マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。特にキモチ戦とEXチャレンジクエストに力を入れています。コメント大歓迎!

【時を超えた大宴会】百禍チャレンジクエスト攻略【マギレコ】

百禍3について重点的に解説しています。

前提として、MPを溜めてマギア・ドッペルで戦う編成を想定しています。
そのため、どこのWAVEはMP溜めに向くか、どこのWAVEはさっさと突破したほうが良いかに重点が置かれています。

百禍チャレンジ全般の攻略記事も書いたので、良かったらそちらもどうぞ。

www.magireco-walk.com

時を超えた大宴会

編成例について

基本的に初期レア度星3以下で恒常の魔法少女とメモリアのみ扱います。
精神強化もある程度必要となってきますが、編成難易度は低いと思います。
配布魔法少女とメモリアは基本的に使用しませんが、開催中のイベントで入手できるものならば使うことがあります。
また、ミラーズコインショップ等のメモリア・陣形は使用しています。
要はイベント開催時点で即入手が難しいものは使用しないスタンスですね。
(イベント配布メモリアを解禁すると「マジカルハロウィンシアター」や「繋がる道を歩いてる」が2枚使えちゃうんですよ)

星3以下はステータスが低い関係上、マギアやドッペルに頼ることが多くなります。
MP溜めに特化した魔法少女も少ないので、必要ターン数も長くなりますが、クエストミッションが達成できる程度の長さに収まるはずです。

編成例を真似る際は、上位互換の星4魔法少女・メモリアや配布メモリアを所持していたら積極的に使うと良いでしょう。

百禍チャレンジクエスト1

編成例と全体的な解説

百禍1は通常攻撃が弱めな代わりに、全WAVEで状態異常やらデバフやらをバラまきまくってきます。
WAVEは5と短く、状態異常もデバフもいちいち相手にしていたらキリが無いので、ドッペルで全てを吹っ飛ばします

f:id:papuwak:20210830221751p:plain

陣形は「ガーディアン・フォース」ですが、何でも良いと思います。

必要なのは全体ドッペル持ちの光と闇を1人ずつ以上合計4人です。
ただし、全体に大ダメージを叩き出せるならば光と闇以外の属性でも構いません。
また、雫のドッペルのようにランダム攻撃5回以上でも可能です。
星3以下だと候補に葉月も含まれますが、葉月はAcceleが1枚しかないのでこの4人が良いと思います。

残りの1枠にはヒーラー兼MP供給役として かこを添えれば完成です。

WAVE1だけはドッペルは使わず、WAVE2以降はドッペルでワンターンキルです。
WAVE1は状態異常5種が飛び交うので、全員に状態異常耐性を持たせておきましょう。
精神強化で状態異常耐性を付与できる かこ以外の4人は、1枚目のメモリアに状態異常耐性UP効果が含まれています。
(いろはも一応精神強化に状態異常耐性がありますが、倍率が低いのでメモリアでも対策しておいた方が無難です)

残りのメモリア枠はかこ以外の全員火力に振ってください。
上記の画像と同じメモリアを装備したうえで精神強化をすれば火力は足りるはずです。
足りない場合はコネクトで補うのも手ですね。

各WAVEごとの対策

WAVE1

全員が攻撃時になんらかの状態異常を付与してきますが、状態異常耐性を少し上げておけば大して食らいません。
多少食らうものの、単体ならば影響も大きく無いので問題ないでしょう。
火属性が使うスキル不可だけは面倒なので、優先して倒したいところ。

ここで全力でMPを溜めてください。
MPが十分溜まるまでは、回復効果がある かこといろはのコネクト以外の使用は控えて戦うと良いと思います。
優先して倒すべきなのは、スキル不可が厄介な火属性、自軍に光属性が多いことから闇属性の2体です。
敵は1ターンにつき1人1回しか攻撃しないため、敵を3人未満にすれば被ダメージが下がります。
火、闇、光の順に倒してしまいましょう。

かこ以外の全員のMPが150まで溜まったら、あとはコネクトもフル活用して突破しましょう。
アタッカー4人のスキルメモリアさえ温存しておけば良いので、コネクトはどう使っても問題ありません。

