マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。コメント大歓迎!

【マギレコ】ミラーズランキング ほむら&織莉子のダブル回避編成

第6回ミラーズランキング ダブル回避編成

編成

f:id:papuwak:20200316012325p:plainf:id:papuwak:20200316012328p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

ミラーズランキングで実際に使用していた編成です。
今後も似た編成を使っていくと思います。

メモリア詳細

  • ほむら
    • 切り開けキュゥべえナイト
    • 生まれる光の中で
    • 私たちだけのベストショット
    • 雨上がりの帰り道<みと>
  • 織莉子
    • 友達できた!
    • 生まれる光の中で
    • 繋がれる場所
    • マジカルハロウィンシアター

「生まれる光の中で」で回避持ちをメタります。
自分たちも回避を最大限に活用しているため、ポケモンで言うドラゴンタイプのような、自分たちの戦法がそのまま自分たちの脅威にもなるパターンですね。

あとは攻撃力が高めなアビリティを選んでいますが、織莉子がChargeを残してターンを終えることが度々あるため、ほむらは「切り開けキュゥべえナイト」を装備しています。

精神強化詳細

アビリティだけ表記します。

  • ほむら
    • スキルクイック[II]
    • パリィ・アデプト[II]
    • ブラスト・アデプト[III]
    • モラール・アデプト[II]
    • エイミング・アデプト[III]
    • クリティカル・アデプト[II]
    • ドッペル・アデプト[II]
    • ドッペル・アデプト[I]
    • モラール・アデプト[II]
    • MPブースト[II]
  • 織莉子
    • MPブースト[II]
    • ドッペル・アデプト[I]
    • MPブースト[II]
    • パリィ・アデプト[II]
    • テクニカル・アデプト[II]
    • ジャマー・エッジ[II]
    • エストック・アデプト[IV]

戦術

1ターン目に両者のスキルを発動し、二人とも回避状態にします。
また、ディスクは3枚以上あるほうでピュエラコンボを発動し、2ターン目にコネクトが出来るようにします。

2ターン目にコネクトをして一掃します。

以上。





2ターン目に倒しきれなければ、3ターン目に突入する前に死にます。

どちらかというと敵やディスク選びの詳細のほうが重要ですね。

この編成では2ターン目に全てをかけるため、2ターン目まで生き残ること、2ターン目で倒しきれることの2点が必要となります。

2ターン目まで生き残れ!

これは回避無効持ちを倒さなければならない、と言い換えることもできます。

暁美ほむらのように精神強化で回避無効を持っている魔法少女もいれば、状態異常で回避を無効化してくる魔法少女もいます。(状態異常中は回避が発動しない)

筆者が回避無効関係でやべー奴らだと思っている魔法少女は以下です。

  • マミ(拘束によりコネクトも出来ず)
  • ほむら(火力が高く織莉子がワンパンされる)
  • ホーリーアリナ(全体毒が辛い)
  • アリナ(強化毒が痛い)
  • ななか(精神強化スキルで回避無効をしてくる)
  • アルティメットまどか(限定ガチャで一緒に排出されたメモリアが「生まれる光の中で」)
  • れん(霧を使うが確率が低いのが救い)

2ターン目に倒しきれ!

5人編成だとブラストの方向性の違いにより倒しきるハードルがかなり上がります。

2ターン目に倒しきれないと回避が切れた状態で敵の攻撃を受けなければならないため、敗北リスクが急上昇します。

警戒すべきだったのは以下の魔法少女たちです。

  • さやか(サヴァイヴやめて)
  • こころ(妙に高い火力で殴ってくることもある)
  • さな(かばったり挑発してこないわけがない)
  • 眼鏡ほむら(回避も取り入れてこちらを翻弄してくる)
  • やちよ(大人数の時は1ターン目に倒さないと死ぬ)

このうちやちよ以外の4人は、挑発や回避などでターゲットをずらしてくることも多いです。(もちろんやちよがやってくることもありますが)

4人のうち2人以上がいたら挑むのは止めましょう。

また、以下の魔法少女たちもターゲットをずらしてくることが多く、少し警戒が必要です。

  • ひみか
  • ももこ
  • キリカ

そのほかのやべー奴ら

  • 万年桜(間違いなく回避無効持ち)
  • タルト(間違いなく回避無効持ち)
  • ヨヅル(実装直後の魔法少女を入れてるあたり間違いなく廃課金勢)
  • いろは・やちよ(耐久型か攻撃型か読めない)
  • 黒(黒が攻撃してきてくれたら……という甘えは捨てるんだ!)

バレンタインなぎさはスペック上は凶悪なのですが、なんだかんだどうにかなったような感じがします。
バレンタインなぎさと高耐久持ちが並んでいることが少なかった印象です。
ターゲットずらしをしてくる魔法少女と組んでいたら、バレンタインなぎさに挑むのも控えるべきでしょう。

対戦相手の選び方

チーム力が高いチームは避けたほうが賢明です。

5人編成は基本的にはスルー。
チーム力が21万以下だったら手をだしてもいいかもしれません。
ただし、挑発やらを持ってそうな魔法少女がいたら挑まないように。

4人編成はそこそこ狙い目です。
なんとなく「戦術」欄に挙げたやべー魔法少女の出没率が低い気がします。
居ても1人か2人なので、1人だったら挑んでみましょう。

3人編成は一番の悩みどころです。
下手に1人倒してしまうとピュエラコンボを叩き込んでくるので、調整したいところですが、回避無効持ちも多くいます。
やべー奴らを最初に倒せる算段があるか、もしくはやべー奴らがいない場合に挑みましょう。

2人編成は賭けです。
回避無効メモリアをつけてる可能性が高いです。
ただし、梨花&れんはどちらかというとマギア狙いなので、狙ってみてもいいかもしれません。
回避無効持ち梨花れんももちろんいましたけどね。

1人編成は妥協点です。
1ターン目に倒しきれることが多いため、負けないことを目的とするならば戦っても良いでしょう。
負けた時のショックがやべー奴です。

ディスク&ターゲットの選び方

まずディスクの選び方は、「2ターン目につなげること」が重要です。
そのため、織莉子がチャージを残せる場合は積極的に残しましょう。
ただし、1ターン目に倒しきりたい魔法少女が居ればそちらを倒すことを優先したほうが良いです。

1ターン目にほむらがピュエラコンボをする場合、縦ブラストでコネクトできる可能性が高めです。
そのため、敵魔法少女も横に並ぶように残しておいたほうが良いかもしれません。
逆に織莉子は横ブラスト持ちですが、横ブラストは1枚しかないため、あまりブラストには期待せず、厄介な魔法少女を狙ってしまいましょう。

敵を倒す優先度は、アタッカーから、と言いたいところですが、ターゲットをずらしてくるためそうは問屋が卸しません。
2ターン目に倒しきれないことのほうが困るので、あえてディフェンス役から狙うのも作戦のうちです。
特に織莉子から動く場合、ほむらの追撃のおかげでディフェンスを倒しきれる場面もあるため、積極的に狙っていいと思います。

まとめ

やべー奴らには挑まない、やべー奴らが居たらそいつらから倒す。
これを徹底できた魔法少女だけが明日を生きていくのです。

ダブル回避戦法は結構強いので、是非試してみてください。
クーほむが居なくても、眼鏡ほむらも回避が使えますよ!