マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。コメント大歓迎!

ブログの設定を調整中なので、表示が崩れる事があるかもしれません。

【マギレコ】アシュリーついに来日!初のBlast4枚! 2021年2月19日の情報まとめ

ついに来ましたアシュリー・テイラー!
北米版限定のような書き方だったので来日するかは不明でしたが、ホントに日本に来てくれましたね!

2021年2月19日の情報まとめ

『期間限定ガチャ アシュリー・テイラーのジャパニーズホラーはどこデスカ!?』開催

新魔法少女 アシュリー・テイラー

f:id:papuwak:20210219181219j:plainf:id:papuwak:20210219181226j:plain

海外からの刺客が精神強化を携えてついに登場!
どんなキャラなのかはログインストーリーで語られると思います。
北米版では唯一英語のボイスが付いた魔法少女でした。
流石に日本版では注意書きも無いので、拙くとも日本語で喋ってくれる……はず?
CVも同じ人がやってるようなので、どんな喋り方をするのか楽しみです。

性能的に目を引くのは何と言ってもBlastディスク4枚!
潜在アビリティのブラストサルテーション[V]との相性が非常に良く、Accele1枚ながらもMPをゴリゴリ溜めていけるでしょう。
アタックタイプゆえにATKも非常に高く、HPもDEFも低くない非常に高性能な魔法少女です。
というかファイナルタルトや小さなキュゥべえに匹敵するステータスなので、Blastが活躍できる場面ならば、大活躍が出来るはずです。
流石のアメリカンパワーだぜ……

一番活躍できそうなのはミラーズですね。
潜在スキルの必ず挑発無視&必ず回避無効とか、ミラーズの月出里を意識しているとしか思えません。
メモリアに頼らずにその2つの対策を出来るのが大きなメリットです。
1Tしか効果がないので、上手くアシュリーのディスクを引けないとちょっと辛いかも。

あくまで一番活躍できそうなのがミラーズなだけであり、高難易度クエストでも活躍できると思います。
特にさやかちゃんやこころのようなディフェンスタイプはアビリティで挑発してくることが多々あるため、それを無視して無理矢理他の厄介な魔法少女に攻撃できるのは大きなメリットとなります。


ライバルは小さなキュゥべえです。
どちらも闇属性でBlastを主軸とした戦いが可能で、さらにステータスも高いです。
それぞれの独特な点としては、アシュリーのBlast4枚に対して小さなキュゥべえには斜めBlastがあります。
個人的には斜めBlastがオンリーワン過ぎると思うので、どちらかを選べと言われたら小さなキュゥべえを選びますね。

まあ、弱点らしい弱点も無いので、闇属性アタッカーが欲しい方は引いてしまって良いと思います!
Kawaiiし。

メモリア

f:id:papuwak:20210219183930j:plain

憧れの地で大いに活躍を」は高い攻撃力UP倍率に拘束付与と強力です。
アシュリー自身に持たせた場合は、広い攻撃範囲と確率で拘束の相性が抜群です。
似たようなメモリアに物語コラボのガチャで入手できる「開けたら許さないから」があります。
そちらはダメージUP&拘束無効です。
一緒に装備したら拘束祭りで楽しそうですね。

ミラーズでは中途半端に拘束するとピュエラコンボで大ダメージが飛んでくるのでご注意を。

クローゼットとご相談」はスナイピングマギアのBlast版のような感じで、キモチ戦向きですね。
スキルターンは北米版時代の無凸が7ターンだったので、完凸すると6ターンになると思います。
ミラーズでは残念ながら使いにくいかも?

Blastだけならば恒常の「曲げない信念」のほうが倍率が高いので、防御力DOWNが生かせるクエストで使いましょう。


どちらも星4なので、狙って引きにくいのが問題ですね……

新イベント『アシュリー・テイラーのジャパニーズホラーはどこデスカ!?』開催

北米版では行われていない完全新規のイベントです!
イベントアイテムに断ちバサミだとか絡まりリボンだとか、イベント画像に堂々と描かれるクマノスケだとか、クマノスケの正体に迫る内容かもしれません。
クマノスケが何者なのか結構気になってるんですよね。
分かるのは鼻っぽい部分が実は目だってことくらい……

『アシュリー・テイラー 登場記念ログインボーナス』開催

こちらは恐らく北米版でのログインボーナスと同じ内容だと思います。
アシュリーの交友関係の広さが伺えます。

余談:北米版でのアシュリー

内容は薄いですが、北米版に実装時の記事もあります↓

www.magireco-walk.com

性能に差はありませんが、北米版には無かった精神強化によりBlast4枚以外の強みも生まれています。
※追記
精神強化以外にもコネクトの幻惑が魅了に変わったり、マギアがバフマシマシになったりと、より凶悪な性能になっています。
コメントで教えていただきました、ありがとうございます。
幻惑は幻惑でミラーズでは魅了より凶悪な場面もあるので、一長一短ですね。

ただ、スキルやメモリアの名称が結構変わってますね。

日本語 北米版
コネクト ニコイチですねー! BFFs Forever!
マギア オシャンティックヘドロ Glittering Gunk
アビリティメモリア 憧れの地で大いに活躍を My Victory Pose Is Kawaii Too
スキルメモリア クローゼットとご相談 Kawaii Collection

翻訳してみるとマギア名だけそんな変わってない気がしてきました。
コネクト名のBFFs Forever!が結構好きだったのでちょっと残念ですが、ニコイチですねー!もジャパニーズ感あって悪くないですねー!

まとめ Kawaiiの探求者が強くなって来日

もうちょっと仰々しく来日するかと思ってましたが、意外とあっさり出てきましたね。
後ひと月くらいで北米版での実装から1年なので、それに合わせても良かったような……?

Blast4枚がついに出てきたので、Charge4枚の真っ黄ウス首領がついに出てきたr……結菜さんまさか?

紅葉結菜Charge4枚説

このブログに記載されているマギアレコードのゲーム内画像は©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partnersに帰属します。