マギアレコードのあるきかた(マギレコ攻略ブログ)

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。特にキモチ戦とEXチャレンジクエストに力を入れています。コメント大歓迎!

【マギレコ】初S2ランクの反省会【第18回ミラーズランキング】

燦燦と輝くS2のエンブレム!!!

第19回ミラーズランキングにして初めてのS2到達です!

今回はかなり頑張ったので、努力が報われて嬉しいです。
本戦もまじめにやったのは久しぶりでした。



今回のミラランはヤバかったですね。
もうみなさん同じ感想だと思いますが、とにかく悪魔ほむらが多すぎる

悪魔ほむらが居ない編成が全て天国に見えるレベル。
そうか、天使が居る所じゃなくて、悪魔が居ないところが天国だったんだね……


悪魔ほむら、強いには強いんですが、正直ミララン向きではないと考えてました。
が、ディスク運に左右されずにドッペルまでMPが溜まるのがやはり強力なようで、最上位陣も編成していたようですね。

そして上位陣に限らず、まるで配布キャラだったかのようにほぼすべての編成に、冗談抜きで9割は編成されていたんじゃないでしょうか。

一時期のティアラメンツか何か?


さてさて、悪魔ほむらの話ばかりしても仕方ないので、筆者の編成を紹介したいと思います。
悪魔ほむらは編成してません。

メモリア詳細(タップして閲覧)

陣形は「ブレイブ・エシュロン」

色々試行錯誤しましたが、最終的にはこの編成に落ち着きました。

下記の第17回ミラーズランキングの編成を発展させたもので、常闇みたまと伊並満の参戦により、比べ物にならないほどの安定感を得ています。
地味ながら紗枝の完凸化も響きました。

【マギレコ】第17回ミララン以降の新編成【ミラーズランキング】 - マギアレコードのあるきかた(マギレコ攻略ブログ)

考え方の基本は上記記事をご覧ください。

立ち回りは次のようになります。


  • 1ターン目
    • 満・悪魔ほむらちゃん・常闇みたまの潜在スキルでデバフ
    • 紗枝の潜在スキルでChargeドロー
    • Chargeコンボ
      • 選択の優先順位は後述
  • 2ターン目
    • 悪魔ほむらちゃんと常闇みたまの「雨上がりの帰り道<みと>」でデバフ
    • 常闇みたまの「終わらない稽古」で挑発
    • 満のメモリアスキルでChargeドロー
    • Chargeコンボ
  • 3ターン目
    • 紗枝と満の「頼れるネゴシエーター」でデバフ
    • 満の「終わらない稽古」で挑発
    • まどいろでAcceleドロー
    • まどいろのAccele選択を必須とし、臨機応変に対応
      • コネクト可能ならばコネクト優先
      • 万が一コネクト込みでもまどいろのディスクを選択できないようなら悪魔ほむらちゃんでCharge20を消費
      • 基本的にみたまのドッペルは使ってOK
  • 4ターン目
    • コネクトしきれていない場合は紗枝の専用メモリア「お姉ちゃんは縁の下の力持ち」でディスクシャッフル
      • ただし、コネクトゲージ最大の魔法少女が2人いる場合に既に1人のコネクトが可能な場合はディスクシャッフルしない(経験上必ず下ブレるので)
    • まどいろのスキルメモリアを全て使用
    • 必要に応じてコネクト→満のマギア→まどいろのドッペル
      • コネクトが2回できる場合は満のマギアではなくコネクト優先

Chargeディスクの選び方
基本は七夕やちよ>紗枝>まどいろの優先度で選びます。
2ターン目に七夕やちよと紗枝のコネクトゲージが3、あるいはどちらかのコネクトが成立している状態が理想です。

ただし、2ターン目終了時点で2人のうちどちらかのコネクトゲージが3にならない場合、まどいろのChargeを選択します。
まどいろは3ターン目に確実にAcceleしてもらわないと困るので、逆を言えば1回はコネクトゲージが溜まります。
2ターン目の時点でコネクトゲージを2まで溜めておけば、4ターン目にコネクトができることになります。
一方で、紗枝と七夕やちよは3ターン目にはディスク選択しないため、2ターン目に溜まり切らなかったら4ターン目でもコネクトできません。
ですので、どちらかがコネクトゲージを溜められない場合はまどいろのChargeを優先することになります。

満と常闇みたまの挑発
相手にMP溜めが可能な魔法少女が多い場合、2ターン目は満で挑発して、3ターン目に満のマギアで敵全員のMPを削る方が安全です。
デバフ効果は恐らく常闇みたまのドッペルの方が高いですが、満のマギアにはHP回復も付いているので、被ダメージに対する安全度はどっこいだと思います。


という感じです。
無駄なスキルが無くなかなか良い塩梅じゃあないでしょうか。
最上位陣はまどいろや悪魔ほむらちゃんの代わりに、エボニーや悪魔ほむらを採用してマギアとドッペルの回数を増やしてるみたいです。



今回、色んな意味で突然現れた、伊並満さんが大活躍してくれました。

ミラランに向いた要素モリモリかつ悪魔ほむらへのメタ要素も多く非常に強かったです。

まず潜在スキルでマギアDOWN×2とMP獲得量DOWNですが、悪魔ほむらは潜在アビリティでデバフ無効を1回持っているため、それを剥がしたうえでマギアDOWNとMP獲得量DOWNをぶち込めます。