かこのマギア・ドッペルは使っても問題ないので、ピンチになったら使いましょう。

WAVE2
いろはのスキルを使い、いろはのドッペルで突破。
WAVE3
織莉子のスキルを使い、織莉子のドッペルで突破。
WAVE4
雫のスキルを使い、雫のドッペルで突破。
WAVE5
衣美里のスキルを使い、衣美里のドッペルで突破。

おまけ 敵が使用するスキル

全部ドッペルで突破する関係で上記の各WAVEごとの対策に書くと蛇足となるので、抜けもありますがここにまとめておきますね。

長いので折り畳み

WAVE1
全員が攻撃時に確率で状態異常にしてきます。
スキルの発動はしません。
状態異常は以下の通り。

火:スキル不可(3ターン)
水:拘束
木:魅了
光:毒(3ターン)
闇:幻惑

WAVE2
WAVE1とは逆に、全員スキルを使います。

火:敵全体にBlastダメージDOWN(3ターン)
水:敵全体にAccele MP DOWN(3ターン)
木:敵全体にダメージDOWN
光:敵全体にMP獲得量DOWN
闇:敵全体に攻撃力DOWN&防御力DOWN

WAVE3
手前にいる黒羽根3人は攻撃時に確率で状態異常を、後ろの白羽根2人はスキルを使用します。

火:拘束
水:マギア不可(3ターン)
闇:スタン
木:敵全体に状態異常耐性DOWN&味方全体にダメージカット
光:味方全体に敵状態異常時ダメージUP(2ターンごと)

WAVE4

ネオマギウスの黒羽根たち。
全員スキルを持っており、恐らくアビリティも持っています。

  • 右上
    • スキル:敵全体に確率でスタン(3ターンごと)
    • アビリティ:不明
  • 右下
    • スキル:敵全体に確率で毒(毎ターン)
    • アビリティ:不明
  • 中央
    • スキル:敵全体に確率で幻惑(2ターンごと)
    • アビリティ:攻撃時に確率で霧&暗闇
  • 左上
    • スキル:敵全体に確率で霧(2ターンごと)
    • アビリティ:攻撃時に確率で霧&暗闇
  • 左下
    • スキル:味方全体に状態異常耐性UP(2ターンごと)
    • アビリティ:攻撃時に確率で呪い&毒&マギア不可

WAVE5

ネオマギウスの白羽根たち。
デバフの継続ターンが長いものも多いです。

  • 右上
    • スキル:敵全体に攻撃力DOWN&防御力DOWN
    • スキル:ダメージカット無視(3ターンごと)
    • アビリティ:なし?
  • 右下
    • スキル:味方全体に状態異常耐性UP
    • アビリティ:なし?
  • 中央
    • スキル:敵全体にMP獲得量DOWN
    • スキル:敵全体にMPダメージ(5)
    • アビリティ:なし?
  • 左上
    • スキル:敵全体にBlastダメージDOWN
    • スキル:敵全体にダメージDOWN
    • アビリティ:なし?
  • 左下
    • スキル:なし?
    • アビリティ:なし?

百禍チャレンジクエスト2

Bittersweet AI Memoryの百禍3とほぼ同じだと思われます。
異なる点はWAVE6のエリザが明日香に代わっているくらいです。
スキル等も異なる可能性もありますが、恐らく当時の記事が役立ってくれるでしょう。

www.magireco-walk.com

ただ、当時の記事だとイベントメモリアをがっつり使ってるので、この記事にも改めて攻略法を記載していくかもしれません。
まあ、今回のイベントの百禍3の攻略が先ですね。

百禍チャレンジクエスト3

編成例と全体的な解説

5WAVEのうち3WAVEが5人編成、という過去最大級に重い百禍チャレンジクエストです。
難易度が過去最大級かどうかは人によると思います。
縛りプレイじゃなきゃむしろ楽な部類かも。

相手の火力が高く、一部の相手の耐久力も相当なものですが、開幕マギアダメージカットはWAVE1のフェリシアくらいしか持っていないため、ドッペルを連打する戦術自体は通用します。
このため、まどいろ や みかげを含んだマギアパならあっさりクリアできるでしょう。

