マギアレコードのあるきかた

魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード、通称マギレコの非公式攻略ブログです。公式Twitterの呟きを集めたり、高難易度ステージの情報を記載したりしています。特にキモチ戦とEXチャレンジクエストに力を入れています。コメント大歓迎!

マスターデュエルにハマってしまったのでこのブログは現在更新頻度が非常に下がってます。(m´・ω・`)m ゴメン…

【マギレコ】第2回殲滅戦を初期レア度星3以下のみで攻略【殲滅戦 魔女たちのパラドクス】

「メモリアセットレンタル」機能の実装により、前回の殲滅戦よりも多少は攻略が楽になっています。
前回突破出来たステージのもう一つ次まで突破するなど、高難易度にもちょっぴりチャレンジしてみると良いかもしれません。

殲滅戦自体については以下の記事やお知らせをご確認ください。

www.magireco-walk.com

第2回殲滅戦 魔女たちのパラドクス

メモリアセットレンタル機能について

その名の通りメモリアセットをレンタルできる機能です。
セット内容は結界ごと、つまり相手の魔女ごとに決められており、セットの一部を入れ替えたりすることはできません。

使い方

f:id:papuwak:20210906205643j:plain

まずチーム編成画面の左下のメモリア装備をタップして

f:id:papuwak:20210906205648j:plain

メモリアセットをレンタルしたい魔法少女の上部にある「セット呼び出し」をタップ。
この画像の場合さなちゃんですね。

f:id:papuwak:20210906205650j:plain

そうすると「レンタルメモリアセット1」というのがあるので、右側の「装備」をタップしてこれを装備します。

f:id:papuwak:20210906205653p:plain

これで装備完了です。
ついでに真ん中のいろやちも設定してみました。
1枚目と4枚目を見比べるとわかりやすいですが、魔法少女魔力解放状態にかかわらずセットになっているメモリア全てを装備可能です
元々無凸のいろやちにも、4枚メモリアを装備できていますね。

この機能を使えば、魔力解放が出来ていない関係で普段は活躍できていなかった星4魔法少女とかも使えるかもしれませんね。

初期レア度星3以下縛りルール

このブログ独自の縛りとして、初期レア度が星3以下のもののみを使用しての攻略を行っています。
具体的には初期レア度星3以下の魔法少女とメモリアのみです。
例外として、ミラーズコインショップなどのショップで手に入るもの星4メモリアも使用可能です。
ただし、期間ガチャ限定及び期間限定イベント配布のものは使用不可です。
これを許可してしまうと最初期に配られた1枚目の「繋がる道を歩いてる」や「マジカルハロウィンシアター」などの強力なメモリアも使用できることになってしまいますからね。

期間限定のものでなければ他は一切縛りません。
精神強化も自由、陣形もミラーズコインショップやマギアチップショップに何時でも並んでいるものならば自由です。
精神強化は言わずもがな、星3以下だと意外と陣形補正によるダメージUPも馬鹿にならないんですよねぇ……

参考にしていただく場合は星4メモリアを使えばシビアなダメージ調整が不要になったりするので、精神強化や陣形も適当で良い場合も多いと思います。


殲滅戦はメモリアセットレンタル機能が実装されたので、最大限この機能を活かそうかと思っています。

EASY

全体を通して

魔女も基本的な行動しかとらないため、特に難しい要素も無いと思います。
「チーム編成一覧」から「魔法少女おまかせ」をするだけで大抵の場合は突破できるでしょう。
強いて上げるとするならば、属性相性の関係で被ダメが多くなる第三と終の結界の難易度が若干高いことでしょうか。

第1の結界

f:id:papuwak:20210906211724p:plain

立ち耳の魔女
HPは20万。

毎ターン「自身に攻撃力UP(5T継続)」を使いますが、耐久力と素の火力が低いので、レベル80以上の水属性魔法少女1人にレンタルメモリアを装備すれば余裕です。
3,4ターンもあれば突破できます。
もし1人で足りない場合は2人3人と1人ずつ増やしていきましょう。

第2の結界

f:id:papuwak:20210906211728p:plain

屋上の魔女
HPは80万。

毎ターン「敵全体に確率で毒&霧&暗闇」を使います。
状態異常の発生率は無耐性だとそれなりです。
木属性で潜在アビリティに状態異常耐性UPを持つ魔法少女を採用すると良いかもしれません。
厄介なのが暗闇と霧の攻撃がMISSする状態異常なのでマギア狙いも有効ですね。
まだ相手も弱いので、火属性以外ならなんでもいいと思います。

第3の結界

f:id:papuwak:20210906211729p:plain

イキガミの魔女
HPは100万。

1ターン目、4ターン目、7ターン目……と、3の倍数+1ターン目にBlastダメージDOWN(3T継続)を使います。
Blastが若干通りにくいので、マギアを主体にすると良いかもしれません。

相手が光属性な関係で、属性相性によってダメージ軽減ができません。
低耐久の闇属性で挑むと返り討ちに合うかもしれません。
相手のHPは100万とそれなりにあるので、苦戦する場合はやられる前にやるのかある程度耐久をするのか、どちらかはっきりさせて編成を組むと良いでしょう。
時間はかかりますが、闇属性以外のヒールタイプ2人でコネクトしあいながら戦うと安全に勝てます。

その他、闇属性以外のドッペル持ち魔法少女単騎で戦う手もあります。
レンタルメモリアのスキルで3ターンの間Accele MPUP&マギアダメージUPを適用できるため、2ターンでMPを150溜めて3ターン目に倒すプランです。
精神強化込みですが、レンタルメモリア装備鶴乃単騎のドッペルで突破出来ました。

第4の結界

f:id:papuwak:20210906211730p:plain

流浪の魔女
HPは20万。

レベル80以上の火属性単騎にレンタルメモリアを装備すれば3ターンで倒せます。
ダメージUPも3ターンごとに使いますが、1ターンしか継続しないので大したことはありません。
単騎でなくともとりあえず火属性を並べれば全く苦戦はしないでしょう。

終の結界

f:id:papuwak:20210906211733p:plain

獄門の魔女
HPは100万。

偶数ターンに「自身に攻撃力UP(1T継続)」を使用します。

相手が闇属性なので、ここも第3の結界と同じように低耐久な光属性で挑むと返り討ちにあう可能性もあります。
対処法も第3の結界と大体同じです。
ただし、攻撃力UP時の火力はまあまああるので1ターン目の攻撃が耐えられたからと言って油断しないように。

高火力で押しきる場合を除いて光属性の編成は避けたほうが無難かもしれませんねぇ。

NORMAL

全体を通して

EASYはチュートリアルみたいなものなので、ここから多少作戦を練っていく必要があります。
まあでもまだレベル100が5人でゴリ押しできる範囲かな……?

