マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。コメント大歓迎!

【マギレコ】EXチャレンジ攻略情報【Mixed Summer! ~幻のベストショット~】

全攻略完了!
EX5が中々難しかったですね!

イベントストーリーのほうはまだ手を付けてませんが、若干荒れてそうな雰囲気……?
読むのがちょっと不安ですねぇ。

追記:EX5のアオにスタン無効、ひかるに魅了無効があることを追記しました。 さらに追記:ひかるに魅了無効はありませんでした。

EX5用の攻略記事も書いたので、良かったらそちらもどうぞ。
EX5の解説の後にも置いておきます。

www.magireco-walk.com

Mixed Summer! ~幻のベストショット~

EXチャレンジクエスト1

f:id:papuwak:20200715175025p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

かえで&ひかる&ヨヅル

使用スキル

  • 秋野かえで(HP300,000)
    • スキル
      • 自身にCharge後ダメージUP&Accele MPUP(偶数ターン発動・1ターン継続)
      • 与えるダメージUP(偶数ターン発動・1ターン継続)
  • 煌里ひかる(HP300,000)
    • アビリティ
      • 暗闇付与攻撃(確率で暗闇(1T)を付与)
  • 篠目ヨヅル(HP400,000)
    • スキル
      • 味方単体のデバフ解除(毎ターン発動)
      • 味方全体にMP自動回復(3の倍数ターン発動・3ターン継続)

対策

特に気を付けるべきところはありません。
ひかるの暗闇の発動率がそこそこ高いので、ブラストで攻める場合は暗闇対策はしておきましょう。
かえでとひかるにダメージを与えられる横ブラストメインか、暗闇を無視できるマギアがお勧めです。

なんとヨヅルが一切攻撃しないという珍しい行動をしてきます。
そのため、ヨヅルを残しておけばダメージを食らわずに済みますが、マギアは発動してくる可能性があるため、ある程度の火力は必要でしょう。EX2でMP100まで溜まってもマギアを発動しなかったため、こちらでもしないと思います。
特にヨヅルはHPも高く、防御力も高いのか他の2人の半分程度のダメージしか与えられません。
「マジカルハロウィンシアター」などで防御力を下げましょう。

ヨヅルを最後に残せば、後の倒す順番は好きでいいと思います。
スキルエフェクトが長めなかえでを先に倒すのがいいかもしれませんね。

EXチャレンジクエスト2

f:id:papuwak:20200715180116p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

レナ&アオ&ヨヅル

使用スキル

  • 水波レナ(HP300,000)
    • アビリティ
      • 確率でクリティカル
  • 笠音アオ(HP300,000)
    • スキル
      • 敵全体に水属性耐性DOWN(毎ターン・3ターン継続)
  • 篠目ヨヅル(HP400,000)
    • スキル
      • 味方単体のデバフ解除(毎ターン発動)
      • 味方全体にMP自動回復(3の倍数ターン発動・3ターン継続)

対策

打って変わってやべぇです。
アオの毎ターン水属性耐性DOWN(3ターン継続)が凶悪です。
さらにレナの通常攻撃の威力が高くクリティカルまでしてくるため、何かしらの方法で押さえないと一瞬でパーティーが壊滅するでしょう。
「頼れるネゴシエーター」などのデバフはとても有効ではありますが、運が悪いとヨヅルに解除されてしまうため、若干の運ゲーが絡まることにはご注意を。

レナもアオもアクセル3枚持ちであるため、MPがすぐに溜まります。
筆者が戦った時は、3ターン目にレナがマギアを撃ってくる事態になりました。
短期決戦を狙うべきです。

EX1と同じくヨヅルは一切攻撃してこないため、木属性の横ブラストで前2人をとっとと倒してしまいましょう。
出し惜しみする必要も無いため、普段は重いスキルメモリアも使えそうですね。
ここでもホーリーマミやホーリーアリナが有効だと思うので、サポートにいたらありがたく使わせてもらいましょう!

EXチャレンジクエスト3

f:id:papuwak:20200715182114j:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

かえで&アオ&ヨヅル

使用スキル

  • 秋野かえで(HP300,000)
    • スキル
      • 味方全体にダメージカット(毎ターン発動・1ターン継続)
      • 味方全体に防御力UP(偶数ターン発動・1ターン継続)
  • 笠音アオ(HP300,000)
    • スキル
      • ダメージUP(毎ターン発動・1ターン継続)
    • アビリティ
      • 毎ターンMP10回復
  • 篠目ヨヅル(HP400,000)
    • スキル
      • 味方単体のデバフ解除(毎ターン発動)
      • 味方全体にMP自動回復(3の倍数ターン発動・3ターン継続)

対策

EX1より難しく、EX2よりは楽だと思います。
アオのMP回復スピードが速いです。
放っておくと4ターン目付近にはマギアを使用してくるでしょう。
1回ダメージを与えるごとにMPを4回復されることにも注意して、マギアを撃たれないように短期決戦を心掛けましょう。

かえでの攻撃は激しく無いため、アオをとにかく倒すことを優先して良いと思います。
EX2と同じく木属性で攻めて、アオ、かえで、ヨヅルの順で倒すべきです。
ダメージカットは大したことがないため、防御力UPが無い奇数ターンに勝負を決めましょう。

流れからしてEX4がどんな編成か、想像が付きますね……

EXチャレンジクエスト4

f:id:papuwak:20200715183752p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

レナ&ひかる&ヨヅル

使用スキル

  • 水波レナ(HP300,000)
    • スキル
      • 回避(偶数ターン発動・1ターン継続)
    • アビリティ
      • 毎ターンMP20回復
  • 煌里ひかる(HP300,000)
    • スキル
      • 味方全体に確率でクリティカル&状態異常耐性UP&HP自動回復(毎ターン発動・1ターン継続)
        • HP自動回復はひかる自身のみが対象・15,000回復
      • 味方全体の全ディスク効果UP(偶数ターン発動・1ターン継続)
  • 篠目ヨヅル(HP400,000)
    • スキル
      • 味方単体のデバフ解除(毎ターン発動)
      • 味方全体にMP自動回復(3の倍数ターン発動・3ターン継続)

対策

今回もレナの火力が高く、クリティカルも発動してくるため、レナの対処が最優先です。
やはり木属性……!木属性は全てを解決する……!