悪魔ほむらに限らず、まどいろのデバフ無効をマギアDOWN2回で剥がせるのでまどいろ入り編成にも悪魔ほむらちゃんや常闇みたまのデバフが通りやすくなります。
なおそれを過信して一敗した

スキルクイックももちろん優秀、ファスト・マナアップは被ダメージ時MPUPと合わせて被弾だけでマギア発動まで持っていけます。

さらにマギア・ドッペルも優秀で、何より嬉しいのが「敵全体にダメージ[I]」!
相手にダメージをほとんど与えません。
流石にみたまのノーダメージドッペルの聖域は崩せないのかダメージなしではありませんが、生半可な耐久力の魔法少女でも容易に耐えてくれます。

マギアの効果もありがたく、MP獲得量DOWNとMPダメージにより、相手にマギア発動の機会はもうほぼ訪れなくなります。
相手にMPが高い魔法少女がいるときに3ターン目で撃てると心強い。


弱点らしい弱点はありません。
強いて言うならミララン以外で活躍させられるか怪しいところでしょうか。
ダメージ与えたくない場面もミラランくらいだし、かといってマギア・ドッペルにキモチ戦で使えるバフが付いてるわけでも無いし……

まあ、適材適所ということでしょう。
何かできないことがある方が普通ですからね。



悪魔ほむらを編成せずにまどいろを編成していましたが、悪魔ほむらちゃん入り編成に突っ込んでも問題なかったのは強みだったと思います。
終盤は悪魔ほむら入り編成は絶対に避けるようにしてましたが、悪魔ほむらちゃん入り編成はむしろウェルカムです。
(ちゃんが付くのと付かないのでややこしい)

悪魔ほむらちゃんのデバフはダメージDOWN、MP獲得量DOWN、AcceleMPDOWNの順なので、まどいろがいればMP獲得量DOWNも防ぐことができ、被弾によりMP獲得をしてドッペルを発動するプランは崩れません。

ただ、常闇みたまなどの全体デバフ持ちの魔法少女が別途居る場合は注意が必要で、悪魔ほむらちゃんのデバフを最初に食らうような配置でなければなりません。

相手のスキル発動の順番は配置によって決まります。
3×3のマスの中で、以下の順にスキルを発動してきます(1が最初で9が最後)。

741
852
963

要は右側が最優先、次に上側が優先、というわけですね。
なので、1に常闇みたま、3に悪魔ほむらちゃんがいる状況だと常闇みたまの潜在スキルを先に食らってしまい、その後の悪魔ほむらちゃんのデバフでMP獲得量DOWNを食らってしまいます。

というわけで、相手編成選びにおいては、悪魔ほむら抜きが大前提で、悪魔ほむらちゃんが居る場合は他のデバフを先に食らわない位置に居るか考えて探していました。

ちなみにですが、筆者の編成が防衛に回った場合は満が最初にスキルを使用するはずです。
そのため、まどいろ入り編成でも悪魔ほむらちゃんのMPデバフは問題なく入ります。
何なら満のMPデバフも入るので、MP獲得量はボロボロですね。
(防衛で数人返り討ちに出来てたのは恐らくこれのおかげ)



今後の改善策としてはやはり悪魔ほむらを入れてディスク運に左右されなくしたりすることでしょうか。
紗枝、満、常闇みたまはほぼ必須なので、専用メモリアでAcceleチャージ持ち可能で潜在スキルでデバフも可能なスキルクイック持ち魔法少女が欲しいところ……(強欲で貪欲)

なお、強くできる余地があるのに強くしないのは筆者のポリシーに反するので、ドッペル未修得状態のまま運用は考えていません。
満のドッペル解放すると間違いなくマギア2連発が出来なくなって得点が取りにくくなるのはわかってたんですけどね……
今後のアプデでマギアとドッペル選べるようにしてほしいところ。
もう何年も言われてると思うけど。



最後に、S2に目がくらんでいつも冒頭に書いていた得点推移を書いてなかったのでここに書いておきましょう。

1日目: 45,978Pt (+45,978Pt) 2日目: 94,140Pt (+48,162Pt)
3日目:141,282Pt(+47,142Pt)
4日目:186,432Pt(+45,150Pt)
5日目:235,158Pt(+48,726Pt)

本戦: 327,990(+92,832Pt)

2日目から伊並さんが参戦して得点が上がり、4日目は1回敗北したので得点が下がってます。
ちなみに、前回分はこんな感じ。

1日目: 44,322Pt (+44,322Pt) 2日目: 91,068Pt (+46,746Pt)
3日目:138,870Pt(+47,802Pt)
4日目:180,400Pt(+41,530Pt)
5日目:222,426Pt(+42,026Pt)

本戦:291,306(+68,880Pt)

前回の本戦はキモチラビで駆け抜けたので、大分差が付きましたね。

ホント今回S2行けてよかったです。
これで行けなかったら大ショックですよ……

S3は流石に厳しいかなぁ…?
エボニー引いてワンチャン?



なんかまとまりがない記事になってしまった気もしますが、今回のミラランの結果には大満足です。
悪魔ほむら大量発生は対戦相手探しに困るのでニフラムの巻物が欲しいです。

何か疑問点等あれば気軽にコメントしていただけると嬉しいです。
今回編成の解説があんまり出来てなかった気もしますしね。

あと1歩でミラランの編成が完成しそう感がある



↑2つともクリックしていただけるとランキング上がって嬉しいです。

このブログに記載されているマギアレコードのゲーム内画像は©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partnersに帰属します。