マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。特にキモチ戦とEXチャレンジクエストに力を入れています。コメント大歓迎!

【マギレコ】殲滅戦 初期レア度星3以下編成で攻略【殲滅戦 魔女たちのパラドクス】

この記事は2021年6月に行われた殲滅戦の攻略記事です。
2021年9月に行われた殲滅戦の記事はコチラ


全ステージ初期レア度星3以下の魔法少女とメモリアのみでの攻略例を紹介していきます。
さらにイベントメモリアも使いません。

ただし、精神強化はフル活用していきます。
目安としては、潜在スキル・アビリティとAccele性能UPを全て取った状態です。
もし紹介例と同じ編成で全く突破できない場合は、精神強化の進行度のためかもしれません。
この機会に精神強化するか、編成に一工夫入れると良いと思います。

攻略記事というよりは単なる縛りプレイ☆レポート記事なんじゃ……

殲滅戦 魔女たちのパラドクス

結界に突入する前に

殲滅戦のルールは以下の記事をご覧ください↓

www.magireco-walk.com

下記画像左の魔女の近くにある「虫眼鏡マーク」から、魔女が使用するスキルや耐性を持っている状態異常を閲覧可能です。

f:id:papuwak:20210621175907p:plain

また、推奨戦力も記載されており、自軍の戦力は編成画面などから確認できます。
戦力自体はあまり宛てにし過ぎないほうが良いです。

EASY

全体を通して

NORMALの攻略がそのまま使えるのでそちらを参考にしたほうが手間が少ないと思います。
(NORMALの攻略はコチラ)

EASYなだけあり、相手の火力が低く攻略は容易です。
次のような編成で攻略可能です。

f:id:papuwak:20210621175742p:plain

全員メモリアを装備せずに攻略してみましたが、使わないメリットは無いので火力が上がるメモリアを適当につけていくべきだと思います。
状態異常を使用する魔女がいますが、かなり低確率なので無視してもオーケーです。

第一の結界

f:id:papuwak:20210621180310p:plain 薔薇園の魔女
3ターンに1度確率で毒を使用するものの、発動率は低めです。
火属性2人組で楽々攻略できるでしょう。

配置が十字型なので、Blastが多い魔法少女を連れていくと早く倒せます。

第二の結界

f:id:papuwak:20210621180323p:plain お菓子の魔女
花園の魔女に比べて火力が高いので、やられる前にやることをお勧めします。
HPは20万程度しかないため、クリティカルや攻撃力UPを持ったコネクトが出来る魔法少女を中心に編成すると良いでしょう。

第三の結界

f:id:papuwak:20210621180339p:plain ゴムの魔女
単マスボスですが、HPが150万と高めです。
反面相手の火力は低いので、少し長めに耐久し、ドッペルでの突破をお勧めします。
3ターンごとに使用するスキルもダメージカットなので、脅威が特にありません。

第四の結界

f:id:papuwak:20210621180353p:plain 委員長の魔女
3ターンごとに単体に確率でスタンを使用しますが、こちらも発動率は低めです。
横3マスボスなので、七海やちよのように横Blastが多い魔法少女が特に有効です。

編成例では七海やちよのほか常盤ななかを編成していますが、ななかのBlastは縦3枚で相性が良くありません。
純美雨などでやちよの火力を上げたほうが良いでしょう。

終の結界

f:id:papuwak:20210621180409p:plain ハコの魔女
2ターンごとに確率で毒&暗闇&幻惑を付与してきます。
ただ、相変わらず発生率は低いため対策無しでも十分戦えます。

編成例では深月フェリシアと木崎絵美里を使用していますが、フェリシアよりも矢宵かのこで魅了させたほうが安定すると思います。

NORMAL

全体を通して

耐久力はとスキルの厄介さは上がったものの、火力は大したこと無いので数ターンの耐久は容易です。
というわけで、NORMALは全ステージ魔法少女1人攻略を行ってみました。
事故も起こりにくいので、1人編成は楽で良いですね。

状態異常を付与してきますが、確率が低いので「眞尾家は今日もにぎやか」で完封しましょう。

f:id:papuwak:20210621212306p:plain

第一の結界

f:id:papuwak:20210621212337p:plain 薔薇園の魔女
HP200万

偶数ターンに「自身に敵状態異常時ダメージUP」、3の倍数ターンに「確率で強化毒」を使用します。
2つが被るのは6ターンごとですが、強化毒単体でも危険です。
ただ、これまた発動確率が低いので状態異常耐性を少し上げてやれば問題ないでしょう。

編成例
f:id:papuwak:20210621212416p:plain 陣形は「プロミネンス・ヴァンガード」
綾野梨花のマギアを連発して倒します。
「眞尾家は今日もにぎやか」で強化毒対策をしておけば、残りのメモリアはとにかく火力を上げられるもので構いません。
プロミネンス・ヴァンガードの効果で耐久力はバッチリです。

梨花の潜在アビリティ・潜在スキル・マギア全てに確率で魅了がありますが、かかるターン数的に一度も発動しなくても倒しきれます。
潜在スキルは使っても使わなくても構いません。

立ち回り

  • 1ターン目
    • Acceleコンボ
  • 2ターン目
    • Acceleコンボ
  • 3ターン目
    • メモリアスキルを全て使用
    • マギア・アクセル・アクセルで攻撃
  • 4ターン目
    • Acceleコンボ
  • 5ターン目
    • マギアを発動

第二の結界

f:id:papuwak:20210621212634p:plain お菓子の魔女
HP35万

3の倍数ターンに攻撃力UP&クリティカル&ダメージUPを使う凶悪な魔女です。
耐えること自体はそこまで難しくありませんが、何度も食らう前に短期決戦で倒してしまいましょう。