ドッペル連打は初期レア度星3以下だと若干火力が足りませんでしたが、そこそこの確率でクリア自体はできそうな編成はできました。
やることは単純明快、WAVE1以外は全てドッペルで(ほぼ)ワンパンします

f:id:papuwak:20210831183834p:plain

陣形は「ガーディアン・フォース」
安定性も考慮すると、恐らくこのメンバーが最適かと思われます。

今回の百禍チャレンジの難しいところは、前述のようにまともに戦おうとすると高耐久高火力な点です。
そのため、高火力に対してはヒールタイプの3人を、高耐久に対してはまなか以外の4人のドッペルをぶつけることで解決します。
単純にドッペルを撃つだけでは火力が足りないので、コネクトによる補助のほか、まなかのマギアのバフもフル活用します。(それでも実践動画録画時は微妙に足りませんでしたが……)

ということでメモリアもやはり単純明快、まなか以外は全員火力に特化させてください。
ただし、かこの専用メモリアは必要です。
逆にまなかは生き残ることに全力をかけてください。
今回の場合はまなかのアビリティに防御力UP×2、スキルに攻撃力DOWNと与えるダメージDOWNを1枚ずつ持たせています。
なお、衣美里が星4メモリアを使用していますが、今回のイベントストーリーを最後まで進めれば入手可能です。
また、単に攻撃力UP[V]と星4最大レベル故の高ステータスが目的なので、「きっと喜んでくれるよね」などでも十分替えが効きます。

火力を上げるメモリアは均等に配分するというよりは、体感としては衣美里>かこ>いろは>フェリシアの順に火力が高くなるよう用意すると良いかもしれません。
フェリシアは専用メモリアのスキルによるバフが強力なので、他のメモリアが多少弱めでも構いません。


重要なのはWAVE1で如何にドッペル連打の状況まで持っていくかです。

各WAVEごとの行動要点

WAVE 行動
1 全力MP溜め
8ターン目に衣美里の全力一歩手前ドッペルで半壊させる
2 1コネクトのかこドッペルで突破
3 1コネクトのいろはドッペルで突破
4 フェリシアドッペルで突破
5 2コネクトの衣美里ドッペルで突破

各WAVEごとの対策

WAVE1
f:id:papuwak:20210831190329p:plain

チーム三日月荘が相手として出てきます。
HPは全員20万。
色々厄介な行動をしてきますが、要点をかいつまんで説明します。
詳細な使用スキルはWAVE1解説の最後に載せておきます。

まず、いろはは「蘇生」を使用可能です。
全体を蘇生できるので、中途半端に倒してもいろはによって蘇生されてしまいます。
また、やちよは当然「味方戦闘不能時攻撃力UP&防御力UP」を持っており、素のステータスが高いためか火力が爆上がりします
この2人によるコンボの発動は許してはいけません。

次に特徴的なのが、鶴乃の「攻撃力DOWN」です。
6ターンごとに発動し、5ターン継続します。
さなが毎ターン攻撃力DOWNを使用することも影響し、同時に食らった状態だとこちらからのダメージは最低保証レベルまで下がってしまいます。
つまり、鶴乃とさなが生存している限り、7ターン目以降は6の倍数ターン以外はまともなダメージを通しにくいということになります。
さらに、さなは7ターンごとに「自身にダメージカット&防御力UP(3T)」を用いるため鶴乃のデバフと被るターンはほとんどダメージを与えられません。


さて、WAVE2以降は全員ドッペルでワンパンしたいため、裏を返せばWAVE1で4人のMPを150溜める必要があります。
というわけで耐久戦を行うわけですが、全員火力が高く、中途半端に削っても いろはとやちよのコンボを誘発するのみで、マギアの発動も許しかねません。

そこで、鶴乃とさなの攻撃力DOWNと さなのダメージカット&防御力UPを利用します。
先ほどほとんどダメージを与えられないと書きましたが、逆を言えば本来ならば大ダメージとなる攻撃をしても倒さずに済むということです。
というわけで、さなのバフに合わせてドッペルを使い、さなだけを残したうえで耐久することを狙います。

f:id:papuwak:20210831200240p:plain

さな以外に致命傷を与えて

f:id:papuwak:20210831200242p:plain

こういう状況を作り出すのです。
さなだけが残れば、いろはとやちよのコンボを気にする必要はなくなりますし、フェリシアや鶴乃から弱点属性を突かれることもなくなります。