HARDのほうが真面目に攻略している部分が多いので、そちらもご参照ください。

第1の結界

f:id:papuwak:20210906215349p:plain

立ち耳の魔女
HPは35万。

毎ターン「自身に攻撃力UP(5T継続)」と「敵全体に確率でやけど」を使用します。

純粋にHPと火力が上がったので、単騎狩りの難易度は若干上がります。
オススメは「由貴真里愛単騎攻略」です。

f:id:papuwak:20210906215842p:plain

マギアが単体なので、単マスボスである立ち耳の魔女に特に有効です。
AcceleChargeAcceleで2,3ターンほどやり過ごし、スキルを使用してマギアを撃つだけで十分倒せるでしょう。

真里愛は潜在アビリティに「攻撃時確率で拘束」があり、結構な確率で有効です。
余裕があればこれも取っておくと負けることはほぼ無いでしょう。
潜在スキルは無理に取らなくて良いと思います。

第2の結界

f:id:papuwak:20210906215353p:plain

屋上の魔女
HPは160万。

毎ターン「敵全体に確率で毒&霧&暗闇」を、3の倍数ターンに「敵味方全体に必ず虚弱」を使います。
発生率はあまり変わっていないような気がしますね。

ここも相手の火力が上がっているので、単騎編成だと少し危険かもしれません。
虚弱によるダメージ上昇量は誤差レベルなので、夏目かこや千歳ゆまで回復しながら戦えば余裕でしょう。

結局単騎編成になりますが、オススメは「秋野かえで単騎」です。

f:id:papuwak:20210906221215p:plain

AcceleChargeAcceleで3ターンやり過ごし、ドッペルを撃てばほぼ確実に勝てるでしょう。
かえではドッペル解放チャレンジもあるので、この機会に是非とも解放しておきましょう。

第3の結界

f:id:papuwak:20210906215355p:plain

イキガミの魔女
HPは200万。

偶数ターンのBlastダメージDOWN(2ターン継続)に加えて、攻撃時に呪い付与を行います。
呪いの発動率はそこまで高く無いと思いますし、レンタルメモリアでの無効も可能です。

魔女自身はバフを使わない関係で一撃一撃がやや重いです。
長期戦に臨む場合は編成人数を多めにし、回復役は2人ほど欲しいですね。
BlastダメージDOWNもあるのでマギアを中心にしましょう。

と言いつつオススメなのは先を見据えて「織莉子単騎」です。

f:id:papuwak:20210906235722p:plain

織莉子のマギアには「必ず回避」が備わっているので、3ターン目以降毎ターン回避を行います。
恐らく潜在アビリティのMPブースト[II]×3は必要です。
出来れば潜在スキルの回避も欲しいところ。

レンタルメモリアの「あたしのもの!」によりAccele MPUPが備わっており、さらには織莉子のマギアにはMP回復まで付いているため毎ターンマギア発動が可能です。
以下の手順で動き続ければダメージを食らうことは無く、何ターンでも耐久可能です。

  • 1・2ターン目
    • AcceleChargeAcceleで攻撃
    • どちらかで潜在スキル「回避」を使用
  • 3ターン目以降
    • AcceleマギアAcceleで攻撃
    • お好みでメモリアスキルを使用

1,2ターン目にメモリアスキルのアストラルライズを発動しないようにしてください。
MPが溜まり過ぎてドッペルを放つとマギアを撃ち続けることができなくなります。

第4の結界

f:id:papuwak:20210906215356p:plain

流浪の魔女
HPは35万。

3の倍数ターンに「自身にダメージアップ状態」を使用します。
厄介な状態異常とかも無いので、鶴乃単騎とかでマギアやドッペル狙いで良いと思います。
レベル100まで育っていないとMPが溜まり切るまでの3ターンを耐えきれないかもしれませんが。

炎属性単騎だとマギアを発動できるまで耐久出来ず、短期決戦を狙えない場合は、人数を増やして攻めると良いでしょう。
レンタルメモリアで「かばう」が使えるので是非ご活用あれ。

終の結界

f:id:papuwak:20210907000706p:plain 獄門の魔女
HPは200万。

偶数ターンに「自身に攻撃力UP」、3の倍数ターンに「自身に確率でクリティカル」を使用します。
どちらも継続するのは1ターンのみなので、警戒すべきは6の倍数のターンですね。
レンタルメモリアを使う場合は6ターンごとにダメージアップとダメージカットを付与できる「Splash party!」によるエンハンス・アーマメントを使うのが良いと思います。

HP200万とやや高いので長丁場となります。
前回の殲滅戦はNORMALの最大HPは150だったので、若干高くなってますね。
6ターンごとに迫る危険にさえ気を付ければ、回復し続けることで耐久は容易です。

ヒーラー2人編成は安定感がありました。

f:id:papuwak:20210907004007p:plain

星5解放されているヒーラー2人組編成。
2人のMPを150まで溜め、まなかドッペル→まなかからコネクト→かこドッペルの順に使えば6ターンで撃破できました。

また、ヒーラー2人という条件で言えば以下のような編成ですら突破可能です。

f:id:papuwak:20210907003732p:plain

ゆまとこのみの星5未解放木属性ヒーラーコンビです。

f:id:papuwak:20210907004204p:plain

まあ、決定打に欠け28ターンかかったので まなかや かこを使うことをお勧めしますが。

HARD

全体を通して

元々HPが高かった魔女のHPがさらに上がり、ゴリ押しが難しくなっています。
HARDまでは個人的な追加の縛りで「メモリアはレンタルセット以外使用禁止」を課しているので、編成を考えるのは楽なものの自由度は減っていますね。
そろそろレンタルメモリア頼り精神強化も無いと若干苦しくなってくる難易度です。

