マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。コメント大歓迎!

【マギレコ】やちよ・みふゆ 始まりver.実装! 2020年10月9日の情報まとめ

ガールズ・イン・ザ・フッドで出てきた幼いやちよさんとみふゆさんが早速実装されるとは……
もう少しもったいぶると思ってました。

2020年10月9日の情報まとめ

【期間限定】やちよ・みふゆ 始まりver. ピックアップガチャ

魔法少女

f:id:papuwak:20201009211207p:plainf:id:papuwak:20201009211315p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

魔法少女に成りたてのやちよとみふゆがペアで登場!
多分12歳くらい!

髪の長いみふゆさんはまだしも、短いやちよさんは見慣れませんね。
過去と現在で髪の長さが逆転している理由も明かされるかもしれません。
というか明かしてほしい。

性能面で言えば、とにかく火力が高いです。
もしかしたら全魔法少女の中でトップになりうる可能性も……
ただし属性相性もあるため、属性相性を無視できる小さなキュゥべえやファイナルタルトなどに火力は譲るでしょう。
ミラーズで使うとなると、ホーリーアリナやマミさんが苦手な面は無視できませんからね。

ということで火力だけならばライバルも多いため、火力以外の面にも着目すべきです。
実装すらされていないので予想でしかありませんが、恐らく精神強化スキルにはMP獲得を補助してくれるアビリティが、ブラストサルテーション持ちの中では一番多くなるのではないでしょうか。
ペアの片方がマギアに特化したみふゆさんなので、可能性は十分あります。
ということでトリプルブラスト持ちながらマギアが得意な魔法少女の可能性が……
いや、その点で言ったらマギアにMP回復だけでなくBlast時MP獲得まで付いてるファイナルタルトに軍配が上がるか……

やはりコネクトを上手く扱えるかによって、プレイヤーごとの評価が変わってくるかもしれませんね。
攻撃力UPに防御無視はシンプルかつ強力です。
ミラーズで使っても良し、高難易度クエストの相手の装甲を引きはがすのも良し!
防御力DOWNができるスキルは結構ありますが、メモリア枠を消費せずに高防御力対策が出来る点に旨味があります。
さらに倒しきれなかった際は幻惑付与まであるため、迎撃の準備もばっちりです!
行動不能系の状態異常ほど幻惑耐性持ちは多くないため、腐ることなく効果を発揮してくれるのではないでしょうか。
自身の耐久の低さを補う効果もありますね。
それと幻惑には回復不可や属性相性によるダメージUPを引き上げてくれる効果もあるため、火属性相手だと大活躍でしょう。
完全に胡桃まなかの天敵です。

目立った弱点が耐久が低い点くらいでコネクトもマギアを強力なため、結構お勧めできる魔法少女です!
ホーム性能も高いでしょうしね。
髪の長いみふゆさんの髪の長い自慢話とか聞きたい。

それにしてもこの2人のペアで防御無視ということは、彼女たちの能力がももこに継承されたことの現れでしょうか。
コネクトやドッペルなどで魔法少女同士のかかわりが見えてくるのがなかなか楽しいんですよね。

メモリア

f:id:papuwak:20201009214918p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

星4の「知り合い以上、友だち未満」は先日イベントで配布された「導きの光明」の上位互換とみて良いでしょう。
ダメージアップ状態の倍率も[VI]と高く、ミラーズの凶悪な編成に蔓延る挑発も確率で無視できます。
挑発無視が必要な場面はそこまで多くないですが、ミラーズランキングガチ勢には必須級のメモリアと言えるでしょう。
普段は挑発無視は気にせず、ダメージアップ状態だけを目的として採用するのもアリだと思います。

星3の「ナイショの特訓」は……
かなり使いにくいと思います。
ミラーズではスキルメモリア枠を使ってまでデバフを無効するくらいなら攻撃力を上げて殴ったほうが速いでしょうし。
クエストだと何ターンもバトルが続くとこれ1枚では追いつかないでしょうからね。
デバフ対策が可能なメモリアは全体的に入手難易度が高いか、装備可能な魔法少女が限られているため、このガチャを回してこのメモリアが出た場合は取っておいても良いでしょう。
わざわざこれを狙う必要はないです。

新イベント「彼方に届いて希望の一編 ~魔法少女なりたて物語~」

語感がなんとなく「耳を撫でて彼岸の声」に似てる……そうでもない?
イベントの形式は通常のクエストでイベントアイテムを集めて、それを使ってイベントをプレイする日記形式です。

気になるのはイベントストーリーですね。
今までメインストーリーの時間軸から2年前くらいまでの範囲は度々取り扱われていましたが、今回はやちよさんが魔法少女になりたてということで、実に7年前のイベントになりますね。
となると普段見慣れている魔法少女たちも違う姿で登場するのか、はたまた全く登場しないのか……
魔法少女の真実を知るのはもっと未来ですから、魔法少女の真実への言及ではなく、魔法少女と私生活の両立の話題や、やちよとみふゆの交流がメインとなるでしょうね。
魔法少女ストーリーのほうはコミカルに進む予感がするので、その分イベントストーリーは重くなる予感……
イベント報酬メモリアも下の画像みたいに結構深刻な場面が描かれてますし。

f:id:papuwak:20201009225330p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

絶望に沈むのか希望を掴むのか緊張してきました。
最終的にはイベントタイトルにもあるように希望に繋がると思いますが、果たして。
みふゆさんがマギウスの翼になった要因の一つも垣間見えるかもしれませんね。

梓みふゆ 精神強化解放&ピックアップガチャ

f:id:papuwak:20201009225754p:plainf:id:papuwak:20201009225756p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

ファスト・マナアップに精神強化スキルにAccele MPUP、さらにさらに自前のAccele3枚により、マギア溜めが超絶しやすくなりました!
十中八九精神強化アビリティにAccele MPUPがあるでしょうから、マギアの発動に最も近い魔法少女と言えるでしょう。
みふゆ自身の専用メモリアがディスクシャッフルなので、キモチ戦のマギア発動に大きく貢献してくれるでしょう!
相手にバフ解除もありますから、防御力UPを連打してくるようなキモチ戦ならなおさら有効です。

コネクトに火力を上げられる能力が無いのが若干ネックです。
しかしミラーズでは逆に相手を倒さず、マギアを撃って得点を狙いたい場合もあるでしょうから、マギアを狙うミラーズではメリットにすらなりますね!
幻惑で回避を潰したり手札事故を誘発できるのもグッドです。

ピックアップガチャに関しては、恒常とは言えみふゆ1点狙いは平常時は難しいので、もし欲しいならば引いたほうが良いと思います。
課金を厭わないならば、季節のイベントで販売されることがあるパックなどでみふゆさんを1点狙いできる場合もありますが、多分次の販売は正月の可能性が高いです。
みふゆさんの凸を狙う場合は引いておいたほうが良いでしょう。

まとめ ある意味では全ての始まり

マギアレコードが生まれたのはバタフライエフェクトのせいですが、やちよさんがいなければ成り立たなかったレコードなので、ある意味ではマギレコの始まりの物語と言えると思います。
ここより過去に遡るには、それこそたるマギのように歴史上の魔法少女に焦点を当てざるを得ないでしょうから、マギレコ内ではフランスに次いで古いエピソードになるでしょうね。

やちみふペアとみふゆさんの精神強化で幻惑が世に溢れそうですね。

ペアユニットは引かざるを得ない