マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。コメント大歓迎!

【マギレコ】悦ぶサファイアの唇 グレードS3とS2エンブレムを目指す編成とキモチ戦攻略まとめ 目指せデイリーダメージ2000万!

キモチ戦 悦ぶサファイアの唇

はじめに

『悦ぶサファイアの唇』が始まりました。
イベント的には2回目の来訪ですね。

最初の2日間が個人戦で、後半の3日間がグループ戦です。
グループ戦と言ってもやれるのは個人で全力を尽くすだけなので、最大ダメージや可能な限りのGPを狙っていけば、おのずとグループに貢献できます。

グレードS3(総GP400万)は、S2エンブレム(デイリーダメージ2000万)を取れるような編成ならば、万が一のことが起こらない限り取れると思います。
というわけで、S2エンブレムを目指して頑張りましょう!

悦ぶサファイアの唇について

ここでは最初の2日間の個人戦を前提として考えています。
後半戦のグループ戦ではキモチのレベルが上がるため、行動が変わる可能性があります。
まあ、前回は変わらなかったので今回も変わらないと思いますけどね。

それとマギアで戦う前提で示しています。

6ターン目のスキル不可状態に注意

サファイアで注意しなければならない行動はただ一つ。
5ターン目に発動するマギアです。
このマギアは確率でスキル不可を付与してきます。

f:id:papuwak:20200803223219p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

お知らせ欄にもあったやつですね。
5ターン目に発動されるため、6ターン目はスキルを発動できない可能性が出てきます。

火力役がスキル不可になるとダメージが大幅に下がってしまうため、以下のいずれかの対策を行いましょう。

  • 5ターン目に全力攻撃
  • 状態異常耐性UPを付与する
  • スキル不可無効メモリアを装備させる
  • そもそもマギアを撃たせない

オススメは4、1、2、3の順です。
順にメリットとデメリットを見ていきましょう。

対策1:5ターン目に全力攻撃

絶対にスキル不可を食らっていない状態でマギアを撃てます。
ただし、MPを溜められるターンが1ターン減ります。

キモチ戦の2戦目以降はMPがある程度溜まった状態でスタートするため、他の戦術よりも組み入れやすい戦術と言えるかもしれません!

対策2:状態異常耐性UPを付与

「真夏の夜の魔法」や「一餅・二獅子・三紅晴」などで、全体に状態異常を付与できます。

f:id:papuwak:20200803223330p:plainf:id:papuwak:20200803223321p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

また、攻撃役には「彼方への憧れ」を装備させると良いでしょう(灯花ちゃんが描かれた星4メモリア)。

これのデメリットは、メモリアの選択肢が狭まることスキル不可を防げるとは限らないことです。
まあ、スキル不可はあまり高い確率ではないのである程度の耐性があれば防げるかもしれませんが……

とりあえずメモリア画面で「バフ」でフィルタすれば状態異常対策メモリアも出てくると思うので、眺めてみてください。

対策3:スキル不可無効メモリアを装備させる

対策2よりも確実ですが、火力との両立が難しいです。
あと数も少ないです。 appmediaを見る限りは3つ……?

appmedia.jp

全員に持たせるのも難しいですし、キモチに向けて使うスキルを持つキャラは絞っておくと良いかもしれません。

対策4:そもそもマギアを撃たせない

サファイアは4ターン目に「MP自動回復」という状態強化を行うことで、5ターン目にマギアの発動を可能にしています。
これはつまり、5ターン目に状態強化を解除してしまえばスキル不可を食らわないということになります。

これの問題点は、以下の状態強化解除持ち魔法少女を見てもらえるとわかると思うのですが……

  • 羽川翼(星4)
  • 笠音アオ(星4)
  • 柊ねむ(星4)

所持者が星4しかいねぇ!
筆写の確認漏れで見逃してる可能性もありますが……

逆に彼女たちは全員アクセル3枚持ちでマギア戦術を得意としているため、持っているなら無凸でも是非使いましょう!

攻撃役

木属性かつ属性強化ドッペルかつ魔力解放3(完凸)できていれば誰でも良いですし、併用しても良いと思います。

というわけで、悩んだらかえでちゃんを使いましょう!

f:id:papuwak:20200803223503p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

もし育ってなければ、優先してドッペル解放チャレンジを進めると良いでしょう。
相手が水属性ならどこでも使えますからね。

編成

さて、より詳しいことは編成を見ながら紹介していきましょう。

f:id:papuwak:20200803225650p:plainf:id:papuwak:20200803223648p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

陣形は「グランディール・ストライク」です。
未所持の方は、マギアチップショップで手に入れられます。

各キャラの役割は以下のようになっています。

  • 夏目かこ
    • 専用メモリアによるAcceleドロー
    • ちょっとだけ火力役
  • 鹿目まどか
    • 専用メモリアによるAcceleドロー
    • マギアによるMPバラマキ
  • 秋野かえで
    • 火力役
  • 梨花・れん
    • アクセルコンボ補佐
    • マギアによる攻撃力強化
  • 柊ねむ
    • アクセルコンボ補佐
    • マギアによる攻撃力強化
    • 状態強化解除

アビリティメモリアについては、まどかはひたすらMP溜め、他はとにかく火力に振っています。
特にかえでのドッペルが溜まらないことが一番困るため、Accele MPUPとMP獲得量UPが付いたものを装備させています。


