マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。コメント大歓迎!

【マギレコ】EXチャレンジクエスト 全クエスト攻略まとめ【彼方に届いて希望の一編】

EX5まで全クエストの攻略情報です。
特定のメモリアがあるとグッと楽になるステージが多いため、メモリア保管庫を探し回ると良いでしょう。

イベント名

EXチャレンジクエスト1

f:id:papuwak:20201012190135p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

やちよ・みふゆ 始まりver.

使用スキル

  • やちよ・みふゆ 始まりver.(HP750,000)
    • スキル
      • 敵単体に必ず幻惑(毎T発動・1T継続)
    • アビリティ
      • 魅了&スタン&拘束無効
      • 確率で防御無視
      • BlastダメージUP&確率でクリティカル

対策

攻撃力が非常に高く、防御無視まで使用してきます。
HPも魔法少女単体としてはかなり高めなため、短期決戦も難しいです。
攻撃力低下ループ(詳細記事へジャンプ)も有効ですが、デバフをかけても耐久が低い魔法少女は倒されかねないだけの火力があります。

行動不能系以外の状態異常は有効なため、幻惑や霧などで相手のミスを誘うのが良いでしょう。
回避も有効ですが、回避持ちは耐久が低いことも多いため、回避運が悪いとすぐ倒されてしまう場合があります。 通常のアリナは非常に相性が良く、コネクトに「必ず幻惑」があったり属性が木属性だったりと有利に立ち回れます。

サポートにアリナを用意し、自分でもアリナを用意するのが理想です。
アリナを用意できない場合は、かえであたりの星5解放組で手を打ちましょう。
メモリアは今回のイベントで配布された「どうかここで終わらせて」を幻惑対策に採用しておきましょう。
あとは火力を重視しつつ、MP溜めができるメモリアを採用しておくことで、どちらかが倒れてもマギアで押し切ることも可能でしょう。
特に有効そうなメモリアが無ければ、攻撃力低下デバフで延命を図るのもアリです。
その際はアリナがコネクトをしていないターンに使うと良いでしょう(幻惑が効いていないタイミングで使ったほうが良いため)。

EXチャレンジクエスト2

f:id:papuwak:20201012190205p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

フラワースピーカーのウワサ

使用スキル

  • フラワースピーカーのウワサ(HP150,000)
    • スキル
      • 敵単体に必ず魅了(毎T発動・2T継続)
    • アビリティ
      • 霧&暗闇&幻惑無効

対策

防御力が尋常ではない高さです。
が、弱点は多いので何かしら可能な対策はあります。

対策1:単純な高火力で殴る
対策2:防御無視で瞬殺する 対策3:耐久して状態異常で倒す

おススメは2番です。

対策1に関しては、水属性がクリティカルダメージを与えられれば、1撃で2000程度のダメージは通ります。
それを積み重ねていけば最終的には倒せますが、どちらにせよ耐久の必要があるため対策3を行ったほうが合理的です。

対策2に関しては、防御力無視メモリアやコネクトを用いて戦うものです。

メモリアで用意しやすいのは「無限の喜びをきみに」という星2メモリアです(キリカと織莉子が描かれたやつ)。
ただし防御力無視発生率が低めなため、対策3ほどではありませんが多少の耐久が必要となります。
防御力無視ができる「時を超えた援軍」を使用しているサポートはそこそこ要ると思うので、それに頼るのもアリです。

何度かやり直しても良いという場合、江利あいみか常盤ななかを使うと比較的楽に終わります。
ななかの場合、相手の弱点を付ける水属性かつ自身の専用メモリアでBlastドローができます。
サポートにBlastが2枚以下の魔法少女を採用することで、確定でBlastコンボの発動が可能になります。
それを利用して1ターン目にBlastコンボをして防御無視の発動を祈ることを繰り返せば、何度かやるうちに倒せるでしょう。
防御力無視はアビリティとスキルどちらのメモリアでも良いですが、防御力無視以外のメモリアは可能な限り攻撃力を上げられるようなものを採用しましょう。

あいみの場合、自身の専用メモリアで防御無視確率が100%にできるため、あいみ自身のピュエラコンボができるかどうかが勝負となります。
あいみはBlastが2枚あるため、1ターン目にあいみのBlast2枚を含むBlastコンボでも問題ないでしょう。
とにかく火力に振って1ターン目に全てをかけるか、魅了無効を採用して2ターン目以降も狙えるようにするかはお好みで。

対策3は、相手のボロボロな状態異常耐性を突き、毒や呪いなどを中心としてダメージを与えていく戦術です。
こちらも防御力無視を採用しても良いかもしれません。
相手は状態異常耐性が一切ありません。
そこで状態異常を付与できるスキルやアビリティを片っ端から採用し、相手の戦力を大きくそぐことができます。
攻撃力低下ループとも併用することで、長期の耐久が可能です。

