マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。特にキモチ戦とEXチャレンジクエストに力を入れています。コメント大歓迎!

マスターデュエルにハマってしまったのでこのブログは現在更新頻度が非常に下がってます。(m´・ω・`)m ゴメン…

【マギレコ】新イベント『バトルミュージアム』ルール解説

記憶ミュージアムで行われるバトルミュージアムの解説です。
実際にイベントが始まったら内容を修正していくかもしれません。

作成途中ですがステージ1~25の攻略記事はコチラ

www.magireco-walk.com

バトルミュージアム解説

ステージの攻略と攻略の引き継ぎ

f:id:papuwak:20211111125015p:plain バトルミュージアムでは、APを消費せずに挑戦できる「ステージ」を攻略していくことになります。
ステージ中では強敵との戦いとなります。
お知らせで高難易度をうたっているので、後半のステージはEXチャレンジや百禍チャレンジに匹敵、あるいは超えてくるでしょう。
ステージをクリアすると次のステージに挑戦できます。
既にクリアしたステージには再挑戦できません。


第1回開催時点でのステージ数は25ですが、イベント開催毎に追加されていく予定です。
第2回開催でステージ数が50に増えたりする感じですね。
これだけ見ると毎回ステージ数が増えて攻略する時間が増えていく一方な気もしますが、ステージの攻略情報が次回のイベント開催時に引き継がれます

例えば、第1回時点でステージ10までクリアしていた場合、次回バトルミュージアム開催時はステージ10から攻略していくことになります。
25まで攻略が終わっていたら、次回開催時は当然25から開始ですね。

さらに重要な点として、相手に与えたダメージも引き継がれます。
そのため、ステージ10の敵のHPを10万削った時点で全滅してしまった場合、ステージ10再挑戦時には与えた10万ダメージはそのまま残ることになります。

魔法少女のHPMP引き継ぎと魔法少女回復

バトルミュージアムでは、ステージ終了時にそのステージで受けたダメージや稼いだダメ―ジが次のステージに引き継がれます
本イベントの一番重要なところですね。

引き継がれる内容は踏破型イベントと同じですが、踏破型の最後の開催が2020年の7月なので、プレイしていない方も多いかもしれません。
最近のイベントだとキモチ戦のMPやChargeの引き継ぎをイメージしていただくと少しわかりやすいと思います。
それらのうちバトルミュージアムではHPとMPが引き継がれるということですが、チーム単位ではなく魔法少女単位で引き継がれることが大きな違いです。

例えば、環いろはがステージ10で1,000ダメージを受け、MPを50溜めていた場合、ステージ11で環いろはを使う場合は同じ状況が引き継がれてステージが開始します。
ステージ11に出さずにステージ12に出した場合は、ステージ12でステージ10終了時点の状態で開始することになります。

戦闘不能になってしまった場合も当然次以降のステージでは戦闘不能となったままです。
必要ならば環いろは や いろやちで蘇生することも検討しましょう。

この引き継ぎの特性を利用して、序盤のステージでMPを溜めておいて後半のステージに使用することも可能です。


f:id:papuwak:20211111124919p:plain 主力魔法少女が戦闘不能になってしまった際の救済措置として、「魔法少女回復」をイベント中に1回だけ使用可能です。
これを使用すると、全魔法少女のHPが全回復し、戦闘不能の魔法少女も再び戦闘可能となります。

上記の画像中では回復のタイミングを見極めようと書かれていますが、先述のように相手に与えたダメージも引き継がれるため、全魔法少女を使い切ってから回復したほうが効率が良いでしょう。
あまり育っていない魔法少女でも、毒・火傷・呪いと言ったスキルメモリアを持ち込むことでダメージを与えることが可能です。

救済措置と言ってもイベント中に1度しか使えないため、回復が使える魔法少女を駆使して出来るだけ「魔法少女回復」に頼らないほうが良いと思います。


特に記載はありませんが、魔法少女たちのHPとMPが引き継がれるのは恐らくそのイベント期間中のみだと思います。
つまり第1回開催時にステージ10で全滅して「魔法少女回復」も使い使用可能な魔法少女が居なくなったとしても、第2回開催時は全員使用可能&「魔法少女回復」使用可能の状態で開始すると思います、多分。

「魔法少女回復」に頼るのも危険ですが、抱え落ちも勿体ないので全滅したら躊躇わず使いましょう!

リタイアを活用せよ

リタイア時の仕様がお知らせに明記されています。

※バトルの途中でリタイアを行った場合、それまで敵に与えたダメージだけでなく味方が受けたダメージや獲得したMPなどはリセットされバトル挑戦前の状態へと戻ります。

リタイアするとそのバトルが無かったことになるようですね。
これを利用して、まずは様子見出撃して相手の行動を観察し、リタイアしてメンバーやメモリアを調整してから再戦という戦法がかなり有効だと思います!

相手が突然大ダメージを食らわせてくる可能性もあるので、出来るだけ編成人数を増やして防御を固めておくと良いです。
相手のターンでも全滅する直前までリタイアは可能なので、相手が突然バフを大量に発動しだしたり相手のMPが100溜まったりしたら、左上のMENUに手を伸ばしておきましょう。

報酬

各ステージをクリアすると報酬として、強化素材やカースチップの入手が可能です。
限定メモリアとかも特になさそうですね。

よって、ステージをクリアしていくと閲覧できるストーリーが実質的な報酬となっています。
あと個人的には強敵と戦う権利も報酬 f:id:papuwak:20211111124554p:plain 公開されるステージごとにストーリーの中心魔法少女も異なるようで、ステージ1~25の間は「篠目ヨヅル」が中心となります。
上記の紹介画像を見るに「求めるは始まりの想い」とあるので、各魔法少女が魔法少女になったきっかけや、現在の境遇に至るまでの物語が描かれていくのかもしれません。
ヨヅルは魔法少女になったきっかけはヨヅル自身の魔法少女ストーリーで描かれているので、リヴィアとの出会いですかね。

バトルミュージアムは隔月開催が予定されているため、そこそこの頻度で新たなストーリーが期待できますね!

まとめ ステージ間とイベント間での引き継ぎ

ダメージの情報はステージを跨いでも適用され、クリア状況はイベントを跨いでも引き継がれます。
初回開催時点で突破出来なくてもいつかは攻略出来るため、攻略しきれなかった場合は次の開催に備えましょう!

このブログでも攻略記事を書いていく予定なので、是非活用していただけると嬉しいです。

編成人数に制限無さそうだし単騎編成も出来るかも


↑クリックしていただけるとランキング上がって嬉しいです。

このブログに記載されているマギアレコードのゲーム内画像は©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partnersに帰属します。