「全員状態異常耐性UP」自体は持っていないので、無効化されない状態異常ならば通ります。
一部を除いてまだ状態異常がよく通るので、状態異常効果を持つコネクトも利用できると安全に戦えるかもしれません。

第1の結界

f:id:papuwak:20210907004245p:plain

毎ターン「自身に攻撃力UP&防御力UP(5T継続)」を、偶数ターンに「敵全体に確率でやけど」を、3の倍数ターンに「敵状態異常時ダメージUP(1T継続)」を使用します。

バフが長引く関係で耐久戦はやや不向きと言ったところでしょうか。
レンタルメモリアでやけどは完封でき、その関係で状態異常時ダメージUPも恐れることはありません。
適当に水属性5人並べて、レンタルメモリアを全員に装備させるのもありかもしれませんね。

オススメはNORMALと同じ「由貴真理愛単騎」です。
若干危険度が増しているので、精神強化で確率で拘束は取っておきたいところですね。

第2の結界

f:id:papuwak:20210907004246p:plain

屋上の魔女
HPは240万。

相変わらず毎ターン「敵全体に確率で毒&霧&暗闇」、3の倍数ターンに「自身と敵全体に必ず虚弱」を使用します。

変化があるのは攻撃力が上がっていることとHPが爆増していることくらいです。
相手からの状態異常発生率も相変わらず低めです。
状態異常にしてくださいと言わんばかりにレンタルメモリアに「攻撃時に確率でスタン」があるため、フル活用してやりましょう。

オススメ編成は若干安定感は犠牲になるものの「かえで&かのこ」です。

f:id:papuwak:20210907122348p:plain

かのこのコネクトに「必ず魅了」、潜在アビリティに「攻撃時に確率で魅了」があるため、それなりに高い確率で行動不能を誘発できます。
かのことかえででコネクトを繰り返し、かえでのドッペル発動までMPを溜めましょう。

かえでのドッペルだけでは削り切れないため、ドッペル発動前にかのこからコネクトをすることで、火力を引き上げます。
かのこのコネクト入りドッペルならば削り切れることでしょう。

かのこのコネクトさえ使えればダメージは十分なので、陣形はかえでの火力よりもかのこの耐久力を上げられるものをお勧めします。
「ブレイブ・エシュロン」ならばかのこを中央に配置するということですね。

かえでのドッペルが決まるまで状態異常が決まり、かのこが倒れないように祈る必要こそあるものの、単騎決戦でやり直しも容易なので悪くない編成だと思います。
コネクトしつつかえでのMP溜めが最優先なものの、かのこのマギアにも「必ず魅了」があるのでかのこのMPも溜めていった方が良いと思います。


あまりにも かのこがすぐに倒れてしまう場合は多少戦闘ターンが長くなることを覚悟し、かえでを含む木属性5人編成で突破できると思います。
コネクト付きのかえでドッペルでワンパンできるので、とにかくMPを溜めましょう。

第3の結界

f:id:papuwak:20210907004248p:plain

イキガミの魔女
HPは350万。

HARDでこのHPとかEX CHALLENGEは1000万まで行くんじゃないですかね……

BlastダメージDOWN、攻撃時に確率で呪いに加えて「瀕死時攻撃力UP」が追加されます。
真正面から戦うと時間がかかるわ瀕死時攻撃力UPで事故りかねないわで危険です。
瀕死時攻撃力UPを発動させないよう、大ダメージを与えるか完封を狙うと良いでしょう。

というわけでおススメ編成はNORMALと同じく織莉子単騎編成です。
時間こそかかるものの、回避効果で回避し続けるのはやはり強力ですね。

第4の結界

f:id:papuwak:20210907004249p:plain

HPは60万。

3の倍数ターンに「自身にダメージアップ状態」を使用します。
開幕で5万ダメージ分のバリアがあり、実質的なHPは5万増えます。
単騎編成をする場合は3ターン目をしのぐ工夫をしたいところ。

お手軽でおススメな編成は、適当に5人編成です。

f:id:papuwak:20210907122649p:plain

火属性5人で組んでしまうのが手っ取り早いと思います。
脅威となるのは3の倍数ターンのダメージUP時のダメージしかなく、そのダメージもレンタルメモリアでかばうことにより、残りHPが高い魔法少女で受けることが可能です。
相手のHPは65万とかなり低いので、耐久しつつマギアを1,2回当てられれば勝てるでしょう。

f:id:papuwak:20210907122736p:plain

かなりダメージは負っているものの、星5解放済み1人+星5未解放4人でもまだまだ余裕がありますね。
この編成の場合れいらがヒールタイプなので、3の倍数ターンの攻撃をれいら以外で受けて、れいらで回復すると良いと思います。

終の結界

f:id:papuwak:20210907132204p:plain 獄門の魔女
HPは400万。

HPは倍増しているものの、行動はNORMALと同じです。
今回も偶数ターンに「攻撃力UP」、3の倍数ターンに「確率でクリティカル」を使用します。
またまた6の倍数ターンにご用心です。
レンタルメモリアを使えば全員「エンハンス・アーマメント」が使えるので、回復手段さえあれば大人数での突破も出来るかと。

HARDまでは出来るだけレンタルメモリアのみで突破したかったので織莉子による回避戦術を第3の結界で使用しましたが、そういった拘りがなければ終の結界で織莉子を使ったほうが楽だと思われます。

「Splash party!」こそあるものの、属性強化マギアも無しにレンタルメモリアのみでドッペルによる大ダメージを狙うのは無茶です。
いろはや雫のドッペルを当ててみましたが、削れたのは半分程度でした。

6の倍数ターンにさえ警戒すれば良いので、ヒーラー2人編成はここでも有効です。
安定性を重視すれば「かこ&まなか」一択ですね。

f:id:papuwak:20210907125704p:plain

6ターンごとの大ダメージを「エンハンス・アーマメント」で耐え凌ぎます。
「エンハンス・シールド」もありますが、発動可能ターン数が8と長めなので偶数ターンでピンチの時に使いましょう。

意識すべき立ち回りは「大ダメージに拘らないこと」です。
最大ダメージを叩き出せるのはNORMALで示したエンハンス・アーマメントを使ったうえでまなかのドッペル→まなかからのコネクト→かこのドッペルですが、これを狙って6の倍数ターンにエンハンス・アーマメントを使えなければ敗北のリスクが高まります。
相手は回復スキルを使うわけでも無いので、耐え凌ぎ続ければ必ず勝てます。
焦らず、じっくりと戦いましょう。