楽に戦えるのは、全員にスキル不可アビリティメモリア(「未来あるトモヘ」か「休日の昼寝も思うがまま」)と、毒、やけど、呪いのいずれかを付与できるアビリティメモリアを装備させることです。
そしてスキル枠で攻撃力低下ループを組んでおけば、特に何も考えることなく相手のHPが減っていくことになります。
精神強化アビリティで行動を封じる術があれば、さらに楽に戦えます。
サポートはやちよ・みふゆ はじまりver.が理想ですが、実装してすぐなのでサポートにはほとんどいないでしょう。
ももこのような防御無視が可能な魔法少女を採用し、決着を早めるのが良いと思います。

EXチャレンジクエスト3

f:id:papuwak:20201012214850p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

ビッグフェリスのタービン

使用スキル

  • ビッグフェリスのタービン(HP500,000)
    • スキル
      • 敵単体に必ずスタン&暗闇(毎T発動・1T継続)
      • …………(9T毎に発動・1T継続)
        • 防御無視
        • クリティカル
        • 攻撃力UP
        • ダメージUP
        • 回避無効
        • ダメージカット無視
    • アビリティ
      • クエスト開始時にダメージカット状態(3T継続)
      • 状態異常耐性UP

対策

今回も防御力がかなり高めです。
そして、状態異常耐性があるため状態異常での耐久戦がしにくいです。
さらに9ターンごとに超火力によりこちらを壊滅状況にさせてくるため、生半可な耐久も困難です。

ということで、必ず防御無視で全力で殴る一択です!
方針としては、

数名がコネクトできるまで耐久(理想は攻撃役以外の全員)

Blastドロー発動

攻撃役にコネクトを集める(防御力無視コネクトを最初にする)

防御無視を付与された攻撃役のピュエラブラストコンボで削り切る

これで倒しましょう。
EX2よりも相手の攻撃力が低いため、木属性だらけでもない限り耐久は容易です。
Blastドローは必須ではありませんが、あったほうが面倒がないと思います。

防御力無視は今回は確率ではなく「必ず」が欲しいため、コネクトか江利あいみ専用メモリアが必要になります。
防御力無視コネクトは所持者が星4に限られるため、サポートにもいなければ江利あいみを採用しましょう。

採用する魔法少女は江利あいみのほか、EX2と同じくBlastドロー目的で常盤ななかを採用できれば、あとは誰でも良いと思います。
ななかからのコネクトを貰ったあいみならば、ギリギリピュエラブラストコンボで削り切れるか切れないか程度です。
スキル防御力無視以外のスキル不使用でそれなので、あいみがダメージを上げるスキルを使用すれば、ななか以外のコネクトを貰わずとも削り切れるでしょう。

まあ、木属性以外ならば大体の魔法少女が余裕で耐久できると思うので、やちよさんやサポートのアルまどなど、強そうな魔法少女を適当に連れていきましょう。

あいみ用に方針を書き直すとすれば、以下のようになりますね。


あいみ以外がコネクトできるようになるまで耐久

Blastドロー発動

あいみの防御力無視とバフを発動

あれば他の魔法少女のスキルで補助

あいみにコネクトを集める(ななかのコネクトを筆頭に火力が高まりそうなものから発動する)

ピュエラブラストコンボで削り切る


3ターン目までは相手にダメージカットがあることに注意してください!

f:id:papuwak:20201012214814p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

まさにあいみ無双。

EXチャレンジクエスト4

f:id:papuwak:20201013171220p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

読書愛好家の集い

使用スキル

  • 御崎海香(HP300,000)
    • スキル
      • 敵単体にMPダメージ(偶数T発動・20ダメージ・最もMPが高い相手対象)
      • 味方全体のHP回復&ダメージカット(誰かのHPが一定を下回ったら?)
    • アビリティ
      • MP自動回復(10)
  • 夏目かこ(HP280,000)
    • スキル
      • 味方全体にHP自動回復(偶数T発動・2T継続)
      • 味方全体にHP回復&状態異常解除(4の倍数T発動)
    • アビリティ
      • MP自動回復(10)
      • 魅了&スタン&拘束無効
  • 吉良てまり(HP310,000)
    • スキル
      • 敵単体に必ず暗闇&攻撃力DOWN(毎T発動・1T継続)
    • アビリティ
      • MP自動回復(10)
  • 柊ねむ(HP340,000)
    • スキル
      • 味方全体にHP回復&攻撃力アップ(偶数T発動・1T継続)
      • 敵単体にバフ解除
    • アビリティ
      • MP自動回復(50)