編成例

f:id:papuwak:20210621212807p:plain

陣形は「ルーセント・ヴァンガード」
織莉子単騎です。
HPが非常に低く、3の倍数ターン以外は致死ダメージを食らわせてこないので、3ターン以内に倒します。
また、スキルメモリアに付けている「Splash party!」と「きっと喜んでくれるよね」は火力だけでなく防御性能も高いので、万が一3ターン目に倒しきれなかった際の保険とすることができます。

立ち回り

チャージ・チャージ・ブラストを毎ターン行うだけです。
ただし、3ターン目のみスキルメモリア2種を発動します。
バグでも起こらない限り突破できます。

第三の結界

f:id:papuwak:20210621212651p:plain

ゴムの魔女
HP50万

HP自動回復1万があるため、さらに固くなっています。
ただ、火力も低いので襲るるに足りません。
木属性5人の適当に組んだ編成でも倒せそうです。

編成例

f:id:papuwak:20210621212850p:plain

陣形は「ヴァルト・パラディーゾ」
夏目かこのドッペルでぶっ飛ばします。
メモリアは専用スキルを除いて火力UPのものをこれでもかというくらい積んでください。

立ち回り
1ターン目はアクセル・チャージ・アクセル、2ターン目は専用メモリアによりアクセル・アクセル・アクセルとディスクを選べば、3ターン目にはドッペルが発動できるようになっているはずです。
遅くとも4ターン目には溜まるはずなので、溜まり次第メモリアのスキルを使ってドッペルで倒してしまいましょう。
3ターンごとに使うダメージカット&防御力UPの上からでもワンパンできるので、いつドッペルを使っても構いません。

第四の結界

f:id:papuwak:20210621212710p:plain

委員長の魔女

2ターンごとに攻撃力DOWN(3ターン)、3ターンごとに確率でスタンを使用します。
スタンの発動率は相変わらず低めです。
脅威となる行動は無いものの、HPは150万と高いので、じっくりと戦うことになります。

編成例
f:id:papuwak:20210621213028p:plain 陣形は「マーメイド・デュエット」
やちよ単騎で耐久戦を行います。
8ターン単純作業の繰り返しと長丁場です。

アビリティメモリア2種でダメージを軽減しつつ、「眞尾家は今日もにぎやか」でスタンへの対策を行います。
陣形「マーメイド・デュエット」の効果で自動回復が発動するので、自発的な回復をすることなく長期ターン耐久が可能です。
スキルメモリアは時間短縮のために、火力UPメモリアを積みましょう。

立ち回り

  • 1ターン目
    • 「Splash party!」と「きっと喜んでくれるよね」を発動
    • ブラスト・ブラスト・ブラストで攻撃
  • 2ターン目以降
    • MPが150溜まるまで、アクセル・ブラスト・チャージで攻撃
  • MPが150溜まったら
    • ドッペル・ブラスト・ブラストで攻撃
  • それ以降
    • スキルが再度発動可能ならば発動
    • ブラスト・ブラスト・ブラストで攻撃

偶数ターンは攻撃力DOWNが2つ重なっているので、こちらの火力が落ちますが、あまり気にしないでも大丈夫です。
だいたい7ターン目か8ターン目に倒せると思います。

終の結界

f:id:papuwak:20210621212730p:plain

ハコの魔女
HP75万

毎ターン「必ず虚弱&MPダメージ(5)」を使用します。
偶数ターンには「確率で魅了&スタン&拘束」も使用します。

虚弱は必ず効いてしまうものの、確率で魅了たちの被弾率は相変わらずです。
状態異常耐性を上げて食らわないようにしておきましょう。
虚弱が刺さらない限りは被ダメージは少なめなので、状態異常耐性を少しでも上げておけば耐久は容易です。

編成例
f:id:papuwak:20210621213040p:plain 陣形は「エクリプス・ヴァンガード」
とりあえず「眞尾家は今日もにぎやか」を積んでおけば後は実質的に自由です。
ただ、初期レア度星3以下という条件の中では阿見莉愛様が最適解です。
「眞尾家は今日もにぎやか」を装備したら、後の枠はこれまで通り火力特化にしましょう。

立ち回り

  • 1,2ターン目
    • アクセル・チャージ・アクセルの順で攻撃
  • 3ターン目
    • 潜在スキルとメモリアスキルを全て使用
    • MPが100溜まっているはず(精神強化の進み具合によるかもしれない)なので、マギアでトドメ

上記の通りに編成した場合、潜在スキルの暗闇が無いとダメージが足りない可能性があります。

HARD

全体を通して

NORMALが全て結界で初期レア度星3以下の魔法少女単騎で突破出来てしまったので、HARDも初期レア度星3以下の魔法少女単騎で突破を目指す編成で挑戦しました。
よってここで紹介するよりも楽な戦い方も多いと思います。

第一の結界

f:id:papuwak:20210622005530p:plain

薔薇園の魔女
HPは350万

やってくることは多分変わりません。

運が多少絡みますが、NORMALと同じ編成・立ち回りで攻略可能です。
ただし梨花の潜在アビリティ「攻撃時に確率で魅了(II)」は必ず解放してください。
潜在スキルも解放してあると理想的です。

潜在スキル・アビリティ・マギア全てにある魅了で動きを封じつつ、マギアで倒していきます。
スキルは単発の火力よりも、回転率があるスキルのほうが良いかもしれません。

第二の結界

f:id:papuwak:20210621231522p:plain

お菓子の魔女
HPは60万

やってくることはこちらも相変わらず3ターン目に強力なバフです。
ただし凶悪度は若干上がり、攻撃力UPと必ずクリティカルが3ターン継続するようになっています。
回避やスキル不可が有効という穴があるので、そこを上手く突いていきましょう。