それはそれとして、まなかのドッペル→まなかのコネクト→かこのドッペルの流れ自体は狙うべきですね。
かかるターンが出来るだけ短いほうが事故も減るので。
MPを溜めに溜めて、ドッペルやマギアは6の倍数ターンのみに使用すると良いと思います。

f:id:papuwak:20210907130414p:plain

上手く立ち回れれば大体20ターンくらいで決着が付くと思います。

CHALLENGE

全体を通して

難易度は単純に向上したものの、HARDの延長線上です。
前回に比べて耐性の穴も多い気がします。
面倒なのでCHALLENGEもレンタルメモリアに頼っていますが、流浪の魔女なんかはもっと状態異常を活用しても良いかもしれませんね。

第1の結界

f:id:papuwak:20210908184609p:plain 立ち耳の魔女
HPは80万。

対処法はNORMALと同じです。
もちろんオススメ編成もNORMALと同じ「由貴真理愛単騎」

ただ、NORMAL,HARDでは適当にやっていれば勝てましたが、CHALLENGEの立ち耳の魔女はHPが上がっている関係でマギア1回では倒せません。
というわけでレンタルメモリア以外を用いるか、レンタルメモリアを用いて以下のように5ターンで倒すプランが良いでしょう。
潜在アビリティの拘束が入ると3ターン目にマギアを撃つためのMPが足りない場合があるので、その場合は1,2ターン目の行動をもう一度行ってその次以降の行動を1ターン後ろにずらしてください。

  • 1,2ターン目
    • AcceleChargeAccele
  • 3ターン目
    • メモリアスキルと潜在スキルを全て使用
    • AcceleマギアAccele
  • 4ターン目
    • AcceleChargeAccele
  • 5ターン目
    • AcceleマギアAccele

ポイントはメモリアスキルを3ターン目に使うことです。
レンタルメモリアのスキルは2つとも3T継続するので、3,5ターン目のマギアの火力を引き上げることができます。
また、攻撃が激しくなるのもバフが乗ってからなので、防御力UP効果も後半のほうが必要です。
防御力UPバフと真里愛のマギアによる回復で5ターン程度ならば耐久出来るでしょう。

第2の結界

f:id:papuwak:20210908184552p:plain 屋上の魔女
HPは320万。

毎ターン「敵全体に確率で毒&霧&暗闇&呪い&幻惑&魅了」を、3の倍数ターンに「敵味方全体に必ず虚弱」を使用します。
状態異常発生率は相変わらず低めです。
スタンも相変わらず有効なものの、HARDで使っていた かのこの魅了がピンポイントに潰されましたね……

それなりに長期戦となります、オススメは「千歳ゆま単騎」です。

潜在アビリティに「攻撃時に確率でスタン」があり、アビリティメモリアも手伝ってそこそこの確率で相手をスタンにできます(入らない時は全然入りませんが……)。
潜在アビリティに「状態異常耐性UP」があるので相手からの状態異常はほとんど受け付けないほか、マギアにも状態異常耐性UP(3T)があるので、これをキープしている限りはまず食らいません。
他にも耐久に有用な潜在アビリティ揃い踏みです。
前回の殲滅戦でもゆまは単騎で大活躍していたので、育成に余裕がある方は育てておくと良いでしょう。

立ち回りもシンプル……というか3,4割食らったらマギアかスキルで回復するということさえ意識していればそのうち倒せます。
マギア連打でも良いですし、横Blast2枚持ちなのでCBBで攻撃し続けるのもありですね。
どのように立ち回るにせよ緊急時のマギアのため、MP100以下の時はMP溜めは忘れずに。

適当にやっても29ターンで倒せました。

第3の結界

f:id:papuwak:20210908184249p:plain イキガミの魔女
HPは550万。

HARDとほぼ同じですが、瀕死時攻撃力UPが1つ増えています。
対処法もNORMALと同じく織莉子単騎編成が楽で良いです。

マギア発動可能まで粘れば勝てますが、時間短縮のためレンタルメモリアよりも自分で火力を上げられるメモリアを用意したほうが良いでしょう。
毎ターンマギアを使用するので、スキルは「きっと喜んでくれるよね」のような1ターンだけのものよりも「めぐりめぐる水曜日」のように継続ターンが長めのもののほうが良いかもしれません。

アビリティメモリアは1枚はMP獲得量UPあるいはAccele MPUPにし、もう一枚は火力UPをオススメ。
マギア発動まで攻撃に耐えられるならば呪い対策も必須ではありません。
呪いは1ターンしか持たないので、次のターンには解除されているので、回避は問題なく発動するためですね。
残念ながら星3以下にはありませんが、MP獲得量UP&攻撃力UPのような、火力とMP獲得量UPが一体化したメモリアが使えると良いですね。

第4の結界

f:id:papuwak:20210908184235p:plain 流浪の魔女
HPは80万。

バリアの10万がに増え、さらにHP最大時攻撃力UPも付いています。
そのほか3の倍数ターンに「自身にダメージUP&防御無視(2T継続)」を使用します。
凶悪度が上がってますね。

HARDと同じ方法で攻略も可能ですが、相手のバフが2T継続する関係で精神強化が進んでいないと耐久が少し難しいです。
1回目の火力UP前に倒しきるには相当苦労するので、1回目の火力UPを乗り切り、2回目を発動される前……すなわち6ターン以内に倒しきるプランがおススメです。

オススメは「れいらを含む火属性魔法少女2人」です。

f:id:papuwak:20210908173853p:plain

恐らく鶴乃を育てているプレイヤーが多いと思うので、れいら&鶴乃です。
鶴乃は耐久力に少し難がありますが、確率で回避も出来るうえコネクトもシンプルながら強力なのでおススメですね。
メモリアは特に考えずレンタルメモリアでもOKです。

立ち回りはシンプルで、毎ターンコネクトしあうだけです。
出来るだけMPが溜まるように立ち回り、6ターン目にれいらのマギア、あるいは鶴乃のドッペルが発動できるように祈りましょう。

