マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。特にキモチ戦とEXチャレンジクエストに力を入れています。コメント大歓迎!

マスターデュエルにハマってしまったのでこのブログは現在更新頻度が非常に下がってます。(m´・ω・`)m ゴメン…

【マギレコ】百禍チャレンジクエスト攻略【ウワサアクアリウムへようこそ ~思い出は玉手箱に託して~】

前提として、MPを溜めてマギア・ドッペルで戦う編成を想定しています。
そのため、どこのWAVEはMP溜めに向くか、どこのWAVEはさっさと突破したほうが良いかに重点が置かれています。

百禍チャレンジ全般の攻略記事も書いたので、良かったらそちらもどうぞ。

www.magireco-walk.com

ウワサアクアリウムへようこそ ~思い出は玉手箱に託して~

共通事項

今回は全体的に火力が低く、状態異常も怖く無いので超低難易度です。
魔法陣形「ガーディアン・フォース」でじっくり戦えば負けることはありません。 運営側としては最短クリアターン数の更新を狙ってみて欲しいのかも?

このブログではクリアターン数は特に考慮していません。
ミッションコンプリートレベルならば特に狙うこと無く達成できますしね。

百禍チャレンジクエスト1

全体的な対策

危険な要素はWAVE4のあやかと、WAVE5の水着レナ・かえでと水着杏子の火力が若干高いことくらいです。
あやかはMP自動回復によりマギア発動までの時間が短いうえ、単体マギアなので耐久が低い魔法少女は一撃で倒されることもあり得ます。
相手も耐久は低いので、コネクトやマギアを駆使してマギアを撃たれる前に倒しましょう。

WAVE5の火力は若干高いものの、WAVE5までいけば流石に全体ドッペルが1つくらい使えると思うので、全てを吹き飛ばせばいいと思います。

あとは属性相性が悪い魔法少女をさっさと倒してしまうことを意識すれば良いでしょう。
参考に全WAVEの出現魔法少女と属性の表を置いておきます。

WAVE 魔法少女 属性
1 木崎衣美里
夏目かこ
2 粟根こころ
加賀見まさら
3 恵萌花
雪野かなえ
4 毬子あやか
5 レナ・かえで 水着ver.
環いろは 水着ver.
佐倉杏子 水着ver.

百禍チャレンジクエスト2

各WAVEごとの対策

WAVE1
ももこと鶴乃の火属性コンビ。

ももこの攻撃力がそれなりに高いうえ、毎ターン味方全体の攻撃力を上げてきます。
まずはももこから倒しましょう。

WAVE2
ひかると十七夜の光属性コンビ。

WAVE1と異なり攻撃力が上がるようなギミックも特にないため、耐久が可能です。
WAVE1をさっさと抜けて、ここでMP溜めをすると良いでしょう。

3ターンごとに十七夜が単体に光属性耐性DOWN&必ず回避を使用するため、十七夜を優先して倒しましょう。
ひかるは2ターンごとに味方全体に闇属性ダメージカットと自身に確率で回避を使用しますが、HPはどちらも20万程度しか無いので困らないと思います。

WAVE3
アオと明日香の水属性コンビ。

アオが毎ターン5だけMPダメージを食らわせてくるので、開幕マギアかドッペルで倒すのもアリです。
水属性の攻撃力UPと水属性耐性DOWNを同時に使うので、耐久に自信が無い場合はなおさら開幕で倒しましょう。
明日香が毎ターン挑発を使用するので、アオを先に倒すならばやはりマギア系を使うしかありません。

WAVE4
ヨヅルとリヴィアの無属性コンビ。
ヨヅルは高火力、リヴィアは低火力とわかりやすいです。
まずはヨヅルを攻撃しましょう。

リヴィアはMP溜めの速度がそれなりに速いので、溜まりそうになったら単体ドッペルで突破したいところ。

2人ともスキルクイックを10個も持っているのでかなりビビりますが、1ターン目にやってくるのはヨヅルが単体スタン&自身に攻撃力UP、リヴィアが味方全体に火・光ダメージカットを使用する程度です。
その後も大したスキルは使わなかったので、警戒する必要はありません。

WAVE5
かのこと莉愛の闇属性コンビ。

3ターン目に莉愛が闇属性耐性DOWN、かのこが闇属性攻撃力UPを使用するため、それまでにどちらかを倒すかデバフを構えておきたいところ。

攻略には関係ありませんが、莉愛が3ターンごとに自身に光属性耐性DOWN(9ターン継続)を発動するため、ダメージチャレンジに向いているかもしれません。

WAVE6
マミと水着マミの木属性コンビ。
というかマミコンビ。

水着マミには3ターンの間ダメージカットとマギアダメージカットがあるため、開幕で倒すのは少々骨が折れます。
また、3ターン経過後は水と木属性のダメージカットを貼るようになります。

3ターン経過後も火属性は素通りなので、火属性が1人でもいれば苦戦しないと思います。

全体的な対策

WAVE1に続いて相手の火力が軒並み低いので、多少回復しつつ戦えば全く脅威はありません。
HPも全員20万前後しかないため、単体ドッペルならば簡単にワンパンできるでしょう。
全体ドッペルでも多少バフをしてあげれば簡単なはずです。
というかマギアパに拘らずにBlast軸でもある程度の回復を絡めてやれば余裕だと思います。