編成例
f:id:papuwak:20210622005711p:plain 陣形は「ルーセント・ヴァンガード」
マギアタイプである織莉子で高速でMPを溜め、潜在スキルの「必ず回避」で3ターン目をやり過ごし、4ターン目にトドメを指す編成です。
アビリティメモリアとして「眞尾家は今日もにぎやか」を使っていますが、他のメモリアにするのが面倒だっただけで、火力も耐久力も十分なのでこの枠は何にしても良いと思います。

立ち回り

  • 1,2ターン目
    • アクセル・チャージ・アクセルの順で攻撃
  • 3ターン目
    • 潜在スキルで「回避」を発動
    • アクセル・チャージ・アクセルの順で攻撃
  • 4ターン目
    • スキルメモリアを全て使用
    • ドッペルを発動し撃破

第三の結界

f:id:papuwak:20210622005642p:plain

ゴムの魔女
HPは90万

コイツも相変わらず高耐久です。
火力もそこそこ上がっており、ダラダラ耐久しているのは危険です。
ただまあ、NORMALとほぼ同じ戦術で突破出来ちゃいます。

編成例
f:id:papuwak:20210622005916p:plain
(スクショ撮り忘れたので、チーム編成で撮ってきました)

陣形は「ヴァルト・パラディーゾ」
NORMALと同じく、夏目かこ単騎で、やることも同じです。
ただし、火力的にスキルメモリアを2枚とも攻撃力に費やしたいので、専用メモリアは不要です。

立ち回り

  • 1,2,3ターン目
    • アクセル・チャージ・アクセルの順で攻撃
  • 4ターン目
    • スキルメモリアを全て使用
    • ドッペルで撃破

第四の結界

f:id:papuwak:20210622005952p:plain

委員長の魔女

使用してくるデバフに状態異常耐性DOWNが付いたため、状態異常耐性UPよりもスタン無効をお勧めします。
「地下水路の手荒い歓迎」は対スタンに対しては「眞尾家は今日もにぎやか」の上位互換となるので、こちらのメモリアを使うと良いでしょう。

スタン対策はメモリアで出来るとして、問題は5結界中最高の耐久力です。
NORMALと同じ編成を試しましたが、相手を倒しきる前にコチラが倒れる雰囲気でした。
というわけで今回は相手を上回る耐久力で制圧します。

編成例

f:id:papuwak:20210622010031p:plain

陣形は「マーメイド・デュエット」
由貴真里愛のマギアでひたすら耐久する戦術です。
真里愛は火力が低めなので、22ターンかかりました。

精神強化を可能な限りしておくと、時間短縮や事故防止ができるため楽になります。
特に「攻撃時確率で拘束付与[II]」を解放しておくと総被ダメージが著しく下がるのでおススメです。
潜在スキル・アビリティは全て解放してしまって良いと思います。

立ち回り

メモリアスキルは溜まり次第、マギアと同時に使用。

  • MP100未満
    • アクセル・チャージ・アクセルの順で攻撃
  • MP100以上
    • アクセル・マギア・アクセルの順で攻撃

基本的にアクセル・チャージorマギア・アクセルの順で行動していれば負けることはまずありません。
MP150溜まってしまった場合などはマギア・アクセル・アクセルの順でも良いと思います。

終の結界

f:id:papuwak:20210622010052p:plain

ハコの魔女
HPは150万

MPダメージが10に増えています。
付与する状態異常も増えましたが、「眞尾家は今日もにぎやか」を付けていればほぼ効きません。

時間はかかるけど絶対勝てる編成が出来たので、それを紹介します。
今回は単騎編成で挑戦していますが、普通に多人数編成で挑戦する場合は3人くらいでMP溜めしつつ、フェリシアあたりにドッペルを撃たせるのが手っ取り早いでしょう。

編成例

f:id:papuwak:20210622010106p:plain

ゆまだよ!

陣形は「ヴァルト・パラディーゾ」
千歳ゆまの潜在アビリティには「ダメージカット」と「防御力UP」と「HP自動回復」があり、守備方面に充実しています。
さらに木属性強化の陣形「ヴァルト・パラディーゾ」にもHP自動回復効果があります。
これらが組み合わさると、被ダメージ<HP自動回復による回復量となり、絶対に勝てる戦いとなります。

立ち回り

メモリアスキルは溜まり次第、マギアと同時に使用。

  • MP100未満
    • アクセル・チャージ・アクセルの順で攻撃
  • MP100以上
    • アクセル・マギア・アクセルの順で攻撃

結界4と同じですね。
自動回復が強いので結界4より安全です。
この結界も突破に22ターンかかりました。

CHALLENGE

全体を通して

流石に魔法少女単騎縛りとかやってられる難易度ではなくなりました。
ここからは当初の予定通り初期レア度星3以下攻略にシフトします。

相手の火力もさることながら、耐久力が上がっているため短期決戦のハードルが跳ね上がっています。
全体を見ても回復出来る魔法少女はあまり多く無いので、人数を増やしてダメージや状態異常をバラけさせ、自動回復に頼るなど総被ダメージを抑える戦法を使うと楽になります。

第一の結界

f:id:papuwak:20210623213050p:plain 薔薇園の魔女
HPは200万

使うスキルも攻撃力も増えているものの、強化毒さえ貰わなければそこまで脅威ではありません。
強化毒への耐性自体は相変わらず「眞尾家は今日もにぎやか」で事足ります(精神強化の状態異常耐性分も影響してるかもしれませんが)。