どちらも精神強化込みで30万程度のダメージが出るうえ、それまでにコネクトによってダメージがかなり稼げるので余裕で倒せます。
なんならマギア無しでも削り切れる可能性すらありますね。
杏子のような火力が高い星4魔法少女を使えば余裕だと思います。

れいらのコネクトで鶴乃の回復が出来るので、2,3ターン目のどちらかで鶴乃のメモリアスキルで「かばう」を使うことで、結果的な被ダメージを抑えることができます。

さらに、れいらの潜在スキルである「必ずやけど」ですが、状態異常のダメージはバリアを貫通します
そのため、1ターン目にやけどを撃ちこめば、魔女は回復手段を持たないのでHP最大時攻撃力UPを潰すことが可能です。
れいらの精神強化はそれ以外だと木属性ダメージカット、ダメージカットの2種類は欲しいところ。

終の結界

f:id:papuwak:20210908184205p:plain 獄門の魔女
HPは600万。

偶数ターンに「攻撃力UP」、3の倍数ターンに「確率でクリティカル&BlastダメージUP」を使用します。
BlastダメージUPが追加されたものの、Blast攻撃を使わないこともそれなりにあるため攻撃力UPのほうが脅威です。
偶数ターン目と6の倍数ターンに警戒しましょう。

火力こそ高いものの一撃即死というわけではないので、HARDと同じ戦法で勝利可能です。
火力が上がっているので、6の倍数ターンだけでなく、偶数ターンにもそれなりの警戒が必要です。
出来るだけHP満タンを保ちましょう。
ドッペルを温存したほうが火力は出るものの、事故って倒れた場合のリカバリーができないので、マギアを使ってでも早め早めの回復をお勧めします。


もう少し手っ取り早い方法が思いつけば更新しようと思いますが、レンタルメモリアでも組める かこ&まなか以上の安定は難しい気がしますね。

EX CHALLENGE

全体を通して

第3の結界と終の結界が鬼門です。
特に終の結界は「敵全体に確率で呪い」が加わった影響で難易度が跳ね上がっています。
他の3つの結界については難易度が若干上がっている程度で、ここまでたどり着けたならば一工夫入れれば簡単に突破できるでしょう。

現在、第3の結界と終の結界に書かれている内容は無茶苦茶時間がかかるため、最終手段だと思ってください。
理論上はクリアできるんですが、プレイ時間が1時間を超えるという……
終の結界に関して万が一の事故も発生しますしね。

終の結界もある程度安定して攻略できる編成ができました。
この記事の実に3分の1を占めているので、是非ご覧ください。

第1の結界

f:id:papuwak:20210910213540p:plain

立ち耳の魔女
HPは100万。

HARDの行動パターンに加えて、毎ターン「自身に状態異常耐性UP」と偶数ターンに「敵全体に確率で暗闇」が増えました。
レンタルメモリアでは暗闇が防げないので、こちらの耐性に若干の穴が生じています。

相変わらず魅了、スタン、拘束の3種行動不能系状態異常が有効なので、この弱点を攻めていきましょう。
オススメ編成は「真理愛&かのこ」です。

f:id:papuwak:20210910214606p:plain

2人とも大活躍ですね。
真里愛のコネクトに「必ず拘束」、かのこのコネクトに「必ず魅了」が存在しているため、毎ターン相互にコネクトしあえば相手は一切行動不可です
楽勝ですね!次行きましょう!

と言いたいものの、みなさんも体験したことがあると思いますが、2人編成でのコネクトループはディスク事故が発生します。
そのため、以下の要素を用いて事故のケアをすると良いでしょう。

  • 事故ったらかのこのコネクト→真里愛のマギアで倒す(精神強化が進んでいれば70万ダメくらい出ます)
  • 事故ったターン、もしくはその次のターンは かのこのマギアの「必ず魅了」でしのぐ

どちらにせよ真里愛とかのこのマギアを使える状態にしておく必要があります。
まあ、長くても10ターン程度で終わるので、MPが溜まり切っていなかったら再挑戦しましょう。

第2の結界

f:id:papuwak:20210910213532p:plain

屋上の魔女 HPは400万。

CHALLENGEの行動パターンに加えて、4の倍数ターンに「敵全体に状態異常耐性DOWN(3T)」が追加されています。
状態異常耐性DOWNは継続ターン数の関係で蓄積していかないので、CHALLENGEを突破した編成の状態異常耐性を増やせば突破は容易でしょう。

ここもCHALLENGEと同じく「千歳ゆま単騎」で突破できます。

f:id:papuwak:20210910215602p:plain

ただ、割と適当でも良かったCHALLENGEよりも相手の攻撃力が上がっている影響で大ダメージを貰いやすいため、出来るだけMPを溜めるように動きつつ、MPが100を超え次第少しでもHPが減っていたらマギアを撃っていった方が良いでしょう。

レンタルメモリア使用で30ターン程度です。
もっと火力が高いメモリアと入れ替えれば20ターンもかからないでしょう。

第3の結界

f:id:papuwak:20210910213523p:plain

イキガミの魔女
HPは650万。

CHALLENGEの行動パターンに加えて、「瀕死時防御力UP」が加わっています。

今回も回避潰しの要素が無く、NORMALと同じ織莉子単騎編成が通用します。
が、レンタルメモリア使用で1時間30分かかりました。
CHALLENGEと同じくレンタルメモリアよりも攻めのメモリアに変えたほうが良いでしょう。

長期戦となるので、スキルメモリアのスキルターンは揃えた方が良いと思います。
スキルが溜まった演出のカットと、使い忘れが減ることで、時間短縮に繋がります。

第4の結界

f:id:papuwak:20210910213515p:plain

流浪の魔女
HPは100万。

CHALLENGEの行動パターンに加えて、「HP最大時防御力UP」が増えています。
また、バリアの耐久力が20万に上がっています。 表記上は「回避無効」も使うようですが、アビリティではないらしく、スキルとしても5ターン目までには使いませんでしたね。
後で調べて追記しておきましょう。

アビリティに「確率で回避回避無効」があるようです。

状態強化を使った状態でのダメージも所詮高火力止まりなので、回復役が2,3人いれば耐久戦も余裕だと思います。
HP最大時のバフを剥がすため、やけどスキル持ちは必ず入れておきましょう。
毒や呪いも効けば採用候補も広がるんですけどね。