危険なWAVEを強いて挙げるならばWAVE1を長引かせた場合とWAVE5の3ターン目が少し怖いくらいでしょうか。
WAVE1は徐々に火力が上がっていくタイプなので、まずはももこを全力で倒してしまいましょう。
その後は耐久する余裕ができるはずです。

WAVE5は危険なのは3の倍数ターンのみ。
3ターン目になる前に、マギアやコネクトでどちらかを倒してしまいましょう。
かのこはさりげなくダメージカットを持っているため、莉愛狙いのほうが楽だと思います。
もしくはスタンや拘束、スキル不可などでスキル発動の周期をずらしてやれば、同時に発動されることが無くなるので全く怖くなくなりますね。

百禍チャレンジクエスト3

各WAVEごとの対策

WAVE1
ちか(木)と万年桜(光)のコンビ。

万年桜は毎ターン防御力DOWN(3T継続)を使用します。
一見徐々に被ダメージが増えて危険そうなものの、万年桜の素の火力が低いのでそれほど脅威ではありません。

むしろ防御力無視を扱うちかのほうが危険なので、まずはちかを倒しましょう。

WAVE2
さな(木)単騎。

毎ターン敵全体の攻撃力DOWNと自身に攻撃力UPを行いますが、素の火力が低いため全く脅威ではありません。
単騎ゆえにMPの溜まりが早いものの、マギアのダメージもびっくりするくらい低いので、ここで好きなだけMPを溜めましょう。

WAVE3
令(火)とレナ(水)のコンビ。
レナが自身の攻撃力UP(2T)と追撃を行うため、放っておくと蓄積ダメージが高くなります。
令も2ターンごとに「味方全体のダメージアップ&単体にやけど&自身の防御力DOWN」を使用するため、レナの攻撃力がドンドン高まっていきます。

まずは速攻でレナを倒しましょう。

WAVE4
巫女いろうい(光)と郁美(闇)の2組。

2人とも火力は低く耐久は容易なものの、MPの溜まりが早いです。
WAVE2のさなと異なりマギアのバフに攻撃力UPがあるため、マギアを撃たれる前に仕留めたいところ。
特に郁美のマギアは単体なので、耐久が低い魔法少女がそのまま受けると一撃で倒されると思います。

WAVE5
りおん(闇)とみたま(無)と潤(水)の3人組。

潤が毎ターン攻撃力DOWN(5T継続)&MPダメージ(5)を使います。
攻撃力DOWNが残っていると後のWAVEにも響くため、開幕で潤だけでも倒したいところ。

あとは2ターンごとにりおんが拘束、3ターンごとにみたまが魅了&状態強化解除を使用しますが、5人編成ならば脅威にはなりません。

MPの溜まりは遅いものの、みたまのマギアは状態異常がやべーので、十分すぎるほどの状態異常対策が無い場合は、MPが溜まり切る前に倒しましょう。

WAVE6
はやて(木)と織莉子(光)のコンビ。

織莉子の被ダメージ時MPUPが凶悪で、1撃に付きMPが14溜まります。
はやてもそれなりの速度でMPを溜めていくため、少し攻撃したら全体ドッペルで倒してしまいましょう。

WAVE7
水着レナ・かえで(水)と水着マミ(木)と水着万年桜(光)の3組。

水着マミ以外は30万近いHPと、マギアダメージカット3Tとダメージカット3Tを持っています。
水着マミはHPが10万しかなく、ダメージカット3Tと防御力UP3Tを持っています。

毎ターン水着マミが「敵全体に与えるダメージDOWN(3T)&敵単体に防御力DOWN(3T)」を使用するので、出来れば最初のターンに倒したいところ。
HPが非常に低いため、ドッペルを1発ぶち当ててやれば倒せます。

水着レナ・かえでが防御無視したりしてきますがが必ず防御無視を使用するため、水着マミの次に優先して倒したいです。

水着万年桜は特にスキル発動などはしてこないです。
気付かなかっただけでアビリティになにかあるのかも?

全体的な対策

攻撃力を上げてくるWAVE3のレナと、防御無視をするWAVE7の水着レナ・かえで以外は特別火力が高い魔法少女もおらず、突破自体は容易です。
どちらも水属性なので、木属性が1,2人いると楽に戦えるかもしれません。

クリアするだけならば、「回復を繰り返してMPを溜めながら進み、相手のMPが100溜まりそうな段階でドッペルを撃つ」というのを繰り返していけば全く問題ありません。

まとめ 目指せ最短ターン数記録更新?

開幕3Tのバフもほとんど無く、百禍チャレンジクエストの難易度が明らかに下がってきているため、やはり短クリアターン数狙いを推奨しているのかもしれません。
短クリアターンは管轄外なので、今後の百禍は高難易度でない限りは無理に記事にする必要はないかもしれませんね。
EXは高難易度、百禍は長WAVEと役割が明確化していくんだと思います。

百禍EXチャレンジ開催しないかい?

このブログに記載されているマギアレコードのゲーム内画像は©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partnersに帰属します。