ただ、相手側のHPも増えているので、HARDのように綾野梨花単騎での突破は至難の技でしょう。

編成例
f:id:papuwak:20210625175838p:plain 陣形は「プロミネンス・ヴァンガード」

これまで使っていた綾野梨花では流石に耐久力に難があるので、マギア・ドッペルで回復が使える胡桃まなかを使用します。
念のため精神強化の「マギア不可無効」だけは解放しておいてください。

アビリティメモリアに状態異常耐性を上げられるものか、毒無効のものを1つ装備しておけば後は自由枠です。
火力をモリモリにしてやりましょう。

立ち回り

  • MP150未満
    • アクセル・チャージ・アクセルでMP溜め
  • MP150
    • スキルが溜まっていたら全て使用
    • ドッペル・アクセル・アクセルで攻撃

時間はかかりますが、運要素が無いのでサクッと倒せます。

第二の結界

f:id:papuwak:20210625175824p:plain お菓子の魔女
HPは80万

凶悪さがさらに増し、攻撃力UPとクリティカルを毎ターン発動するようになっています。
そのうえデバフ無効も3回してくるので、攻撃力DOWNで被ダメージを抑えつつ戦うのも面倒な相手です。

ただ、意図的に弱点として残しているのか、回避が有効です

編成例

f:id:papuwak:20210625175808p:plain

陣形は「ルーセント・ヴァンガード」
耐久力に自身があれば、「アトリビュート・デルタ(光)」でも構いません。

織莉子単騎で分の良い賭けを行います。
具体的には、「スキル不可付与」「暗闇によりMISS」「潜在アビリティで回避」のいずれかが1ターン目に発動すれば勝利確定となります。

織莉子のマギアには「自身に回避付与」があるため、発動したターンはお菓子の魔女の攻撃を一切受け付けなくなります。
さらに「MP回復」もあり、さらにさらに織莉子はマギアタイプなため、毎ターンマギアを発動することは難しいことではありません。

時間こそかかるものの、1ターン目さえ生き延びられれば勝利可能です。
ただ、バトルが長引くとギリギリマギアが発動できないターンが発生する可能性があるため、スキル枠かアビリティ枠を1つ使い、「美術館でアルバイト」のようなMP獲得量UPかAccele MPUPを入れておきましょう。

立ち回り

  • 1ターン目
    • 「雨上がりの帰り道<れいら>」で暗闇を付与
    • アクセル・チャージ・アクセルで攻撃
    • 織莉子が倒れないように祈る
  • 2ターン目
    • 潜在スキルで「回避」を発動
    • アクセル・チャージ・アクセルで攻撃
  • 3ターン目以降
    • 溜まり次第メモリアスキルを使用
    • アクセル・マギア・アクセルで攻撃

第三の結界

f:id:papuwak:20210625175741p:plain ゴムの魔女
HPは110万。

被ダメージを抑え自動回復で生存力を上げるという相手の戦術は変わらず、時々使用する攻撃力UPのせいでこちらの耐久難易度が上がっています。

HARDまでと同じく夏目かこ単騎で突破することはでき、この結界だけを考えるのならばそれが手っ取り早いのですが、かこは終の結界で使いたいので、ここは木属性パで耐久しながらの突破を目指します。
かこ単騎での突破も後で紹介します。

編成例

f:id:papuwak:20210625175724p:plain

陣形は「ヴァルト・パラディーゾ」
必須なのは秋野かえでです。
彼女のドッペルは属性強化ダメージを与えられるので、コネクトなどを駆使すればギリギリ削り切れます。
彼女の火力を高めるのが必須なので、火力を上げられるメモリアをひたすらに選んでください。

残りのメンバーはかえでがドッペルを発動するためのサポート役です。
相手が状態異常を使わない関係で必須メモリアも特に無いので、攻撃力やダメージを下げられるデバフスキルメモリアを中心に採用しましょう。
メルのドッペルならそれなりの火力が出るので、メルのアビリティは攻撃に寄せるのも手です。

各魔法少女の役割はこんな感じです。

  • 春野このみ
    • ヒーラー
    • マギアに防御力UPがあるので、かえでに次いでMP獲得を優先したい
  • 安名メル
    • サポート役
    • 高耐久かつアクセル2枚持ちなので、総耐久力を高める目的で採用
    • コネクトに攻撃力UP、マギアに確率で拘束があり、与ダメージUPに貢献できる
    • スキルクイックでデバフの頻度を上げられる
  • 千歳ゆま
    • ヒーラー
    • コネクト・マギア共に癖のない回復で潜在スキルまで回復(味全)なので扱いやすい
  • 青葉ちか
    • サポート役
    • アクセル2枚持ちかつ、コネクトがダメージUPで与ダメージUPに貢献できる

このみやゆまは貴重な回復要員なので出来れば入れておきたいところ。
後の2人はコネクトによる火力UPが一番の目的なので、育成状況に応じて二葉さなや都ひなのたちと入れ替えても良いでしょう。
その2人に入れ替えてしまうとアクセルの枚数が減ってしまうのが少しネックです。

立ち回り

  • かえでのMPが150溜まるまで
    • 適宜攻撃力DOWN系デバフを使用
    • 特に攻撃力UPは2ターン続くので、使用された次のターンは必ずデバフすること
    • 次の優先度でMPを溜めていく
      • かえで>このみ>ゆま>メル>ちか
    • 適宜HP回復(3,4割程度ダメージを受けたら回復マギアを撃っておくと良いかも)
    • メルとちかのコネクトは温存しておく(他の3人は随時使用してOK)
  • かえでのMPが150溜まったら
    • 相手にサヴァイヴがかかっていない状態を待つ
    • かえでのスキルメモリアを全て使用
    • 有れば防御力DOWNメモリアを使用
    • メルかちかでかえでにコネクト→かえでのドッペルの順で攻撃する(もちろん2人ともコネクトできるならしても良い)
    • ↑可能ならばメルのマギア・ドッペルもコネクト前に撃っておく