対策

全体的な火力は抑え目なものの、厄介なスキルだらけなので順番を決めて倒したいところ。

2T毎にマギアを撃ってくるねむが最も厄介
実質ただ一人の火力役なのが救いです。
彼女がマギアを撃つ偶数ターンは、必ず攻撃力DOWNやダメージDOWNなどを付与し、直撃時の被害を抑えましょう。

ねむだけがマギアを撃ってくるならば2T毎に対策をすればいいのですが、ねむ以外の3人もMP自動回復持ちなためダラダラ戦い続けることもできません。

ねむの次に厄介なのがかこで、味方全体にとにかく回復をバラまいてくるため、早急に倒さなければいつまで経っても耐久され続けてしまいます。
というわけで、ねむとかこを最初に倒すことを第一に考えましょう。

おススメの編成は以下のようなものです。

f:id:papuwak:20201013171109p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

立ち回り
こうすると楽になるというだけで、手持ちのメモリアに合わせて調整すると良いでしょう。
また、詳しい解説も下に載せています。

  • 1T目
    • ターゲットにをねむに変更
    • かこの専用メモリアを使用
    • アルティメットまどかの精神強化スキルを使用
    • 梨花のディスクを含んでアクセルコンボで攻撃
  • 2T目
    • ねむに呪いを使用
    • ねむに攻撃力低下やマギアダメージダウンなどのデバフを付与(今回は「頼れるネゴシエーター」)
    • 梨花の専用メモリアを使用
    • 梨花のピュエラアクセルコンボで攻撃
    • 梨花がてまりの攻撃力低下を食らわないように祈る
    • 梨花がねむのマギアで倒れないように祈る
  • 3T目
    • 相手にダメージカットが発動していないことを確認。発動していたらマギアの発動はせず、4T目以降と同じ行動をとる
    • ねむに呪いを発動
    • 梨花のマギアを使用
    • マギア以外のディスクはねむをターゲットにする
  • 4T目以降
    • ねむが倒れていなければ、ねむをターゲットに攻撃
    • ねむが倒れており、かこが倒れていなければ、かこをターゲットに攻撃
    • MPが溜められるようなディスクを優先的に選ぶ
    • 相手のMPが溜まり切る場合、攻撃力低下系デバフを付与(10MPの自動回復があるため、90以上になったら必ず発動すること)

解説

必須:綾野梨花
準必須:夏目かこ(アクセルドローが出来れば誰でも良いが、かこは属性相性や入手のしやすさなどからオススメ)
推奨:アルティメットまどか(精神強化アビリティによりMP溜めが楽になります)・秋野かえで(マギアが全体で属性強化なので強い)
自由枠:二葉さな(耐久に自信があれば、Accele2枚以上持ちを推奨)

3ターン目に梨花のマギアを撃ちます。
これにより相手の自動回復が整わないうちにねむとかこを瀕死or撃破できるため、圧倒的な優位に立てます。
精神強化でマギアダメージUPを取り切っておけば、一撃で倒すのも楽になるでしょう。

スキルメモリアについて。

かこと梨花の専用メモリアは必須です。
1、2ターン目に専用メモリアを用いて、2ターンともアクセルコンボが発動できるようにします。
かこのメモリア発動時に梨花のディスクがあれば、必ずそれを含めてください。
そうすることで海香のMPダメージを食らっても、MPが100を超えた状態を維持できます。

梨花の「美術館でアルバイト」は恒常のメモリアで、Accele MPUPとマギアダメージUPが3T付いてくるため、上位互換を持っていない限りは採用すると良いでしょう。

呪いは相手にダメージを与えるだけでなく、弱点属性からのダメージを上昇させたり、回復を阻止したりと非常に優秀です。
が、現在呪い付与ができるメモリアは古いイベントのものだけなため、無ければ採用しなくても構いません。
「マジカルハロウィンシアター」と「繋がれる場所」以外に相手の回復を確定で阻止できるスキルはないため、それらが無ければスキル枠はバフやデバフに費やしましょう。

アビリティメモリアについて。

各魔法少女のアビリティはとりあえず火力が高くなるものを採用しておけば問題ありません。
最近の配布メモリアは火力が上がるものが多いため、悩んだらそれらを装備するのもアリですね。
梨花の耐久が不安になるかもしれませんが、少なくともねむとかこを倒すまでは倒れないように祈るほかありません。
他の魔法少女はとりあえず木属性を採用しておけば倒れることは無いので、やはり火力重視で構いません。

EX5

f:id:papuwak:20201013192223p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

