので、1戦あたり10,000,000ダメージ=1000万ダメージが必要となります。

グレードS3は、デイリーダメージと異なり1日だけでなく、前日までの分も含みます。
f:id:papuwak:20220121223049p:plain 上記の画像の通り、グレードS3を目指すだけならば、5日間で4,000,000GP稼げば良いことになります。
しかし、グループSに所属するためには前半戦のうちにグレードSになっている必要があり、すなわち2日間で2,500,000GP稼ぐ必要があります。
1日3戦なので、2日で6戦、つまりグループSに所属するためには1戦あたり416,666...GPを稼がなければなりません。

つまり、1戦あたり目指すべきところは、1000万ダメージ約42万GPということになります。
これを達成できれば、最高報酬を目指せる編成ということになります。
ということで、この記事では初期レア度☆3以下の魔法少女を使って、その得点に到達できる編成を紹介します。


さらに、キモチ戦でのダメージとGPの関係は、GP=ダメージ×0.01×ボスLvボーナス×バトル評価ボーナスという式で表せます。
ボスLvボーナスは1.7で固定、バトル評価ボーナスは編成人数やコネクト・マギアなどの発動で最大3.5になります。
1000万ダメージを叩き出せることを前提として42万GPに必要なバトル評価ボーナスを計算してみると、42万=1000万×0.01×1.7×バトル評価ボーナスから導けますから、約2.5程度の倍率が必要だということがわかります。
よっぽどのことが無い限り2.5は超えるので、1000万ダメージが出せれば問題は無いでしょう。

悦ぶサファイアの唇の行動パターンと耐性

(ここの行動スキルは前回の使いまわしなので、もしかしたら変わっている可能性もあります)

サファイアの唇は、1ターン目に以下の効果を持つマギアを使用します。

  • 自身に虚弱(状態異常の種類ごとに被ダメージ増加)付与
  • 自身に敵状態異常時ダメージUP付与

また、2の倍数ターンには「確率で毒」、4の倍数ターンには「確率で幻惑」を付与してきます。
(つまり4ターン目は毒と幻惑両方)

サファイアの状態異常耐性は、「魅了・スタン・拘束・マギア不可無効」です。
つまり行動不能系とマギア不可が効かないということですね。


状態異常が増えるごとにダメージが増える虚弱についてですが、前回よりも与えるダメージが上昇するようになっています
具体的な倍率は特に検証していませんが、大ダメージを出すのがグッと楽になっています。
この変更が無ければ星3以下での1000万ダメージ達成はかなり面倒な手順が必要だったでしょう。

初期レア度☆3以下の編成ルール

文字通り、初期レア度☆3以下の魔法少女とメモリアのみで最高報酬を目指します。
文字通り以外では、以下の制限も設けています。

  • 恒常ガチャ(通常のレアガチャ)またはノーマルガチャから排出されるものを使用可能
  • イベント配布は使用不可能
  • ミラーズコインショップやマギアチップショップで入手可能なものも使用可能
  • みたまの勲章ショップの景品は使用不可能

となっています。
要は、今すぐに入手しようと思ったら入手できるものだけで編成する形ですね。


精神強化に関しては、縛りは設けていません。
精神強化なしで1000万ダメージは流石に無理です。

編成

編成とメモリア

f:id:papuwak:20220121222356p:plain

陣形は「ヴァルト・パラディーゾ」

各魔法少女のメモリア詳細

安名メル(タップして閲覧)
f:id:papuwak:20220121222522p:plain
秋野かえで(タップして閲覧)
f:id:papuwak:20220121222552p:plain
夏目かこ(タップして閲覧)
f:id:papuwak:20220121222556p:plain

アタッカーとなるメル・かえでの2人のメモリアはとにかく火力UP系を積みます。
かこはスキルメモリアに専用メモリアと「暗闇・幻惑・火傷・呪い」のいずれかを必ず付与できるスキルメモリアがあればOKです。
「雨上がりの帰り道<れいら>」が一番入手しやすいでしょう。

立ち回りは特に複雑なものも無く、6ターン目に「メルのドッペル→メルからかえでにコネクト→かえでのドッペル」が決まれば1000万ダメージを超えます。
かえでのメモリアに星4のものを使えれば、メルのドッペルなしでの達成も可能でしょう。

立ち回り

  • 1~5ターン目
    • かえで>メル>かこ の優先度でMPが溜まるように行動する
    • Acceleコンボが可能ならばAcceleコンボ
    • かえでとメルのAcceleが合計2枚あるならば、それらのディスクを含んで攻撃
    • 上記を満たさなければかこの専用メモリアを使用
    • 5ターン目は余裕があればかこが攻撃する(アビリティメモリアで状態異常を付与する)
  • 6ターン目
    • メルの潜在スキルを除く、全スキルを使用
    • メルのディスクが無い場合、メルの潜在スキルを使用
    • メルのドッペル→メルからかえでにコネクト→かえでのドッペルの順にディスクを選択

最低でも1回は素のAcceleコンボを引かないと2人のドッペル発動は難しいかもしれません。
かえで と かこ のコネクトは使ってしまって良いので、とにかくかえでのMP150を優先し、メルのMPは2人のコネクトでフォローしてあげましょう。
かえでのコネクトには「MP獲得量UP」も付いています。
むしろコネクトはバトル評価ボーナスが上がるので使ったほうが良いです。

5ターン目までにメルの潜在スキルを使って事故を回避するのも手ですが、6ターン目にコネクト不可能なのが一番の事故なので、潜在スキルによるディスクドローは最後の手段にとっておいた方が良いと思います。

実践結果

f:id:papuwak:20220121222044p:plainf:id:papuwak:20220121222045p:plainf:id:papuwak:20220121222043p:plain

メルのドッペルやかこのアビリティメモリアの気分次第で上下すると思いますが、1000万ダメージはある程度余裕を持って与えられるでしょう。
バトル評価ボーナスも2.5を軽々超え、獲得GPは47万を超えています。

あとがき 虚弱じゃなくなった虚弱

前回の開催時は虚弱によるダメージ上昇量が少なすぎ(状態異常一つに付き1%くらい?)たため構築難易度が高かったのですが、今回はかなり楽に達成できましたね。
しかも前回はデイリーダメージのS2ラインが2000万の時だったので、相当与ダメージが増えています。

今回は上位陣のダメージがいつも以上に凄いことになっていそうです。

人数少なめだとディスク事故起きにくくて助かる


↑クリックしていただけるとランキング上がって嬉しいです。

このブログに記載されているマギアレコードのゲーム内画像は©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partnersに帰属します。