もし削り切れずとも耐久出来る編成なので、次の機会を伺えばオーケーです。

夏目かこ単騎で攻略
オマケ

f:id:papuwak:20210625164921p:plain

陣形は「ヴァルト・パラディーゾ」
当初はこれで攻略するつもりでしたが、前述のように終の結界でかこを使いたいのでお蔵入りしました。
2ターンでMPを150まで溜め、3ターン目にドッペルで倒す編成です。

ゴムの魔女は3ターン目に防御力UP&ダメージカットを使用し、それを使われるとドッペルで削り切るのは難しくなります。
逆に2ターンでMP150溜めるのも難しいところですが、かこには潜在アビリティに「MPが15%溜まった状態でバトル開始」と専用メモリアでアクセルドローができるためギリギリ間に合います。

立ち回り自体は1ターン目に専用メモリアでアクセルコンボ、2ターン目にアクセル・チャージ・アクセル、3ターン目に「Splash party!」を使ってドッペルで倒すというシンプルなものでした。

第四の結界

f:id:papuwak:20210625175705p:plain 委員長の魔女
HPは400万

火力が高く、HPも高く、デバフを使いまくります。
毎ターン「敵単体に確率でスタン&攻撃力DOWN&状態異常耐性DOWN」を使用します。
さらに、4の倍数ターンに「敵全体に確率で拘束」も使用します。
相変わらず状態異常の発動率は低めです。
なんかもうバグなんじゃないかと思えてきた……

デバフのせいで単騎で戦うとすさまじい時間がかかります。
そうでなくともそこそこある火力のせいで耐久は困難なので、複数編成でデバフをバラけさせる策を取ります。

編成例
f:id:papuwak:20210625165502p:plain

方針としては、マギアとコネクトを駆使して長期ターン耐久し、ブラストやドッペルで削っていくというものです。
流石に400万ものHPを速攻で削りきるのは難しいです。
七海やちよがエースアタッカー、ユキマリア、純美雨、空穂夏希がサポート役、常盤ななかは自由枠です。
それぞれの役割を説明していきます。

  • 七海やちよ
    • スキルが溜まり次第コネクトなどを受けて攻撃する
  • 由貴真里愛
    • マギアで全体回復を行う
    • 美雨がダメージを受けやすいのでコネクトでの単体回復も行う
  • 空穂夏希
    • マギアで防御力UP &ダメージカットを貼り、味方全体の耐久力を引き上げる
    • スキルクイックを活かしてデバフも行う
  • 純美雨
    • 潜在アビリティの挑発により、攻撃を受けとめ全体の被ダメージを抑える
    • ドッペルによるダメージも狙う

ななかはMP確保に長けておらず、ブラストの向きも相性が悪いため採用は被推奨です。 ただし、やちよのデバフをコネクトを使って解く目的での採用はアリです。 そうでないならば、イベント配布で手に入る海香でMP確保の効率を上げたり、桑水せいかで同じ属性のディスクドローにより事故回避をした方がいいでしょう。
吉良てまりは終の結界で使いたいので温存してください。

スキルメモリアは第3の結界と同じくデバフを中心に、防御力DOWNを添える形で。
やちよだけは火力に振ります。
アビリティメモリアについても防御力UPやダメージカットなど耐久力を高めるものを推奨します。

必須ではありませんが、可能ならば「休日の昼寝も思うがまま」をやちよ以外の4人に装備させるのをお勧めします。
高確率でスキル不可を付与でき、効果ターンも長いためやちよがデバフを受ける可能性を引き下げることが可能です。
長期戦となるので、相手のスキル発動エフェクトが発生しないのもささやかなメリットですね。

立ち回り

  • 真里愛のMP確保を優先し、回復の準備をしておく
  • やちよがピュエラコンボが可能ならば、スキルを使ってピュエラコンボ(できれば夏希や美雨の横Blast始動を推奨)
  • 次の優先度でMPを溜める
    • 真里愛>夏希>美雨=やちよ>ななか
  • 夏希のマギアは溜まり次第発動
  • 美雨のドッペルもいつでも使って良いが、真里愛のMP確保優先
  • 被ダメージが増えてきたら真里愛で回復を行う(4割くらいダメージを受けてる程度が目安)

真里愛に上手くターンが回ってこないと、回復不足で事故が起こるかもしれません。

終の結界

f:id:papuwak:20210625175446p:plain ハコの魔女
HPは200万

毎ターン「敵全体に必ず虚弱&状態異常耐性DOWN&敵単体にMPダメージ(15)」を使用。
さらに偶数ターンには「敵単体に確率で毒&暗闇&幻惑&やけど&呪い&魅了&スタン&拘束&霧」を発動します。
この大量の状態異常は例にもれず発動率は低いものの、これだけ多いと流石に状態異常耐性無しでは1,2個は発動します。
弱点らしい弱点も無く、ステージのラスボスに相応しい強さを誇ります。

通用する状態異常が暗闇と幻惑しかなく、毎ターンの「虚弱」のせいで回避戦法も通じず、抜け道がないので長期ターン耐久するか、やられる前にやるか、その二つの中間をとるかの3択。
今回は3番目の耐久と速攻の折衷案を採用し、せっかくなので全属性を編成して倒します。