水名学園のマギア担当

使用スキル

  • 梢麻友(HP400,000)
    • スキル
      • 特になし
    • アビリティ
      • 毒&やけど&魅了&拘束無効
      • MP自動回復(30)
  • 阿見莉愛(HP350,000)
    • スキル
      • 敵単体に必ず魅了(毎T発動・1T継続)
      • 敵単体に状態強化解除(3T毎に発動)
    • アビリティ
      • 呪い&魅了&スタン無効
      • MP自動回復(30)
  • 胡桃まなか(HP500,000)
    • スキル
      • 味方全体のデバフ解除&味方全体の攻撃力UP(3T毎発動・1T継続)
    • アビリティ
      • スキル不可&マギア不可&魅了&スタン&拘束無効

対策

麻友と莉愛のMPが30ずつ回復と、一見EX4の50回復よりもおとなしそうですが、こちらはまなかとのコンボによりさらに凶悪です。
30ずつ回復とは言え、こちらが攻撃を当てればそれだけMPが回復していきますし、2人とも通常の行動でもMPが少しずつ溜まっていきます。
そのため、3T目にはマギアを使用してくると考えたほうが良いです。
そして3Tに麻友がマギアを使用すると、まなかのバフと噛み合って壊滅状態に陥ります。

そのため、3T目までに決着を付けなければなりません。
だがしかし、3Tで削り切れるほど柔らかい相手でもなく、麻友をメタって木属性だらけにすれば、今度はまなかに壊滅させられる始末。
デバフをかけて延命しようにもまなかがデバフ解除をしてしまうため、それも叶わぬ願いです。
もう駄目だ、詰んだー!


などと言ってたらこの記事は完成しません。
問題は3T目にマギアを撃たれてしまうことなので、撃たれないようにしてしまえば良いのです。
マギア不可を付与するのも手ですが、メモリアも魔法少女もレア度が高いです。
ここはMP獲得量DOWNを使いましょう!

おススメのメモリアはこの2枚(というか専用メモリア以外の恒常は多分この2枚だけ)。

f:id:papuwak:20201013192128p:plainf:id:papuwak:20201013192131p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

「休憩時間は何味?<灯花>」と「待ち人」です。

「休憩時間は何味?<灯花>」のほうは、1Tのみですが、MP獲得量を半減してくれます。
「待ち人」のほうは25%獲得量減と減少率が低い代わりに、3Tも減らしてくれます。
ちなみに、同時に使うと減少量は加算のようです。
前者1枚に後者2枚使ったら、あらゆる行動で相手の獲得量が1になりました。

1Tで30回復されるため、トータルの軽減量は「待ち人」のほうが多くなります。
「待ち人」を持てるだけ持って、短期決戦をしなくても済むようにしましょう。
持っていなくても恒常メモリアなので、サポートガチャを回しまくれば1枚くらいは出てくるかもしれません。


3T目にまなかが全体のデバフ解除&攻撃力UPをしてくるため、できればそれまでにマギアでダメージカットなどのバフを付与しておきたいところ。
できない場合は「終わらない稽古」などでやり過ごすのもありかと思います。
撃破の順番としては、最優先は麻友です。
莉愛のマギアは単体なので、一人は確実に倒されますが、逆を言えば一人で済みます。
まなかも先に倒したいところですが、かなり耐久が高いため、麻友、莉愛、まなかの順で倒しましょう。

まなかは厄介なものの、3T目以外はそれなりにおとなしいため、かこも連れていってマギアの早期発動を狙いましょう。
上手くかこのマギアが刺されば、麻友もすぐに倒せますしね。

MP獲得量DOWNを付与してマギア発動の遅延をし、急いで倒すことを心掛けて、EX5も突破しましょう!

筆者はまどかやアルまどなどを採用したガチガチのマギアパで突破しました。
アルまどがいると多少魅了の対策も出来ますし、アクセルでのMP獲得の補助も可能、さらにMP自動回復持ちでマギアにダメージカット付きなため、非常に相性が良いです。
自前で用意できればもちろん、サポートのものも積極的に連れていきましょう!

まとめ 特定の解答が求められるEX

質はあまり問われないものの、防御無視やMP獲得量DOWNなど、特定のメモリアや魔法少女がないと突破が厳しいEXチャレンジクエストでしたね。
メモリアの保存枠が厳しいかもしれませんが、星3以下のメモリアも、完凸したものを1枚ずつ持っておくことをお勧めします。

また、手持ちに回答が無くてもサポートが回答を所持している場合もあります。
そのため、フレンドを時々確認して、長期間ログインしていない人の代わりに新しい人をフォローしたほうが良いかもしれませんね。

持ってて良かったMP獲得量DOWN