オススメ編成は「令&梨花&れいら」です。

f:id:papuwak:20210910221334p:plain

出来るだけレンタルメモリア頼りをしたかったのですが、レンタルメモリアだと微妙に火力が足りないと思います。
流石に1ターン目に20万のバリアを削るのは骨が折れるので、れいらは潜在スキルのやけどでバフを剥がします。
令はドッペルでワンパンを狙います。
梨花は令のドッペル発動のアシストです。

令の精神強化が進んでいなくても上記のメモリア構成で十分な火力は出ると思います。
ちなみに令の1枚目のメモリアは令専用メモリア「南凪自由学園名物・観鳥報」です。
攻撃力UPとMP獲得量UPが同時に出来るスグレモノ。

梨花は3枚目に装備している専用メモリアさえあれば、他は自由で良いと思います。
令の火力に不安があれば、火力を上げるも良し、耐久に不安があればデバフを積むも良しです。


令のMP溜めを意識しつつ、以下のように立ち回ると良いでしょう。

  • 1ターン目
    • れいらの潜在スキルでやけどに
    • 梨花の専用メモリアでアクセルドロー
    • 梨花のアクセルコンボで攻撃
  • 2ターン目
    • 出来るだけ令がアクセルディスクを使えるようにディスクを選択する
    • ChargeやBlastだらけの場合、れいらのコネクトゲージを稼ぐのも可
  • 3ターン目
    • ディスク選択は2ターン目と同じ
    • (あれば)梨花の潜在スキルを発動し、確率で魅了状態にする
      • 魅了になった場合、これ以降の立ち回りを1ターン遅らせる
    • これ以降、令のMPが150溜まり次第、令のスキルを全て発動してドッペルで撃破
  • 4ターン目以降
    • 令や梨花が重症の場合、れいらのコネクトやメモリアスキルのかばうで対処

遅くても6ターン目くらいにはドッペルが撃てると思います。

終の結界

魔女解説-獄門の魔女-

f:id:papuwak:20210910213506p:plain

獄門の魔女
HPは800万。

CHALLENGEでの行動パターンに加えて、偶数ターンに呪いを、3の倍数ターンに回避無効を使うようになりました。
さらに、戦闘開始時にデバフ無効が10個あります。
行動をまとめると、6ターン周期で以下のように動きます。

  1. スキル無し
  2. 自身に攻撃力UP&敵全体に確率で呪い
  3. 自身に確率でクリティカル&BlastダメージUP&必ず回避無効
  4. 自身に攻撃力UP&敵全体に確率で呪い
  5. スキル無し
  6. 自身に攻撃力UP&敵全体に確率で呪い&自身に確率でクリティカル&BlastダメージUP&必ず回避無効

予想はしてましたが、回避無効の影響で織莉子による単騎突破は現実的ではないです。
正直今回の殲滅戦はヌルいと思ってましたが、最後の最後で超強敵の登場ですね。

ドッペル1,2発で800万ダメージを削り切るか、デバフ無効を全て剥がしてデバフを駆使しつつ耐久するかの2択でしょうか。
他の結界の戦力を出来るだけ落として戦力を温存しつつ、終の結界突破の糸口を探りましょう。
どうにか前者を狙うべきだと思いますが、後者を狙う場合も無尽蔵なHPを削る方法が必要です。

攻略に必要な要素

この記事ではデバフを駆使しつつ戦うほうを選択します。
800万を削りきれるほどの火力は星3以下にはありませんからね。

おまけ:一応火力を検証してみる(タップして展開)

獄門の魔女に最もダメージを与えられるドッペルを撃てるのは、おそらく初期レア度星3以下だと織莉子です。
が、第3の結界で使ってしまっているので、次点の雫の火力を見てみましょう。 差は数十パーくらいだと思います。

f:id:papuwak:20210911133933p:plain

というわけで火力検証部隊出動です。
流石に呪い対策なしにドッペル発動まで粘れないと思うので、雫には「眞尾家は今日もにぎやか」を持たせています。
残りは星3メモリアでできる限りの火力を目指しています。

そして、実際にドッペルを撃ってみた結果がコチラ。

f:id:papuwak:20210911134511p:plain

ちょっとわかりにくいですが、27万程度×5で135万ダメージというところでしょうか。
コネクト抜きでこれなので、織莉子やコネクト付きならば200万ダメージも狙えそうです。

一応、同条件下での織莉子のドッペルの火力も確認してみました。

f:id:papuwak:20210911140856p:plain

47万程度×4で188万程度出てますね。

さて、デバフを付与しつつ耐久する方法での攻略を検討していきましょう。
考えなければならないのは主に2つ。

1つ目はHPを削る方法
2つ目はデバフ10回無効の対処

これらを克服し、最終的に結成した編成を先に紹介しておきます。

f:id:papuwak:20210911135742p:plain

今回の戦術的にはこれが最適解だと思います。
初期レア度星3以下のみを使用しているものの、完凸メモリアだらけなので編成難易度は低いとは言い難いですね……
メモリアのスキルターンが重要なので、少なくともまなか・いろは・かこが装備しているスキルメモリアは完凸が望ましいです。
(葉月が星4メモリアを装備していますが、現在サポートポイントショップで入手できる「いつものみんなでお買い物」です。なお、攻略上の重要度は皆無なので、ほかのメモリアにしても全く問題ありません)

さて、それではこのような編成になって理由を解説していきましょう。
理由に興味がなければ立ち回りまでスキップしていただいて構いません。

HPを削る方法
単純に考えれば光属性のドッペルを当てれば良いことなります。
初期レア度星3以下で候補となるのは いろは、葉月、雫、織莉子の4人です。
ドッペルの火力もこの順に高くなっていきます。

このうち葉月はAcceleが1枚しかないため、ドッペル役としては若干力不足です。
そのため、Acceleを2枚持つ残りの3人のうちから1人を選ぶ形になるでしょう。
ただし、織莉子を使用する場合は第3の結界を織莉子以外で突破する必要があります。

さて、3人のステータスを比べてみます。

f:id:papuwak:20210911190659j:plain

素の攻撃力もさることながら、潜在アビリティの関係で前述の通り織莉子が最も火力が高くなります。
コネクトによるバフも考慮すれば、おそらく織莉子のドッペルならば3回で倒せるでしょう。
雫の場合は5回程度、いろはの場合は6回程度かかります。

ただ、ステータスを見てもらえばわかる通り、いろはの耐久が最も高いです。
精神強化も込みだとほかの2人に大きく差をつけた耐久力になります。
(雫と織莉子は回避によって耐久力が低い欠点を補っていますが、残念ながら獄門の魔女に回避は有効な手段ではありません)

そのため、時間がかかるもののドッペルのためにMPを溜める余裕を作りやすい いろはの採用をお勧めします
火力こそほかの2人に大きく差を付けられているものの、6ターン目を乗り越えて以降の安定感はピカイチです。
というわけで、いろはに火力スキルメモリアを積んでアタッカーに仕立て上げましょう!