編成例

f:id:papuwak:20210625172712p:plain

陣形は「ガーディアン・フォース」

デバフと回復を用いてひたすら耐久し、MPが溜まり次第フェリシアのドッペルをぶち込みます。
各魔法少女の役割は以下の通り。

  • 夏目かこ
    • ヒーラー
    • 専用メモリアによるMP供給も担う
  • 環いろは
    • ヒーラー
    • ひたすら耐久力を上げておき、後ろの3人が倒れた際に蘇生できるようにしておく
    • コネクトの攻撃力UPを活かせると楽になる
  • 深月フェリシア
    • アタッカー
    • 初期レア度星3以下の中で唯一の単体ドッペル持ちなので、一番火力が出せる
    • 耐久力が低いので、フェリシアの代わりにヒーラーを入れてひたすら耐えるのもぶっちゃけアリ
  • 吉良てまり
    • サポート
    • ハコの魔女に通用する数少ない状態異常である暗闇の使い手
    • 潜在スキルの「必ず暗闇&攻撃力DOWN」が高相性
    • スキルクイックでデバフ頻度を上げられる
    • マギアでも確率で暗闇に出来る
    • コネクトの攻撃力UPを活かせると楽になる
  • 綾野梨花
    • サポート
    • 専用メモリアでMP供給を行う
    • アクセル3枚持ちなので、アクセルコンボも狙いやすくなる

この編成だとどれだけデバフが積めるかにかかっていそうです。
油断していると簡単にHPが半分持っていかれます。
暗闇でダメージを0に出来ると大きいので、「雨上がりの帰り道<れいら>」は積んでおきたいところ。
また、暗闇状態の相手には弱点属性のダメージが増えるので、フェリシアのドッペルのダメージUPにも役立ちます。


フェリシアのドッペルに合わせていろはかてまりのコネクトが出来れば確実にワンパンできますが、それが出来なくても大ダメージを与えられるので、チマチマ削っていけば何とかなります。

立ち回り

  • フェリシアのMPが150未満
    • てまりのデバフを最優先で使用(スキルクイックがあるため)
    • 毎ターン1つずつデバフを使っていくと良い
    • アクセルディスクが少なかったら梨花の専用メモリア・かこの専用メモリアをこの順に適宜使用
    • 以下の優先度でMPを溜める
      • フェリシア>いろは=かこ>てまり>梨花
      • アクセルコンボが最優先
    • マギア・コネクトで回復&補助
      • アクセルが無いターンなどにてまりのマギアを使うと良い
      • MPが少し勿体ないが、梨花のマギアは使わない
    • 呪い・拘束・幻惑の味方は回復できないことに注意
      • (かこは問題ないが、いろはには状態異常解除能力がない)
  • フェリシアのMPが150溜まったら
    • フェリシアのスキルメモリアを全て使用
    • 可能ならばてまりの潜在スキルなどで暗闇状態に
    • 可能ならばいろは・てまりがフェリシアにコネクト
    • ドッペルで攻撃、倒しきれなかったら再び150未満と同じ行動へ

スキル&暗闇込みのフェリシアのドッペルで190万程度なので、コネクトがあれば確実に200万を削りきれます。
コネクト無しでも10万程度ならばMP150溜まるまでに削れていることでしょう。

EX CHALLENGE

全体を通して

今までかなり低かった状態異常発生率が上がり、「眞尾家は今日もにぎやか」1枚では防ぎきれなくなっています。
特にキツイのが状態異常が直接ダメージに結び付く第一の結界で、強化毒を無効化する手段が無ければ運要素がかなり強いです。
残りの結界は状態異常が大損害に繋がることは無いため、CHALLENGEより相手の耐久力が増えた程度の認識で戦えるでしょう。


鬼門は第一の結界です。
そこさえ突破出来れば、ここまで辿り着いたプレイヤーならば完全制覇も目の前です!


初期レア度星3以下編成でクリアできたことを証明するために、後で攻略時の動画も付ける予定です。
2021年6月27日20時30分追記:終の結界のせいでエンコードに数時間かかるっぽいので、今晩中には間に合わないかもしれません。
2021年6月28日14時追記:動画投稿しました。終の結界の下部にあります。

第一の結界

f:id:papuwak:20210627123508p:plain 薔薇園の魔女
HPは650万

地獄その1。
HPが滅茶苦茶に高いため、初期レア度星3以下という制限の範囲内では短いターンでの突破はかなりの難易度となります。
しかし長期戦をすれば倒せるというわけでもなく、スキルクイックのせいで「敵全体に確率で強化毒」と「敵全体に木属性耐性DOWN&防御力DOWN」を毎ターン使用するようになります。
前述のように状態異常の発生率がかなり高くなっているため、毒無効以外では強化毒になる可能性があると考えたほうが良いでしょう。


長期戦の末敗北というのが一番辛いので、短期決戦を狙うべきです。
薔薇園の魔女は最初のうちは以下のようにスキルを使います。

  • 3ターン目
    • 敵全体に確率で強化毒
  • 5ターン目
    • 敵全体に確率で強化毒
    • 敵全体に木属性耐性DOWN&防御力DOWN
  • 7ターン目
    • 敵全体に確率で強化毒
    • 敵全体に木属性耐性DOWN&防御力DOWN

この辺りまではなんとか耐えられますが、強化毒になる確率を踏まえるとこれ以上の耐久は厳しいでしょう。
というわけで、7,8ターン目までにドッペルやマギアを使って削り切るプランが現実的なラインです。

編成例
f:id:papuwak:20210627145659p:plain 陣形は「ガーディアン・フォース」

由比鶴乃のドッペルと、綾野梨花のマギアを1回ずつ使って倒すプランです。
火力補助として枇々木めぐるのマギアも使えると良い塩梅ですね。

唯一木属性の都ひなのがいるのは、採用したい火属性がいなかったためです。
胡桃まなかは終の結界で採用しています。
ひなのはアビリティに攻撃時に低確率ながら確率でスタンを持つため、発動すれば心強いサポートとなります(ホントに低確率なので過信は禁物)。