ただし、この状況が作り出せたからと言って安全というわけではなく、さなの火力もかなり高めです。
そのため、まなかにはスキルターンが短いか、継続ターンが長いデバフメモリアを持たせると良いでしょう。
さな単騎になるので、スキルの対象は1人で問題ありません。


ということでWAVE1は、さな単騎を作り出すまで作り出したあとに区切ることができます。
順番に解説していきましょう。

さな単騎を作り出すまで
さなの耐久が最も高くなるのは、鶴乃のデバフとさなのバフが被る8ターン目~10ターン目の間です。
また、攻撃役として適任なのは衣美里です。
説明を省きましたが、相手のいろはが「光属性ダメージカット」を使用するため、こちらのいろはのドッペルではそもそも さな以外を倒せない可能性が高まるためです。

編成例で挙げたメモリアを装備している場合、かこ以外のコネクト+衣美里のスキルメモリア2種発動+衣美里のドッペルで さな以外を倒すことができます。
なお、コネクトを2回受けたうえで衣美里のドッペルを使うと さなまで倒してしまいます。
この辺はメモリアやコネクトに合わせて、さな以外を倒せるよう調整すると良いでしょう。

8ターン目に衣美里のドッペルを使えるようにすること以外は特筆すべき点はありません。
何らかのアクシデントで8ターン目に使えない場合は、9ターン目、それもダメなら10ターン目、それでもダメならやり直したほうが速いでしょう。

MP溜め中は さな以外の4人をまんべんなく攻撃すると良いでしょう。
回復のため いろは、かこ、まなかのマギアやコネクトは自由に使って問題ありませんが、ドッペルを発動する際はやちよ以外を倒さないよう気を付けてください。
かこのマギアやドッペルを使う場合は、やちよをターゲットにするのが良いですね。
いろはとまなかのコネクトは衣美里へのコネクトにも使えるので、コネクトはかこのものを優先して使いましょう。

後が楽になるので衣美里以外のMP溜めも積極的に行いましょう。
MP溜めて、準備が出来たら8ターン目にコネクトドッペルをドーンです。

さな単騎を作り出したら
さな単騎の状況になったら、死者が出ないように気を付けつつ、MP溜めを行っていきます。
いろはのドッペルで蘇生できるので、フェリシアか衣美里のどちらか1人までなら倒れるのは許容範囲です。

コネクトもMPも温存したいため、回復は出来るだけ かこの潜在スキルとコネクト、それから陣形による自動回復で行い、どうしても回復が追い付かないようであれば まなかのマギアを使ってもギリギリ何とかなります。
目標としては、まなか以外の4人が150まで溜まり、まなかも100を超えた状態での突破です。
少なくとも かこのMPは150まで溜めてください。

MP溜めの過程で さなのHPもある程度削れるので、MP溜めが終わった数ターン後には突破できると思います。
フェリシアの潜在スキルは使っても問題ないので、機会があればCharge&Blastで倒しましょう。

WAVE1まとめ

全力でMPを溜めつつターン8に衣美里の全力一歩手前ドッペルでさな以外を倒し、全員のMPとコネクトを温存したまま突破する、です。
ただし、かこのコネクトは使ってしまっていても問題ありません。
WAVE1が終われば9割終わったも同然です。
あとは乱数による悪戯が起こらないことと、WAVE5を突破出来ることを祈りましょう。

おまけ:WAVE1行動一覧

  • さな
    • スキル:敵全体に攻撃力DOWN&自身に攻撃力UP(毎ターン)
    • スキル:自身にダメージカット状態&防御力UP(7の倍数ターン・3ターン継続)
  • やちよ
    • スキル:確率でダメージカット(不定期)
    • アビリティ:味方戦闘不能時攻撃力&防御力UP
  • いろは
    • スキル:味方全体に光属性ダメージカット(3ターン継続)&自動回復(1ターン継続)(3の倍数ターン)
    • スキル:味方全体に蘇生(不定期)
  • 鶴乃
    • スキル:敵全体に攻撃力DOWN(6の倍数ターン・5ターン継続)
  • フェリシア
    • スキル:必ず防御無視(不定期)
    • アビリティ:クエスト開始時マギアダメージカット(3ターン継続)
    • アビリティ:クエスト開始時ダメージカット(3ターン継続)