デバフ10回無効の対処
やるべきことは実にシンプルで、要は10回デバフを当てれば良いのです。
しかしただ10回使えば良いわけではなく、最初の6ターンを乗り越えつつ、その後の6ターン周期の攻撃に耐える必要があります。
そして6ターン目はデバフ抜きでは耐えられたもんじゃないため、6ターン以内に11回以上のデバフが必要となります。
そのうち4枚はスキルターンが6以下のものにし、最初の6ターンより後の相手がスキルを発動するターンに発動するべきです。

さて、火力役の いろはには攻撃スキルメモリアを積みたい関係で、5人編成だったとしても自由に使えるメモリア枠は8枠です。11枠には足りないのです。
足りない3枠を以下の方法で補う必要があります。

  • 潜在スキルの使用
  • スキルターン5以下のスキルの使用
  • スキルクイックの使用
  • デバフ効果を2つ以上持ったメモリアの使用
  • マギアによるデバフ

このうち4つ目のデバフ2種を持ったメモリア星3以下には限定か配布しか存在しません。
また、5つ目のマギアの発動も5人編成である以上実現が難しめです。

1つ目の潜在スキルによるデバフを持っているのは、てまりと葉月の2人です。
さらに、葉月の潜在スキルは2つ目のスキルターン5以下に合致しています!
さらにさらに、葉月の専用メモリアの効果は「スキルクイック」です!!
運営は獄門の魔女に葉月をぶつけろと言っているに違いありません!!!

まあ、実際のところは葉月のスキルクイックの継続ターンが3ターンもあるので、5ターンでも6ターンでも変わらないのですが。
ちなみに てまりも潜在アビリティで確率でスキルクイックできます。
葉月のスキルクイックが無駄というわけではなく、スキルクイックによって2回目のデバフを使えるのが早くなる分、6ターン目までに葉月が倒れてしまっても問題なくなります。

というわけで、スキルメモリア枠全10枠のうち、いろはのスキルで-2枠、葉月のスキルクイックで-1枠の計7デバフ。
ここに てまりと葉月の潜在アビリティ分の+2を加えて計9デバフ。
そして葉月の2回目のデバフ2つ分の+2で計11デバフになります。
これで6ターン目も一安心ですね。


さて、いろは、てまり、葉月と編成魔法少女が決まり、残った2枠には優秀なヒーラーとして まなかとかこを採用します。
流石にヒーラーが いろはだけでは いろは自身が生存できませんからね。

これで編成する魔法少女5人とスキルの方針が決まりました。
アビリティの解説は立ち回りとともにしたほうが良いと思うので、次の節で行っていきます。

編成と方針

f:id:papuwak:20210911135742p:plain

先ほども載せた編成です。
陣形は「ブレイヴ・エシュロン」

大まかな立ち回りは、数の暴力とデバフで最初の6ターンを耐えきり、まなか・いろは・かこの3人で戦うものです。
最初の6ターンを耐えきった後は、相手の6ターン周期の行動に合わせてこちらも動くことになります。

デバフがろくに通らない最初の6ターンを全員生存で突破するのは難しいうえ、5人編成によるメリットもあまりありません。
むしろヒーラーのコネクトゲージやMPが溜まりにくくなったり、いろはのドッペルのためのMPがなかなか溜まらなかったりとデメリットのほうが多いです。
そのため心を鬼にしてヒーラー3人の生存を優先し、7ターン目以降はその3人で戦うことが前提となります。

これを踏まえると、呪い対策が必要なのは長期戦を行うヒーラー3人です。
それぞれ1枚ずつ「状態異常耐性UP」か「呪い無効」を装備させましょう。
空いたもう1枠は、いろはは火力、残りの2人は防御系を装備させると良いと思います。

てまりと葉月のアビリティも、最低限の耐久力を持たせるためにある程度の防御系メモリアを装備させると良いでしょう。
葉月は属性相性もあるので、ガッチガチに固めたほうが良いです。

スキルについては、てまりはデバフ2種を自由に(攻撃力DOWN以外でも可)、葉月は専用メモリアと6ターン以下のデバフ1種を自由に。
まなかとかこは完凸した「雨上がりの帰り道<れいら>」を1枚ずつ+スキルターン6以下の攻撃力DOWNまたは与えるダメージDOWNのメモリア1枚が理想です。
いろはは前述のように火力を高めるべく「きっと喜んでくれるよね」と「Splash party!」です。

潜在スキルは可能な限り解放状態へ。
特にヒーラー3人組の防御とMPに関するアビリティはできるだけ取っておいたほうが安定度が上がります。
また、てまりと葉月は潜在スキルの解放が必須です。

立ち回り

相手のスキルも再掲しておきます。

  1. スキル無し
  2. 自身に攻撃力UP&敵全体に確率で呪い
  3. 自身に確率でクリティカル&BlastダメージUP&必ず回避無効
  4. 自身に攻撃力UP&敵全体に確率で呪い
  5. スキル無し
  6. 自身に攻撃力UP&敵全体に確率で呪い&自身に確率でクリティカル&BlastダメージUP&必ず回避無効