れいらの潜在スキルとコネクトによってやけどが付与できるため、ダメージを引き上げられます。
というかやけどが無いと、マギアとドッペル1発ずつでは削り切れません。
梨花のマギア使用時に潜在スキルでやけどを付与し、鶴乃のドッペル発動時にコネクトでやけどを付与することになります。


最重要な梨花と鶴乃には、魔女が使用する「攻撃時確率でマギア不可付与」と「敵全体に確率で強化毒」を可能な限り防いでもらわないと困るため、それぞれ対策となるメモリアを装備させています。
梨花は潜在アビリティに「確率でマギア不可無効」があるため、「都会の水が合わなくて」で毒を完封し、鶴乃はシンプルに「眞尾家は今日もにぎやか」で状態異常耐性を上げています。

立ち回り

ディスク運との戦いなので、MPの溜まり具合によって最適解が変わってくるでしょう。
こう行動できたら良いねという理想的な動きを解説します。

MP溜めの優先度は「鶴乃>めぐる>梨花>れいら>ひなの」です。

  • めぐるのMPが100溜めるまで
    • アクセルコンボができたら発動しつつ、めぐる、梨花、鶴乃の3人のMPを溜める
    • 鶴乃のコネクトの用意をしておく
    • めぐるのMPが100になれば梨花のMPも100まで溜まる(はず)
  • めぐるのMPが100溜まったら
    • めぐるのマギアを使用
    • 使用したターンを含む3ターン以内に以下の攻撃を行う
      • れいらの潜在スキルでやけど状態に
      • れいらの防御力デバフを1つ使用
      • 梨花のバフスキルを発動
      • 鶴乃→梨花でコネクト後、梨花のマギアを発動
  • 鶴乃のMPが150溜まるまで
    • 梨花のマギア使用後は鶴乃のドッペル発動にシフト
    • めぐるのマギアによるバフが解けても構わない
    • れいらのコネクトの用意をしておく
  • 鶴乃のMPが150溜まったら
    • れいらの防御力デバフを1つ使用
    • 鶴乃のバフスキルを全て使用
    • れいら→鶴乃でコネクト後、鶴乃のドッペルを発動

この手順で梨花のマギアと鶴乃のドッペルをやけど状態の薔薇園の魔女にぶち込めます。

そのほかターンごとの推奨行動は以下です。

  • 1ターン目
    • アクセルコンボが出来るなら発動
    • 出来ないならば梨花の専用メモリアを使うかリセット
  • 3ターン目
    • ひなののデバフ、めぐるの潜在スキルを使用
  • 5ターン目
    • ひなののかばう、めぐるのデバフを使用

運要素が強い編成になってしまったので、勝てたのに負けた気分……

第二の結界

f:id:papuwak:20210627145620p:plain お菓子の魔女
HPは100万

CHALLENGEと全く同じ戦法で勝てます。
以上です。

CHALLENGE第2の結界解説へのリンク

回避を無効化する状態異常も不使用なので、多分意図的に回避が弱点として残されてますね。



実は織莉子単騎で薔薇園の魔女も同じ戦法で撃破できるんですが、そうするとお菓子の魔女を織莉子以外で突破しなければならなくなるので織莉子単騎で薔薇園の魔女撃破は見送りました。

第三の結界

f:id:papuwak:20210627145605p:plain ゴムの魔女
HPは130万。

CHALLENGEとほぼ変わり有りません。
ゴムの魔女もCHALLENGEと大体同じ戦術で撃破可能です。
立ち回りの最後の部分だけ少し変わっているので、そこだけ確認していただくと良いと思います。

CHALLENGE第3の結界解説へのリンク

編成例
f:id:papuwak:20210627132420p:plain

陣形は「ヴァルト・パラディーゾ」
編成の詳しい解説はCHALLENGEをご覧ください。

立ち回り
基本的にはCHALLENGEと同じ立ち回りですが、相手の耐久力が上がっているため、確実に倒すためにメルのドッペルを必ず撃つことになります。
赤字部分がCHALLENGEと異なる部分になります。
メルのマギア・ドッペルに内蔵されている確率で拘束を通し、かえでの与ダメージを上げることが狙いです。

  • かえでのMPが150溜まるまで
    • 適宜攻撃力DOWN系デバフを使用
    • 特に攻撃力UPは2ターン続くので、使用された次のターンは必ずデバフすること
    • 次の優先度でMPを溜めていく
      • かえで>このみ>ゆま>メル>ちか
    • 適宜HP回復(3,4割程度ダメージを受けたら回復マギアを撃っておくと良いかも)
    • メルとちかのコネクトは温存しておく(他の3人は随時使用してOK)
  • かえでのMPが150溜まったら
    • 相手にサヴァイヴがかかっていない状態を待つ
    • かえでのスキルメモリアを全て使用
    • 有れば防御力DOWNメモリアを使用
    • メルの専用メモリアを使用し状態異常耐性を下げる
    • メルのドッペル・マギア→メル か ちか で かえでにコネクト→かえでのドッペルの順で攻撃する

第四の結界

f:id:papuwak:20210627145505p:plain 委員長の魔女
HPは500万

CHALLENGEとやってくること自体は変わりませんが、耐久力がさらに増えたため撃破までにかかる時間が増えています。

編成メンバーを1人だけ変えたので、そこだけ確認していただくと良いとも思います。

CHALLENGE第4の結界解説へのリンク

編成例
f:id:papuwak:20210627133128p:plain

陣形は「ガーディアン・フォース」
CHALLENGEの編成と比較して、常盤ななかを吉良てまりと入れ替えています。
てまりはアビリティ・スキル・マギアの3つで暗闇の付与が可能なため、暗闇が有効な委員長の魔女と相性が良いです。
終の結界でも活躍できますが、第4の結界のメンバーのほうが耐久力に不安が残るため、EX CHALLENGEにおいてはこちらで使用したほうが良いでしょう。