レナが回避を使用してくるため、回避対策はほぼほぼ必須です。
偶数ターンに発動してくるため、奇数ターンの攻撃時に回避をされる形ですね。
状態異常で回避を無効にすることも可能ですが、ひかるの状態異常耐性UPもあるため、回避無効メモリアの出番です。

「生まれる光の中で」(アルまどガチャ)や「愛しき異界からの天啓」(ぼくそしのイベント報酬)などのアビリティメモリアで付与できます。
さらにレナを素早く倒すこと自体は可能でしょうから、回避無効を持ったスキルメモリアもアリですね!
めがほむが描かれた「果たすと誓った約束」が活躍する場面かもしれませんねぇ。

というわけで今回も木属性で攻めていきましょう。
ホーリーアリナは精神強化スキルに状態異常耐性DOWNが付与されているため、ホーリーアリナを採用できるならば状態異常攻めもありかもしれませんね!

EXチャレンジクエスト5

f:id:papuwak:20200715190540p:plain
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

Mixed Summer!

使用スキル

  • 篠目ヨヅル(HP300,000)
    • スキル
      • 味方全体に状態異常耐性UP(偶数ターン発動・1ターン継続)
      • 味方全体のデバフ解除(偶数ターン発動・1ターン継続)
  • 笠音アオ(HP300,000)
    • スキル
      • 味方単体のMP回復(毎ターン発動)
        • 恐らく発動時に一番MPが高い魔法少女を対象に発動します
        • MP回復量は15
      • 味方単体の攻撃力&防御力UP(毎ターン発動・1ターン継続)
        • 何故か3ターン目に発動しないことがありました
    • アビリティ
      • スタン無効
    • EX4までのヨヅルと同じく攻撃しない
  • レナ・かえで(HP350,000)
    • スキル
      • ダメージカット&MP回復(偶数ターン発動・1ターン継続)
        • MP回復量は30
    • アビリティ
      • 必ずクリティカル
      • 拘束無効
  • 煌里ひかる(HP300,000)
    • スキル
      • 自身の与えるダメージUP&回避(毎ターン発動・1ターン継続)
    • アビリティ
      • 状態異常耐性(詳細は表示されずアイコンのみ)

対策

全員が別々の脅威を持っています。 上記はスキルの発動順に並べているため、アオの後にレナ・かえでがスキルを発動する形になりますね。

ヨヅルはスキルはあまり脅威ではありませんが、とにかく火力が高いです。
まさかファイナルタルトを1ターンで葬り去ってくるとは……
彼女だけではなく全体的な火力が高いため、「頼れるネゴシエーター」や「雨上がりの帰り道<みと>」などで、火力低下ループを組むと良いかもしれませんが……
偶数ターンにデバフ解除をしてくるため、ループに頼り切るのは難しい気がします。

アオは、味方の攻撃力UPが非常に厄介です。
攻撃力が上がった魔法少女が必ずしも攻撃してくるわけではないのは救いですが、ひとたび攻撃力が上がった魔法少女が攻撃して来れば、味方は壊滅します。
毎ターン味方単体のMP回復もありますが、これはレナ・かえで以外を集中攻撃していればそれほど脅威ではありません。
レナ・かえではあまりアクセル攻撃をしてこないため、多少ならば攻撃しても大丈夫だと思います。

レナ・かえでは必ずクリティカルとMP30回復が脅威です。
ただ、マギアには必ずクリティカルが乗らないため、微妙に噛み合ってない気もしますね。
このクエストも木属性メインで攻略することになるので、必ずクリティカルの字面ほどのインパクトは無いと思います。
ただし、アオの攻撃力UPと噛み合うと終焉が訪れるので注意。
注意しようがありませんけどね!

ひかるは回避が厄介です。
確率で回避ですらないので、絶対に対策が必要となります。
さらに素で状態異常耐性もあるため、状態異常での対策も不確実です。
が、「生まれる光の中で」以外だと火力があまり出ないため、状態異常に頼ることも考える必要がありますね。


耐久力が高い魔法少女はいないため、高火力でのゴリ押しをお勧めします。
割と本気で。
ファイナルタルト×2のパターンと、クーほむ&ホーリーアリナの組み合わせで結構楽に突破出来ました。
木属性とひかるに有効な闇属性を中心に、高火力のブラスト持ちでガンガン行こうぜが最適でしょうね!
スタンは全員に有効なため、クーほむ&ホーリーアリナは割と最適解かもしれません。
火力だけに特化しすぎるとこちらもすぐに倒れてしまうため、火力低下スキルを上手く使いましょう。

状態異常による行動不能ループでの攻略は、以下の記事で行っています。

www.magireco-walk.com

まとめ 木属性でゴリ押しゴリ押し!

EX1~4があまり変わり映えせず難易度も低めでしたが、EX5はEXに相応しい破壊力でした。
消費APは少ないため、ある程度運に頼ったゴリ押しをしても良いと思います!

ホーリーアリナが特に有効だと思うんですが、真夏の水着と真冬の聖夜の決戦みたいで何だかアツいですね。

EX5だけ難易度が違いすぎる