さて、こちら側の立ち回りですが以下のようになります。

  • 全ターン共通して
    • いろは>まなか>かこの順にMPが溜まりやすいようにディスクを選ぶ
    • ヒーラー3人組が4割程度のダメージを負った場合、コネクトやマギアを使用して回復する
    • ただし、自動回復でリカバリーできそうならば発動しなくても良い
    • 回復の際の使用優先度は以下
      • かこコネクト>いろはコネクト>まなかコネクト>かこマギア>まなかマギア>いろはマギア
  • 1ターン目
    • てまりのスキルメモリア2つを使用
    • 葉月の潜在スキルとスキルメモリアの計3つを使用
  • 2ターン目
    • 「雨上がりの帰り道<れいら>」を1つ使用
  • 3ターン目
    • てまりの潜在スキルを使用。ただし、てまりのHPが十分ならば次のターンのほうが良い
    • まなかかかこのデバフを1つ使用
  • 4ターン目
    • 葉月の潜在スキルとスキルメモリアの計2つを使用
    • まなかかかこのデバフを1つ使用
  • 5ターン目
    • 特になし
  • 6ターン目
    • 「雨上がりの帰り道<れいら>」を1つ使用
    • いろはのスキルメモリア2つを使用

続いて7ターン目以降の立ち回り。
6ターン周期なので、1~6ターン目と表記します。
全ターン共通は7ターン目以降も共通です。

  • 1ターン目
    • 特になし
  • 2ターン目
    • 「雨上がりの帰り道<れいら>」を1つ使用
  • 3ターン目
    • まなかかかこのデバフを1つ使用
  • 4ターン目
    • まなかかかこのデバフを1つ使用
  • 5ターン目
    • 特になし
  • 6ターン目
    • 「雨上がりの帰り道<れいら>」を1つ使用
    • いろはのスキルメモリア2つを使用
    • いろはのMPが150溜まっていたらドッペルを発動
      • 理想は まなかのマギアかドッペルのバフの効果を適用させつつ、まなかからのコネクトを受けたうえでいろはのドッペル発動

最初の6ターンを乗り越え、その後HP回復さえできれば、7ターン目以降は相手がスキルを使うターンに合わせてこちらもデバフが使えるので安定して耐えられます。
6ターン終了後にヒーラー3人組が残っていることがクリア条件です。

いろはのスキルメモリアはいろはが6ターン目を生き残るために一役買っているので、ドッペルが発動できない場合も6ターン毎に必ず使ってください。


メモリアの用意や精神強化こそ大変なものの、編成魔法少女自体は手に入りやすいので、手持ちに合わせてアレンジすれば似たような編成で突破できる可能性は高いと思います。
800万HPを削れない場合は是非参考にしてみてください。

ちなみに48ターンかかりましたが、第1回殲滅戦の終の結界の半分程度で済んだのでまぁマシな方ではないでしょうか。
次回はもうちょっとHP下げてくれないかなぁ……

おまけ:最初に検討していた かこ&このみ 編成

理論上突破できる地獄みてえな編成(タップして展開)

以下の編成で理論上は突破できるはずです。

f:id:papuwak:20210910223950p:plain

デバフを使いつつ、かこ と このみがひたすら回復しながら戦う編成です。
陣形は「ガーディアン・フォース」 もう一度書きますが、理論上は勝てるだけで正気の沙汰ではありません
これを改良するか、ゼロから考え直して現実的な編成を作ろうと思っています。

一応解説。
まず、先述のように相手のスキルは6ターン周期で使用されます。
このうちスキルによって攻撃力が上がっているのは2,3,4,6ターン目なので、4つのデバフがあるとちょっと安心です。
そのため、かこ と このみにスキルターンが6ターン以下のデバフを2つずつ装備させています。
暗闇と霧は有効なので、暗闇と攻撃力DOWNを両方付与できる「雨上がりの帰り道<れいら>」は必須級ですね。

ただ、デバフ無効10回があるためこれを削り切る必要もあります。
そのため、残りの3枠でデバフを可能な限り積んでいます。
デバフの種類は何でも良いです。
てまりと葉月は潜在スキルで攻撃力DOWNができるため、出来ればこの2人を採用すると良いでしょう。

アビリティメモリアはまず呪い対策です。
かこのコネクトに「状態異常解除」があるので、このみは呪い無効が無くても何とかなります。
というか「眞尾家は今日もにぎやか」の状態異常耐性UP分で事足ります。
その次に、かこは出来るだけダメージを稼ぐためのメモリア、このみは耐久力を上げるためのメモリアを採用です。

1ターン目にかことこのみ以外の全員のデバフを発動し、それ以降は相手がバフを使うターンにかことこのみのデバフを使っていく形になります。
「雨上がりの帰り道<れいら>」は2ターン目と6ターン目の使用をお勧めします。

6ターン目の火力がかなり高く、3発全てがどちらかに偏り、さらにクリティカルになった場合、その時点で倒れてしまう可能性があります。
そのため、耐久力を底上げするため4~6ターン目にこのみのマギアを使用します。
このみのマギアには防御力UPがあるため役に立ってくれるはずです。
そのうえで相手に霧を付与すべく、このみからかこへのコネクトを行います。
雨上がりの帰り道による攻撃力DOWNと暗闇、コネクトによる霧、マギアによる防御力UPがあれば、流石に1ターンで壊滅する確率は相当低くなります。
6ターン周期でこの行動をし続けられれば、理論上は倒せるはずです。

実際に試した結果がコチラ。

f:id:papuwak:20210910225225p:plain

かこもこのみもHP満タンの状態で27ターン目に突入できてますね!
大体30ターンで50万HP削れているので、16倍して480ターン戦えば倒せますね!!

地獄みてえ

EX CHALLENGE クリア動画集

第1の結界(タップして閲覧)

第2の結界(タップして閲覧)

第3の結界(タップして閲覧)

第4の結界(タップして閲覧)

終の結界(タップして閲覧)

まとめ 活かせ!レンタルメモリア

第2の結界以外は相手からの状態異常をレンタルメモリアで無効にできるので、HARDまでならば楽勝ですね。
HPが前回よりも高いので耐久戦は必至ですが、星3とはいえレベル最大のメモリアが使えるので耐久戦もやりやすいかなと思います。

EX CHALLENGEですらレンタルメモリアだけでクリア出来る結界があったので、次回以降もぜひとも続けてほしいシステムです。

バトルスピードを3倍速にできないのが何よりツライ


↑クリックしていただけるとランキング上がって嬉しいです。

このブログに記載されているマギアレコードのゲーム内画像は©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partnersに帰属します。