編成の詳細はCHALLENGEをご覧ください。

立ち回り

立ち回りの詳細もCHALLENGEをご覧ください。
ななかをてまりに変えているので、MPが少しだけ溜まりやすくなっているはずです。
前述の通りてまりのマギアで暗闇を付与できるので、てまりのMP溜めの優先度は高めにしても良いと思います。

とにかく時間がかかりますが(筆者の場合25分かかりました)、終の結界よりはマシでした。

終の結界

f:id:papuwak:20210627145431p:plain ハコの魔女
HPは250万

地獄その2。
やってくること自体はコイツもCHALLENGEとほぼ変わりません。
毎ターン「敵全体に必ず虚弱&状態異常耐性DOWN&敵単体にMPダメージ(20)」を使用し、偶数ターンには「敵単体に確率で毒&暗闇&幻惑&やけど&呪い&魅了&スタン&拘束&霧」を使用します。
単体が全状態異常に見舞われますが、直接的なダメージが少ない分、第1の結界の全体強化毒より数倍マシです。

ヒールタイプを揃えれば難易度自体は高くないのですが、そうなるととにかく相手の耐久力が厄介です。
しかしそれ以外だと耐久に不安のある闇属性を採用しなければならないというジレンマ……


今回は闇属性はメインとせずに持久戦で戦いますが、持久戦に持ち込む場合、100TURNくらい耐久する覚悟で挑んだほうが良いでしょう。
というか84ターンかかった()´д`()

編成例
f:id:papuwak:20210627142346p:plain

陣形は「ガーディアン・フォース」
まず阿見莉愛様以外の4人について触れていきます。

いろは、まなか、かこのヒールタイプ3人で完全な安全を確保しつつ、超長期戦で勝利を狙う編成です。
さなは耐久力が高く、コネクト・マギア両方で味方の耐久力UPに貢献できるうえ、コネクトで火力UPも行えるので採用しています。

重要なのは状態異常耐性よりも、「可能な限りデバフメモリアを持たせること」です。
特に暗闇と攻撃力DOWNを同時に付与できる「雨上がりの帰り道<れいら>」が強力で、無凸でも良いので2,3枚入れておくと安定性がグッと上がると思います。
アビリティについては、いろはは蘇生ができるため出来るだけ固めに、残りのメンバーは時間短縮のために火力UPを多めに積むと良いでしょう。
まあつまり、第4の結界と同じ方針ですね。
かこに火力UPメモリアを集中させてみましたが、思いのほかドッペルを撃てる回数が少なかったので、莉愛様と交換したり、専用メモリアを持たせた方が時間短縮になったかもしれません。


さて、最後に莉愛様についてですが、他の闇属性以外の星5解放組(例えば遊佐葉月)にしたほうが安定性は格段に上がります。
それでも莉愛様を採用したのは個人的に好きだという理由と、マギアで属性強化ダメージを与えられるので時間短縮になるのではと考えたためです。
あと潜在スキルやコネクトで暗闇の付与も可能です。

実際その目論見は正しく、スキル付きの かこ のドッペルよりもはるかにダメージを与えられました。
さらなる時間短縮のために、やはりかことメモリアを入れ替えたほうが良かったかもしれません。
なお、2,3ターンで退場するので度々いろはのマギアで蘇生することになります。

立ち回り

  • 次の優先度でMPを溜める
    • 莉愛様>かこ>いろは=まなか=>かこ
  • 莉愛様のMPが100溜まったら
    • かこ以外の誰かからコネクトを貰ってからマギアを撃つ
    • 暗闇を付与できるとダメージが上がるのでなおよし
  • かこのMPが150溜まったら
    • 誰かからコネクトを貰ってからドッペルを撃つ
  • そのほかの3人
    • さなは100溜まり次第撃ってしまってよい
    • いろはとまなかは多少温存しつつ、自由に使ってよい
  • 毎ターンデバフスキルを使用し、ダメージ軽減を行う

回復は過剰にあるので、莉愛様以外が2,3割減った程度で使ってしまって構いません。
ただし、偶数ターンごとの状態異常を食らうと1つくらいは回復不可になる状態異常を食らっているでしょうから、回復はそれら状態異常を食らっていないターンに行うと良いです。
莉愛様は倒れるときはすぐ倒れるので、莉愛様の回復にはあまり躍起にならないように。

コネクトは、さなのものには回復能力が無いので、マギアやドッペルを撃つ際に積極的に使用していきましょう。


後は動画でも見ながら100ターン近く耐久すればオーケーです。

攻略時に録画した動画

録画の影響で音声がズレまくってるので、音声オフにしたほうが良いかもです。

第一の結界:00:00~
第二の結界:07:42~
第三の結界:15:24~
第四の結界:24:04~
 終の結界:49:20~

まとめ ヒールタイプ大活躍!

後半は相手の耐久力がべらぼうに高くなり、思ってた以上にヒールタイプが活躍していましたね。
もう少し相手のHPが低ければヒール以外も活躍させられたかもしれません。

この文を書いている時点で残り1日程度と攻略出来る時間が少ないですが、まだ突破しきれていない方は是非参考にしてみてください!

EX終の結界中にアプリ落ちたりしなくて良かった……


↑クリックしていただけるとランキング上がって嬉しいです。

このブログに記載されているマギアレコードのゲーム内画像は©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partnersに帰属します。