WAVE2
f:id:papuwak:20210831202658p:plain

小さなキュゥべえ単騎で登場。
火力はまあまあレベルなので、1ターンくらいは生存できると思います。
2ターン目にヴァリアブルを使ううえ、Blast攻撃時MP獲得もあるので出来るだけ早く決着をつけるべきです。

ここは かこのドッペルで突破しましょう。
4人のうちの誰か1人からコネクトを貰い、スキルを使えばギリッギリ倒しきれます。
コネクト発動者の優先度は 衣美里>フェリシア>いろは>まなかです。
倒しきれなかった際のリカバリーの意味も込めて、1ターン目にとどめを刺したほうが良いですね。
編成例では2枚目のアビリティメモリアが防御寄りの効果を持っていますが、ここを攻撃寄りのものにして安定を狙うのも手です。

WAVE3
f:id:papuwak:20210831203130p:plain

ピュエラマギホーリークインテットが相手です。
HPはさやかとほむらが20万、まどかが24万、杏子とマミが25万です。
それほど攻撃が激しくない代わりに、さやかが20、まどかが10のMP自動回復を持っています。

まなかのMPが100以上、かこ以外のほかの3人のMPが150になっていない場合、ここがMP溜めのラストチャンスとなります。
2ターン目に杏子が味方全体にダメージカットを使うので、出来れば1ターン目に溜めきりたいところ。
その際のターゲットは まどかをお勧めします。

MPが十分溜まっている場合、次の行動を行います。

  • まなかの潜在スキルを使用
  • いろはのスキルを使用
  • 杏子をターゲットに まなかのマギアを使用→かこ以外の誰かが いろはへコネクトし まどかに攻撃→いろはのドッペルを使用

この手順でギリギリ削り切ることができます。
まなかのマギアの攻撃力UPは3ターン有効なので、最後までこのバフを保ったまま進むことになります。

WAVE4
f:id:papuwak:20210831204052p:plain

まどか・いろは単騎。
HPは70万。

フェリシアのドッペルが非常に良く効きます。
フェリシアのスキルを使ったうえで、ドッペルを撃って倒しましょう。
コネクトは不要です。

WAVE5
f:id:papuwak:20210831204257p:plain

みかづき荘と見滝原組の夢のコラボレーション!
せっかくだし残りの4マスに他のメンバーを入れても良かったのでは
まどか・いろははHP70万のままですが、他の4人は25万に上がっています。

ここは衣美里のドッペルで突破します。
衣美里のメモリアスキルを使い、衣美里の潜在スキルをまどか・いろはに使います。
その後、理想的には かこ以外の誰か2人のコネクトを受けた上で衣美里のドッペルを撃ちたいところで、コネクト1人分だと火力が足りません。
しかし、衣美里のドッペルにより幻惑1ターンと与えるダメージDOWNが3ターン入るので、多少の猶予は生まれます。
まどか・いろはを倒しきれずとも残りの4人は流石に倒せると思うので、全力でまどか・いろはを倒しましょう!

ちなみに、上記の編成でフェリシアからのみコネクトを受け取った場合、だいたい60万弱は入ります。

f:id:papuwak:20210831205002p:plain

10万なら許容範囲のはず……

なお、さやかが確率で挑発を使います。
コネクトが2回出来ればそれで良いんですが、1度しかできず、衣美里のディスクが存在している場合、コネクト→ドッペル→衣美里の攻撃の順で攻撃したほうが挑発に妨害されずに済みます。

実践動画

動画時間17分に対してWAVE1で11分、ターンも26ターン中19ターンも費やしてますね。
各WAVEの開始時間は以下の通り。

WAVE1:#00:20
WAVE2:#11:20
WAVE3:#12:08
WAVE4:#13:41
WAVE5:#14:50

まとめ 敵が多い百禍

敵が多いものの、マギアダメージカットの使用者が百禍2以外ほとんどいなかったので、全体的に見れば上の下レベルの難易度だったかもしれません。

WAVE2がBittersweet AI Memoryの流用?なことに気付いたときに思いましたが、各イベントの百禍3最終WAVEラッシュみたいなのが出てきても面白いかもしれませんね。
流石に星3以下だとキツイと思いますけども。

アニレコ見た後だとドッペルこんなに使わせて良いのかという葛藤が……


↑クリックしていただけるとランキング上がって嬉しいです。

このブログに記載されているマギアレコードのゲーム内画像は©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partnersに帰属します。