かこはAcceleドローによるMP確保がメインです。
みたまなど他にAcceleドロー持ちがいれば入れ替えても良いでしょうし、併用しても良いと思います。
精神強化は優秀なものがあるので、余裕があれば精神強化しても良いと思います。

まどかはAcceleドローの他、コネクトやマギアでかえでのMPを回復できます。
所持していれば優先して入れましょう。
アビリティメモリアも無理につける必要が無いので、1凸でもしていれば特に考えずに編成して良いと思います。

かえではとにかく火力に振ってください。
と、言いたいところですが、S2エンブレムを目指すだけならスキルを火力に振る必要はありません。
もちろんアビリティメモリアや他の魔法少女での補助は必要ですよ!
上記の編成で、かえでのスキルメモリアを使わなかった場合の結果が↓のようになっています。

f:id:papuwak:20200803223813p:plainf:id:papuwak:20200803223812p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

というわけで、1戦目は火力よりもMP獲得量を上げてくれるスキルメモリアを装備させた方が良いかもしれませんね。

梨花・れんはアクセル3枚持ちなため、アクセルコンボをしやすくしてくれます。 また、マギアに攻撃力UPもあるため、火力に貢献もしてくれます。
ただ、独自の役割があるわけでも無いため、かこと同じように他に優秀なMP確保役を持っていればそちらにしても良いでしょう。
なんなら素の梨花でも良いかもしれませんね。

ねむは「対策4」の通り、状態強化解除を担当しています。
また、こちらも梨花・れんと同じくマギアで攻撃力UPも付与してくれます。
所持していれば是非入れたいところですね。

立ち回り

1ターン目は「マジカルハロウィンシアター」を使用します。
5ターン目には再び発動できるようになります。

1~4ターン目の間は、積極的にアクセルコンボを発動させていきます。
アクセルコンボができないならばAcceleドローを行います。
ディスクを選ぶ際はまどかとかえでを優先します。
特にまどかがコネクトできるようになれば、かえでのMP確保のハードルがグッと下がります。

まどかのマギアは是非打ちたいところですが、マギアを撃ったターンはアクセルコンボができなくなってしまいます。
発動は計画的に。
5ターン目にねむと一緒にマギアを撃つのも良いでしょう。

5ターン目は状態強化解除持ちがいれば、その魔法少女のマギアを使用します。
このタイミングで発動できるマギアがあれば発動しても良いでしょう。
梨花・れんやねむのマギアによる攻撃力UPは3ターン続きますからね。

状態強化解除持ちがいなければ、5ターン目にスキルを全開放し、かえでの全力ドッペルをぶち込みましょう!

f:id:papuwak:20200803224011p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

もしいるならば6ターン目でも5ターン目でもお好きな方でどうぞ!

実践結果スコア

かえでのドッペルで十分すぎるダメージを稼げてることがわかると思います。
Turn6を見ると、かこもそこそこ貢献してますね。
とりあえずどうにかかえでのドッペルさえ打てれば、S2エンブレムを狙えると思います。

長い、3行で

かえでのドッペルを解放して
かえでのドッペルをどうにか溜めて
5,6ターン目のどっちかで撃て!

補足 S2エンブレムとグレードS3に必要なダメージ

キモチ戦は1日に3回挑戦可能です。
デイリーダメージで得られるS2エンブレムは1日で2000万ダメージを与えれば良いので、1回につき666万ダメージ与えられればいいことになります。
また、あくまで1日で2000万ダメージを与えられればいいため、1戦目でドッペルを撃てなくても、2戦目以降で取り戻せる可能性は十二分にあります。

次にトータルで稼いだGPで手に入るS3グレード側。
5日間あるため、5×3の15回で、合計400万GPを稼ぐ必要があります。 キモチ戦で得られるGPは、合計ダメージに0.01をかけ、さらにボスLvボーナスとバトル評価ボーナスをかけた値になります。

f:id:papuwak:20200803224559p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

さて、一日に2000万ダメージを出せたと仮定すると、まずそれだけで20万GPが手に入ります。
5日間で100万GPです。
この値をボーナスで4倍にする必要があります。
ボスLvボーナスは1.7がデフォルトのようなので、これよりも下がることはありません。
バトル評価ボーナスは、マギアやドッペルの発動回数、最終的な生存人数で決定し、一人倒れると2.9倍になってしまいます。

ただ、この2.9倍で戦い続けたとしても、1.7×2.9=4.93となり、ボーナスは簡単に4倍を超えます。
というわけで、大人数が倒れた状態でキモチを撃退するということが続かない限りは、ボーナスは4倍を超えると言えます。

つまり、S2エンブレムを獲得できる編成を組めていれば、グレードS3も自然にとれることでしょう。
火属性を編成する場合は倒れないようにするために、防御系アビリティメモリアを装備させてあげたり、かこの精神強化スキルで自動回復を付与させてあげると良いかもしれませんね。

まとめ 属性強化マギアの季節

水着マミさんを引いてないのでかえでちゃん一色な記事になりましたね。
元々の攻撃力の高さが違うので、水着マミさんのほうが楽に高威力のマギアを撃てると思います。
水着マミさんにはMP自動回復もありますしね。

ただまあ、最高ランクを目指すだけならかえでで十分だとは思います。
というわけで木属性の属性強化ドッペル持ちを使って目指せS2エンブレム!

火力が全然出ない!って思ったら精神強化してみると良いかも